So-net無料ブログ作成

グレッグ・ケリー代表取締役の生まれた年は? カルロス・ゴーン日産自動車会長と共に逮捕された人物とは? [海外]


1964年7月生で、1978年6月大学卒業。



ゴーンショック!!!




コストカッターの日産自動車カルロス・ゴーン会長(64)逮捕。

実際の報酬額よりも減額した金額を有価証券報告書に記載していたのが理由です。

億単位ですので、大胆ですね。

影響範囲は全くの個人的なこととなるのか、ルノー、更に三菱自動車工業まで巻き込まれるのか?





さて、今回の件でグレッグ・ケリー代表取締役が深く関与していたと日産自動車がコメントしています。

カルロス・ゴーン会長は有名ですが、この人物は一体だれ?





日産グローバルというサイトでは、グレッグ ケリー(Greg Kelly)は、1964年7月生。


職歴としては、1981年6月、バーンズ&サンバーグ法律事務所(Barnes & Thornburg) 弁護士

1988年3月、北米日産会社 入社。日産の北米子会社に転職ですね。

法務部で社内弁護士のようです。


その後、人事部(Human Resources)に異動。


そして、10年前の平成20年(2008年)4月、日産自動車の執行役員に。

ニュースでは長年にわたり、とありましたが。。。

後は、トントン拍子に代表取締役にまで。



会社によってトップはどの部門というのが暗黙の了解があったり、たすき掛け人事だったりしますが、海外子会社の法務、人事部門から本社代表取締役は異色な感じもします。


日本の外資系企業は海外の本社からすれば営業所と言われますが、そこから海外本社のトップになれるかといったところですね、それもセールスでトップとかではなく。



年齢ですが、報道では62歳とのこと。

多分、間違いないのでしょう。



学歴ですが、
オーガスターナ大学(Augustana College)、1978年6月卒業
ロヨラ大学法学部(Loyola University of Chicago School of Law)、1981年6月卒業
となっています。


オーガスターナカレッジは、シカゴがあるイリノイ州の大学です。

シカゴというと五大湖。

ロヨラ大学法学部はイエズス会系の大学でイリノイ州シカゴのロースクールです。


卒業後にバーンズ&ソーンバーグ(Barnes & Thornburg)法律事務所に入ります。

複数の拠点がある総合法律事務所で、シカゴでしょうか。




それで、
日産自動車ニュースルームというサイトでは、

1964年7月 生


となっていましたが、どうも更新されたようです。


1964年7月 生
から
1956年7月 生
に変更されています。

キャッシュに残っています。





1964年7月生で、1978年6月カレッジ卒業。

ここで?、です。

何も疑問に持たずにコピペしているところもあるようですが。。。




1956年7月 生で、1978年6月カレッジ卒業。

これなら普通に読めます。



北米から日本の自動車会社の役員に。

どこかで見た風景です。


トヨタのジュリー・ハンプの違法薬物事件ですね。

彼女の場合、違法だとは知らなかったとか言いながらも箱の奥に別の品物で隠すようにして発送してもらっていました。


ガバナンス、ガバナンスとカタカナ言葉を並べてやっていることはデタラメ。

乗っ取ればしゃぶり尽くす。

外注は切り捨て、従業員は社畜に。





「GT-R」で検索すると、「GT-R 280km」と出てきます(笑)

技術の日産の復活を願っています。





関連記事
トヨタ米国人役員、ジュリー・ハンプは麻薬を常用していたか?


タグ:日産 ゴーン
nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。