So-net無料ブログ作成

米インフラ投資に1兆ドル トランプ大統領のマジック、21世紀のマーシャルプランとは? [経済]

日本では未だにアメリカ信仰が強いのか意識高い系が蔓延っているのか。

そもそも借金まみれでデフォルト寸前なはずの米国。

自転車操業というのですが、これが一般人がやっているととバカにされるのですが、アメリカだと

「スゴい!!!」

バカす(笑)



さて、トランプ大統領の巨額のインフラ投資。


日本人は歴史はあっても忘れっぽい民族です。

自分も忘れっぽいので備忘録として書いておきます(笑)

ちょっと面倒くさいのですが、みんなのニュースということでまとめました。



このデフォルト、ガバメントシャットダウンという言葉がオバマ政権で何度も出ていました。

当然、回復なんてしてません。



米巨額インフラ投資話の振り返り

米国の大統領選挙が2016年11月8日


2016年、ドル円がいったん安値をつけじりじり上昇。

サウジの穴埋めで10月から円安?

その後、押し目を付け上昇トレンドに。

11月9日を節目に、暴落、暴騰でトレンドが反転しました。



そんな火だるまな財政の美国米国2016年の大統領選挙でのこと。

候補者はそれぞれディスりまくり(笑)



ただ、よく観察すると米国のインフラ再建に関して、ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプ両者が一致していました

国内インフラへの投資は必要だと。


当然、経理の智子さん、じゃなくてお宅の大蔵大臣じゃなくても分かるのが財源!!!

お金はどうすんのよ〜



ヒラリー・クリントン候補、インフラ銀行の設立を呼び掛けていました。

あまり受けが良くなかったようです。

公共投資なら政府の金な筈なのに政府以外にまた別組織を作ると。。。


そういえばアジアインフラ投資銀行というのがありますね。

同盟国イギリスの抜け駆けから始まったのですが、アメリカはまだ加盟していません。

AIIB、日本だけ取り残される? 米財務長官の訪中

AIIBにカナダが抜け駆けで参加表明 先進国の経済成長は?





で、彼女は5年間、2750億ドル(約28兆円)の規模と言ってます。

対抗馬のドナルド・トランプ氏、5000億ドル($500 Billion)余りと2倍!


倍賭けるぞっ!

そんなところで競っていました。(笑)

これが2016年8月2日のこと。


増税しない、最大規模の減税をすると発言。

米国のインフラ再建規模は民主党候補ヒラリー・クリントン前米国務長官の2倍!

ヒラリーはインフラ銀行の設立を呼び掛けていました。

一方のトランプは、再建財源は、「資金は得られる」といいながらインフラ債という案を示すもあいまいな回答。


インフラ銀行インフラ債という案

それ以外?



で、更に、1兆ドルに!!!

でも、この数字、最近でたわけではありません。

トランプ大統領爆誕前に出ていました。


2016年10月27日のヤフーファイナンスの記事です。

1兆ドル($1 trillion)、増税せずに!

トランプの切り札、トランプマジック!

種は?

仕掛けは?






2500億ドル余りなら5000億ドル($500 Billion)!

いやいや、もっともっと!

ここはドカンと1兆ドル($1 trillion)でどうだ〜

どこの賭場?

トランプカジノ?


トランプの大風呂敷かと思われたのですが。。。



当時から、民間資金(private capital)の活用ということが言われていました、大統領になる前にです。

当時は経済顧問と紹介されていましたが、実質お金を引っ張って来るのが役割のウィルバー・ロス氏が裏で動いていたんでしょう。

経済ですが、経営の方ですね、お金を引っ張って来る役割ということで、大学の学者が閣僚入りとかじゃなく。

トランプ大統領、軍拡路線! 国防費増額と日本の年金でインフラ投資 ウィルバー・ロス米商務長官




独立独歩のリバタリアンだ〜、真のポピュリズムだ〜、ウェーイ!と叫んでいる意識高い系(笑)


それでトランプは「アメリカ製品を買え、アメリカ人を雇え」と言います。


年金、減額とか支給開始年齢が上がるとか。。。

日本人の年金を民間資金として引っ張って来て、コレです(笑)




ヤバそうな時代、汚れ役として黒人大統領。

崩壊を粘られたら、キチガイに見える大統領に押し付ける。



で、21世紀のマーシャルプラン、米国復興計画は日本人の年金。。。

「アメリカでわぁ〜♪」

どこの世界市民ですか、意識高い系の方々は?

ちょっと上品っぽさを装っているネトウヨ脳なのがバレバレ(笑)

な〜んも考えず、自分だけ勝ち逃げしようとする国民の敵です。



で、年初あたり日本人の年金がアメリカに投資される、アメリカ人の雇用を増やすという話が漏れてきました。

そして、今年2月末から3月上旬に、どうもそうだということで大手メディア(MSM)に載った。



とすると、昨2016年秋頃までには決まっていて、トランプはそのカードを手にしていた。

さすが、カジノを経営するだけあります。

トランプの切り札、でかい手(1兆ドル米国民の為にインフラ投資)を出して、「タラ〜♪」

くだらないマジックショーです。



俺たちのトランプ〜!!!

このトランプマジック、米国民のための21世紀型マーシャルプラン、実質税金である日本人の年金です。



で、トランプ米大統領、雇用拡大呼びかけ!

トランプ「はっ? 日本人の雇用? しらね〜よ」

アメリカを再び偉大な国にする(、日本人の年金を使って)!

ええ格好しい、他人の褌で相撲を取るとはこのことです。

白人アメリカ人は自立していて無謬という傲慢な神話。



リバタリアンの勝利〜!!! by 意識高い系(笑)



好戦派ヒラリー・クリントンが悪であっても、トランプが善である保証はないのですが。


この辺が、意識高い系のヤバいところです。

雰囲気で選んで論理をかっ飛ばしついでに自分も偉いというのはネトウヨと同じなのが痛いところ。


「愛国、愛国、愛国」のネトウヨと「アメリカ、アメリカ、アメリカ」の意識高い系

気持ち悪い同類項、国民の敵です。



経済崩壊前、世紀末救世主伝説(笑)


関連記事
AIIB、日本だけ取り残される? 米財務長官の訪中

AIIBにカナダが抜け駆けで参加表明 先進国の経済成長は?

トランプ大統領、軍拡路線! 国防費増額と日本の年金でインフラ投資 ウィルバー・ロス米商務長官

サウジの穴埋めで10月から円安?

ヒャッハー♪ 南沙諸島の埋め立て問題、債券市場とジェイド・ヘルム

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

ビットコインはめ込み案件!? 世界的会計事務所が学生にアドバイス [経済]

会計事務所というとこの時期、忙しいのですが、それは日本の風物詩。

海外の会計事務所はビットコインを煽るのに忙しい?



ニューヨーク州のイエズス会系の私立大学、フォーダム大学(Fordham University)で2月23日、世界的会計事務所のPwC(プライスウォーターハウスクーパース)が学生にビットコインを買うべしと発言。


現在
世界的会計事務所というと、今では、デロイト(Deloitte)、PwC(PricewaterhouseCoopers)、アーンスト・アンド・ヤング(EY:Ernst & Young)、KPMGです。

世界4大会計事務所(Big Four accounting firms)、ビッグ・フォー(Big Four)です。




歴史
一昔前では、ビッグ・ファイブ(Big Five)、その前がビッグ・シックス(Big Six)、更にその前がビッグ・エイト(Big Eight)。

8、6、5、4。。。


減っていってますね。。。


なぜ?


吸収合併があって少なくなったというのが一つ。

更に、不祥事でビッグ・ファイブ(Big Five)からビッグ・フォー(Big Four)に。

アーサー・アンダーセン(Arthur Andersen)のエンロン(Enron)スキャンダルです。



米エンロン社の利益を水増し計上は2001年10月に発覚。

この事件に関与していたアーサー・アンダーセンが解散。



保守的な監査という言葉とは釣り合いそうも無い「攻めの会計」(Aggressive Accounting)とか「創造的会計」(Creative Accounting)とかいったポエム的で肉食系な言葉が踊っていました(笑)

ここにも偽装保守!(笑)



攻撃的ディフェンダー!

打ち合いだぁ〜!!

アンダーセン、討たれて陥落。。。





なぜ不祥事が?

それはちゃんとしていなかったからっ!

で、今では健全ですっ!

本当?



業務
会計事務所、別の表現では監査法人。

世界4大会計事務所(Big Four accounting firms)は4大監査法人(Big Four auditing firms)とも。



で、この監査法人、メインは監査業務。

企業の会計監査業務です。

その他に、非監査業務があります。



アンダーセンの場合、監査とコンサルの二本立て!

ここは攻勢に出るべきでしょっ!

で、攻めの会計とか言って失敗しました。

ゆるふわ監査?


相反するものだったという反省がなされたのか?、それとも。。。



非監査業務には、M&Aのアドバイスや株式公開支援などの業務もあります。

コンサルティング業務は止めて、別の儲かりそうな業務なんでしょう。


そして、ブロックチェーン、仮想通貨、フィンテックというバズワードでまたしても監査業務以外に儲かるものを探し当てたというところらしいのです。

「はめ込むぞ〜、はめ込むぞ〜、はめ込むぞ〜」と言っているかは分かりません。


フィンテックバブル。。。



未来予想図
が、数年後。。。

世界3大会計事務所(Big Three accounting firms)、ビッグ・スリー(Big Three)?


それってトランプ大統領の米自動車産業?

メキシコに移転?(笑)

壁。。。


8、6、5、4、3。。。


で、次はアメリカ合衆国の二大政党制にならって世界2大会計事務所?

それで、中国北朝鮮式の正義の独裁会計事務所?


監査法人も資本主義から共産主義の時代(笑)

一強の時代?

トランプ大統領も一強は止やめたがっているのですが。



nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

税金、債券発行以外の資金調達が加速 [経済]

政府は株式会社ではないので、資金が必要な場合、株式を発行するということはしません。

債券を発行して資金調達するか融資を受けるかになります。

当然、みんなのためにという名目の税金が主たる資金調達の手段です。



でも実際のところ使い道や滞留しているところは見えにくいのが現状です。

へんてこなテロリストのハンドリングという自作自演は難しいのですが、困ったことを作って外郭団体を作ってそこに税金を流すという作業はそれに比べると楽でしょう。

ロジックとしては全く同じです(笑)



税金、借金の他に合法な資金調達として罰金というものがあります。


米司法省絡みでは、ドイツ銀行や日本の部品メーカー、タカタなど10億ドル(1000億円以上)を超えるものがあります。

その他、英国のEU離脱で未払い分担金などという名目の手切れ金・違約金があります。

最大600億ユーロ(約7兆2千億円)とされています。


馬鹿げていると報道されていますが、日本の年金がアメリカのインフラに投資されアメリカ人の雇用増加に役立てる、その金はその比ではありません。

今後、債券発行で資金調達以外のものが増えるでしょう。



罰金で思い出したのは、ミズーリ州ファーガソンの暴動。

あれも罰金という収入で組織維持をするためやりやすい黒人から巻き上げるため怒りを買ったのが一因です。




合法正当で押し通す予定!

だって、正しいから♪



単純な話、先進国、西側諸国の成功疲れで経済力が落ちているのが原因です。

今日の日経新聞はBRICS特集?

だから、貧しい生活が苦しいという話でアフリカよりはと変な方向に話をそらされるわけです。


時給千円ちょっとで自身が明日も見えないような状態のネトウヨが絶叫する時代の先進国。



そのネトウヨより頭イイと勘違いしている意識高い系。

リベラルとリバタリアンの違いがどうのこうのはいいのですが、庶民が政治について語ること自体政治が上手くいっていないということです。

有老人、含哺鼓腹、撃壤而歌曰、日出而作、日入而息。鑿井而飮、耕田而食。帝力何有於我哉。

彼らは白人の言うことがタダシイという偏見があります。



オバマ大統領が「チェンジ!」と言いましたが、何か変わりましたかという話です。

トランプが雇用を増やすと言いましたが、予算は±ゼロ。


では資金は?

ATM日本!


俺たちのトランプ総統、アウトバーンでなく何を作るのでしょうか?

GPIFからの資金の名目を何にするかですね。

興味がないけど興味あります。



訪日外国人観光客といっても欧米の白人ばかりではありません。

というかもう彼らは貧乏になっています。

白人=金持ちという図式は永遠ではありません。


でもそれを何とか維持したいのでしょう。

見栄っ張りですからね。


するとあれこれ難癖付けて金をかき集める動きがこれから頻繁に起きてきます。

当然、不満が出るので抑えつける動きもあるでしょう。



プレッパーの筈のトランプ氏が何を間違えたのか雇われたのか政府のトップになってしまいました。


経済崩壊が起こるからゴールドとかガソリンとかガンズ・アンド・ローゼズじゃなくて銃を持って準備しようというのがプレッパーです。

「G」ですね。


だから 銃の保有の自由をうたう憲法修正第2条を守れという人たちなんですが、トランプさん、もしかしてこれを抑制する立場に?

修正第2条の人たちの敵は大統領であるプレッパートランプ?



汚れ仕事は変な人の役割。

黒人オバマは何とか切り抜けました。

狂人トランプは?

誰かが破産を言う立場になります。



というか日本が過労死すれば。。。

俳人?廃人となった日本人が破産宣告?


誰のおかげで見栄を張っていられるのか?

彼らの「思想」を輸入してネトウヨのように威張っている意識高い系


いや~な時代です。


トランプ大統領、軍拡路線! 国防費増額と日本の年金でインフラ投資


ベトナム 残留日本兵と残置諜者 俺たちのトランプに叛旗!?

米ファーガソンはイラク状態、独裁国家中国は2倍に大躍進

今日の日経新聞はBRICS特集?


nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

トランプ大統領、軍拡路線! 国防費増額と日本の年金でインフラ投資 [経済]

ドナルド・トランプ、総統への道。。。


「強いアメリカを、取り戻す。」

トランプ大統領、がんばれ!

軍靴の音が。。。



ヒラリーとの決戦で勝ち残ったドナルド・トランプ!

軍産複合体に勝ったのか?

と思ったら軍事費増大!(笑)


ブレた〜!!!


ま、まぁ、モノには順序というものがありますよね?

とりあえず、暗殺は回避と。



2017年2月27日、マルバニー行政管理予算局長官が発表。

国防費を、前同年度比約10%増の540億ドル(約6兆円)増額する方針。

ただし、増額分は他の予算削減で対応するとしています。


増額分は中東のホルムズ海峡やアジア地域の南シナ海などで米軍強化に。

敵役はイランと中国!

削減されるのは、海外援助を所管する国務省や地球温暖化対策などを扱う環境保護局などです。



さて、トランプ大統領は全米の州知事らと会っています。

その中で選挙公約のインフラ投資についても「巨額の支出を始める」としています。

えっ、どこにそんなカネが?


南沙諸島の埋め立て問題、債券市場とジェイド・ヘルム 政府機関のシャットダウン

オバマの刀狩りから収容所大陸へ アメリカはソ連になる? 財政の崖(Fiscal Cliff)と政府機関のシャットダウン




これは、翌日、2月28日の知日派とされるウィルバー・ロス米商務長官の話から資金源が分かります。

本来は借金で首が回らないアメリカ、どこからインフラに巨額の投資資金を捻り出すのか?


軍事費増は他の予算削減で対処。

つまり、プラマイゼロ。

でもインフラ投資のカネはどこから?


ウィルバー・ロス米商務長官曰く、

「日本は素晴らしい資本の供給源!」

「日本政府の年金基金は巨大で、保有資産を分散しようとしている!」



つまり、ATM日本にカネを出せと日本国内でカネを回すんじゃなくて米国にも投資しろと。

後は、バッドローン(不良債権)として日本側が処理せよと。



ん〜ん、米国債は。。。

そういえば、年金のカット法案とか支給開始年齢が75歳?とかいう話があったと思います。

そして運用の方の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は短期間で10兆円以上損失を出しています。


まぁ正確な表現だと「貯金」ですよね。

パチンコ屋に貯金しているって言いますよね〜、負けている場合って。

あと、精査するとトータルではトントンか勝ってるかも(笑)



うわぁ〜、何だかんだで米国債やら年金基金のインフラ投資でカネがドバドバとアメリカに流れていますが、返って来るんでしょうか?

最近は日本は空前絶後の好景気なので海外にバンバンお金をバラ撒いています。

国内だと保育園がとか金が無くて自殺とかニュースでよくありますが。。。



ウィルバー商務長官は、再建屋。

経営のうまく行かなくなった会社を再建するのが得意でそれで金持ちに。

なんかちょっと怖いイメージがあります、再建屋とか整理屋とかハゲタカファンドとか。。。

長官は、『American Greed(アメリカン グリード)』というテレビ番組には出ていないようですが、強欲なお方?

トランプ大統領とは彼のカジノ会社が当時のウィルバー長官と取引があったのが接点となり今回の人事に。


インフラ投資も初めから日本のカネを当てにしていたのでしょう。

自国はこれ以上債務、米国債を増やせない状態。

となると別の手法が求められます。

それで、知日派のウィルバー氏。


選挙公約、なるほどですね。。。

最初から日本のカネをあてにしていたトランプ氏。


「アメリカを再び偉大な国にしよう、日本人の年金で!」

トランプ大統領、がんばれ!?



トランプ総統の軍拡路線は、暗殺回避なのか本当にこれから戦争するハイル・トランプ路線なのか。

あえて深読みをすれば、国務省と環境保護局の予算削減ですね。


海外援助という怪しいことをする国務省。

怪しく無い?

米財務省対米国務省 テロ資金

NPOなどに資金援助、そして騒乱、革命を起こさせて国を乗っ取る。

この予算は国務省の管轄。

これを削ると。



どこまで科学的か不明な地球温暖化。

今日の日経新聞 トランプの怪しい科学知識

この地球温暖化対策のカネは環境保護局(EPA)。

地球温暖化対策といっても何に使っているのかもよく分かりませんが。



トランプ大統領にやさしい見方をすればこの辺ですよね。

ブレたのか、順番にやっているのか、注視するのがお仕事です(笑)



っていうか、何回も倒産しているトランプ大統領と再建屋ウィルバー商務長官のコンビ!!!


反軍産複合体、リバータリアン、ポピュリストのトランプ大統領、がんばれ!?

トランプ総統は、日本を守ってくれる人?

日本に取ってはガクブルです(笑)


完全に踏み倒しモード!?


関連記事
米財務省対米国務省 テロ資金

アメリカは新アポロ計画! 日本は若者の科学離れで科学雑誌「Newton」の。。。

今日の日経新聞 トランプの怪しい科学知識

議会債務上限引き上げ後にFRB利上げ ガバメント・シャットダウン 政府機関のサービス停止

南沙諸島の埋め立て問題、債券市場とジェイド・ヘルム 政府機関のシャットダウン

オバマの刀狩りから収容所大陸へ アメリカはソ連になる? 財政の崖(Fiscal Cliff)と政府機関のシャットダウン

トランプ大統領を勝手格付け!? 精神科医によるリンチ、脅迫 American Greed(アメリカン グリード)

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

2017年フランス大統領選挙の日程 ル・ペン大統領爆誕とユーロの動きは? [経済]

2017年仏大統領選!


英米に続いて、仏!?

また、金融市場が揺れるのか?

ルペンサプライズ?

ルペン大統領爆誕か? ルパン? ルペン?





1789
「1789」で検索すると、「1789 -バスティーユの恋人たち-」が出て来ます。

宝塚でもやっているようですね、このミュージカル。

1789と言えば、1789年、バスティーユ襲撃から始まるフランス革命。

これを契機に君主制から共和制へと体制を転換していくフランス。

現在、第5共和制のフランスです。



欧米のサプライズ
英国のBrexitに続いてトランプ大統領爆誕!

次は、おフランスからサプライズ!?

ルペン大統領爆誕か? ルパン? ルペン?

ポンド、ドル、そしてユーロ?


今回のサプライズ予定?(笑)は極右とマスコミで言われているルペンさん。

移民は拒否、自国ファースト、おフランスファーストを掲げる政治家です。




2017年フランス大統領選挙日程

さて、注目の大統領選挙日程は?

イベントとしては3回あります。


・第1回目投票:2017年4月23日(日)午前8時〜午後8時まで(一部は午後6時まで)
・第2回目投票:2017年5月7日(日)午前8時〜午後8時まで(一部は午後6時まで)
・新大統領選出宣言:2017年5月11日(木)フランス憲法院 (le Conseil constitutionnel) は最終結果を正式公表し、新大統領の選出を宣言



上記は現地時間です。

日本時間でも、4月24日(月)ギリで夜明け前です。

今回は、ユーロか。

電車、大丈夫かな。。。



欧米選挙イベントの過去
前回の欧州イベントは、英国の欧州連合離脱(Brexit)

この時、ポンドの全面安でした。

そういえば、トランプ大統領爆誕と似ていて離脱の可能性の方が少ないとマスコミは言ってました。

イギリス、アメリカ、続いてフランスからサプライズ?



シナリオ
今度はユーロが急落で、ポンドは逆に本格的に調整局面に?

ユーロドルは下落?

まぁ分かりませんが、月曜日の電車は大丈夫でしょうか?


欧州連合、ユーロはドイツフランスの正副が中心となっています。

それが、今回ルペンさん、EU抜けるかもで大変です。


ドイツは経済的に欧州を支配していると言われています。

これで欧州連合解体、ユーロ消滅となっても果たして変わるんでしょうか?


元々、ドイチェマルク(DM)の時代からヨーロッパはドイツの金利に従っていると言われていました。

それでもルペンさんが大統領になればインパクト大!


濃いキャラが又、誕生する予感。。。


関連記事
ルペン大統領爆誕か? ルパン? ルペン?

プーチン大統領とトランプ大統領の外交政策の相違点とは? 親露、でもロシアの友好国とは敵対!

トランプ大統領の真の敵とは? メキシコとフィリピン 戦争屋と薬物屋 フィリピンのドゥテルテ大統領





nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

トランプ「クスリは高すぎ!安くしろ!」 ディフェンシブストックの薬品業界、原発産業と同じ運命!? [経済]


不景気に強いディフェンシブな株

製薬株とバイオテクノロジー株

ディフェンシブストックですね~



あ、電力株というのがありましたね。。。

原発事業メルトダウン トランプ大統領は化石燃料に全速力で方向転換


とにかく、ぶっ壊すのがトランプ劇場


この辺に書いてあることをやるんでしょう。

今日の日経新聞 トランプの怪しい科学知識

予習しておいたほうがいいですね~



薬価切り下げ
で、薬、高すぎ、安くしろ!

とトランプ大統領。



トランプ米大統領は独裁者か?

株式運用ではなく、債券運用のプロですが、警戒していました。。。

金融業界では有名なビル・グロース氏です。


安全株の電力株でなくて、薬品株神話の雲行きが。。。



就任前の2016年12月7日に、タイム誌のインタビューで、「薬価を引き下げる」と。

で、 具体案は示さず、と書かれ小馬鹿にしたような記事がありました。




で、年明け就任後。。。

トランプ大統領、製薬大手に薬価下げや国内製造拡大要請




2017年1月31日、製薬大手の幹部をホワイトハウスに呼びつけます。

薬価引き下げや米国内での製造拡大などの協力を要請。

一方、規制の緩和や米食品医薬品局(FDA)による新薬承認の迅速化を約束。

具体案が出てきました。

口先だけでないということです。



飴と鞭ですね。



さて、製薬業界、トランプのカードは吉と出るか凶と出るか?



関連記事
原発事業メルトダウン トランプ大統領は化石燃料に全速力で方向転換

今日の日経新聞 トランプの怪しい科学知識

トランプ米大統領は独裁者か?


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

原発事業メルトダウン トランプ大統領は化石燃料に全速力で方向転換 [経済]


日本のエネルギー戦略



2016年12月に、三菱重工業と日本原燃は仏原子力大手アレバに出資。

アレバといえば、サルコジ大統領の福島第一原発事故でトップセールスでスマートな印象だった企業。。。

世界的な原発需要の低迷などで業績が悪化のため、出資を仰ぐことに。。。



最近、東芝と検索しようとすると、倒産の二文字が。。。


日立製作所は2017年2月1日、米国での原発事業で700億円の営業外損失の見通しとの発表。。。


原子力御三家は大丈夫か?




ということで、原発事業は統合、政府の管理下に?

日立製作所、東芝、三菱重工業の原子炉メーカー3社の統合の話は2016年には出ていました。

原子力発電所で使う燃料事業の統合に向けて調整しているという話でした。


不採算部門を放置できないとトップが話している状態ですが、民間での統合なのか政府が入るのか。

もちろん関与はしているものの、国営ではありません。




東芝が事業を切り売りしているところを見て「倒産」の二文字を思い浮かべるのは自然かもしれません。

就職活動をしている人にとっては気が気ではありません。


原子力とは無関係な部署であってもどうなることか。

事務職でなければ潰しが効くとはいえ、転職もそれほど簡単というわけでは無いでしょう。

いくら優秀だったとしても、やはり脱落者は出ます。

そこからはい上がるのは不景気な昨今大変難しいでしょう。



トランプのエネルギー戦略


ところで、アメリカの人気者トランプ大統領、エネルギーは石油石炭を重視するようです。



2017年1月24日、トランプ米大統領は石油パイプライン建設促進する大統領令に署名

これは、カナダから米国に原油を輸送する「キーストーンXL・パイプライン」と米ノースダコタ州に敷設予定の石油パイプライン「ダコタ・アクセス」の建設を推進するものです。



トランプの怪しい科学知識なんて言っていますが、青色吐息の原発事業を抱える日本。。。

原子力発電に関わる企業の東芝、東電。。。

週刊東洋経済、「東芝解体」。

週刊エコノミスト、「電気代は税金となった」。



一方、変化球ばかりでよく分からないけど、大統領令乱発して化石燃料で経済再生を目論む様相の米国。


日経新聞の記事では、トランプ大統領の原子力発電に関する考えは現時点で不明としながらも、石炭・石油を重視

トランプ自身が考えているのか、バックの誰かが考えているのか。


全速力で反対方向に転換しているようです。

この辺は日本が不得意なところです。

謝らないのはアメリカ人の特徴ですが、方向転換は速いですね。



結論


不採算の原子力発電事業ウェスチングハウスを日本に引き取らせて、自身は化石燃料(笑)

さすがアメリカ、逃げ足が速い。

まぁ、つじつまは合ってますね。

トランプ大統領自身が考えているというか、原発はオワコンという流れだったんでしょう。

ババ抜き、キツいっす。

関連記事
今日の日経新聞 トランプの怪しい科学知識


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

トランプでガラガラポン! [経済]

トランプ米大統領、人事でガラガラポン!

トランプ米大統領は独裁者! 官僚とマスコミに従わないから!

経済政策でもドンデン返し!



2017年1月23日

トランプ米大統領はTPPからの離脱を決める大統領令に署名



2017年1月30日

米通商代表部(USTR)は、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)から離脱する意向をTPP参加各国に通知

アメリカ、離脱手続き完了!



甘利明「。。。」



関連記事
トランプ米大統領は独裁者! 官僚とマスコミに従わないから!

TPP+APECで最強伝説の始まりか、終了か?

甘利大臣の白髪は某国の過大なる要求のためか?

麻生副総理「答えは出ない」甘利TPP担当相「えっ?」菅官房長官「。。。」

甘利TPP担当相「もうやりたくない」 舛添都知事で北京とバランス

甘利大臣、現在までのTPP交渉の経過まとめ

甘利大臣、朝まで交渉? 大統領来日の裏日程

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

米国抜きの新TPP、米国が入る新AIIB [経済]

TPP賛成、AIIB反対!!!

米国にどこまでも付いていきますっ!!!



が、最近風向きが。。。


TPP
TPP、環太平洋経済連携協定。

米国の承認が困難。。。

日本は生真面目に国会で進めているのに。

米抜きのTPPって意味あるの?


そこで、中国とロシアですよ!


メキシコのグアハルド経済相は、米国を除く11カ国で協定が発効できるように条項の見直しをと表明。

そして、ペルーのクチンスキ大統領は、米国の代わりに中国やロシアの入る新たな協定作りに言及。


すごい後出しジャンケン(笑)


というか、以前ありましたよね、似たようなのが。

ロシアがAIIB参加表明、西欧諸国参加の後に。。。


保護主義のトランプを選んだ自由主義の米国は?

さすが意識高い系の愛する資本主義のメッカ米国です。


新TPP!



AIIB
で、TPPをゴリ押しし、AIIB(アジアインフラ投資銀行)の不参加は先進国で日米のみ。。。

平気で裏切る忍耐力の無いカナダ。。。

だからアメリカから格下扱いにされるんですけどね。



ところが、トランプ氏の周りの人元CIA(中央情報局)長官のジェームズ・ウールジー氏、AIIB加盟を示唆!(笑)

米国大統領選でドナルド・トランプ氏の陣営に加わり、国家安全保障政策の担当です。

トランプ氏が米国の闇を色々バラすと言ってましたがその可能性は低くなってますね。

そのウールジー氏、香港の英字新聞サウス・チャイナ・モーニング・ポストで、オバマ政権がAIIBに参加しなかったことは戦略上の失敗と語りAIIBに加盟する可能性を示唆。。。


あと、ニュージャージー州の共和党クリス・クリスティー氏、ハリケーン「サンディ」の救援活動で民主党のバラク・オバマ大統領を絶賛。

そのクリスティーさん、トランプ氏が大統領就任に備える政権移行準備チームのトップになっています。

政界を上手に泳いでいます。


トランプ包囲網!?



結果
ということで、TPPもAIIBも米国が日本に要求している通りには成らずいつの間にか日本はボッチ?

参加者が代わって当初のものと大分様子が違って来ています(笑)

結局、中露に引き寄せられる世界。。。


TPPはサビ抜きねっ、AIIBはガツンと!

TPP賛成、AIIB賛成!!!



あっ、日本はまだAIIBに入ってないんですよね〜

ん〜、どれどれ。

オオトリですっ!

待ってました〜



結局、BRICS新興国が先進国よりも力を付けて来ているということなんでしょうか?



関連記事
今日の日経新聞 占い
ニュージャージー州知事は共和党にも関わらずオバマ大統領の仕事を絶賛

AIIBにカナダが抜け駆けで参加表明 先進国の経済成長は?

初めから参加予定だった! BRICSのブラジルとロシアがAIIB参加表明
西欧諸国を取り込んでから、BRICSのブラジル、ロシアが


タグ:BRICS TPP AIIB
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

OOIRIとは? [経済]

OOIRI?

「オオイリ」と読みます。

「オオイリ」は「おおいり」、語源としては「大入り」かと思われます。

言葉としては、大入袋ですね。それに連なるものは、満員御礼、千客万来、ポチ袋、御縁と中々縁起の良い響きのあるものです。


OOIRIとは?
OOIRI(オオイリ)は三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の仮想通貨で、グループ傘下のカブドットコム証券の従業員から使用が開始されるようです。

以前、MUFGコインと呼ばれていたものが仮称で、今回OOIRI(オオイリ)と正式名称として発表されたのではと考えられます。

将来的には通貨は三菱東京UFJ銀行でも導入する可能性があります。


独自仮想通貨の利用
この仮想通貨の付与条件としては、カブドットコム証券の従業員の出退勤時刻からの算出を元に残業時間の少ない従業員に与えられたり、歩行距離から算出されたりします。

利用されるサービスはスマホの位置情報サービスです。

ということは、従業員の行動はスマホによって管理されることになります。



次に、受け取った通貨をどうするか?

社員間でのやりとりに使われます。

例としては、仕事のアドバイスをしてもらったお礼が挙っていますが、何か仕事で詰まっていて助けてもらったときとかにも使われるのではと。

これは社内での付与、従業員間の仮想通貨の支払い受け取りになりますが、近所の飲食店等、社外でも利用できるようになるとされています。


更に、通貨の外部の受け取りはカブドットコム証券の顧客にも行くようです。

社内から少しずつ社外へ仮想通貨が浸透していくということです。



ポイント、電子マネー、仮想通貨の違い
一度整理しておくと、ポイント、電子マネー、仮想通貨と似ているものがありますが、利用者同士がやり取りできるというのが仮想通貨の基本的なスタンスです。

ポイントや電子マネーは貯まったら自分で使うしかないのですが、仮想通貨は送金できるということです。

送金は口座間の決済であり、その銀行に口座を持っていれば自行内での振替という形で送金がなされます。

仮想通貨はポイントや電子マネーより銀行口座の残高に近いイメージです。



ネットバンクと仮想通貨
在来型の銀行窓口やATMかネットバンクかという分類がありましたが、預金という意味では同じでした。

店舗が電話になり、ネットになったという違いです。

仮想通貨はアプリを利用しますが、ネットはネットでも、円という通貨ではなく、特定の機関が発行するものです。


ビットコイン事業とOOIRI
フィンテックという言葉が流行っていますが、仮想通貨の利用も入っているのですが、三菱東京UFJ銀行がビットコイン(Bitcoin)事業に参入という報道がありました。

それとは別に、独自の仮想通貨というのが今回のMUFGコインと呼ばれていたOOIRI(オオイリ)でしょう。

海外送金の手数料が安くなるというのは従来の海外のコルレス銀行経由でなく仮想通貨取引所を通してのものになるためで、今後はどの仮想通貨が利用されるかは分かりませんが、今回の独自仮想通貨とはまた別です。

関連記事
次世代国際金融決済まとめ

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース
ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。