So-net無料ブログ作成

スペイン第三共和政とカタルーニャ共和国、イングランド第二共和制? [海外]

そう言えば、ルイズ。。。

一時、イングランド共和国(Commonwealth of England)というものがありました。

王様女王様のいない1649年から1660年までのイングランドの時代。

その後、イングランド王政復古。




サニェーラ、アスタラーダ、カタルーニャ




カタロニア賛歌はジョージ・オーウェルの作品、スペイン内戦です。

第二共和制の時代にスペイン内戦ぼっ発。

王制か共和制かといった右派と左派の対立の他に、カタルーニャやバスクなどの地方自立の動き。。。

ドイツ・イタリア支援の右派、反乱軍フランシスコ・フランコが左派でマヌエル・アサーニャ人民戦線政府に勝ち、後に王政に、そして現在。

イベリア半島の統一か分裂か、統一するにしても王政か共和制かの問題も。




2017年11月8日、スペイン憲法裁判所は、カタルーニャ州議会が可決した独立宣言を取り消し。

独立を支持している労働組合の呼び掛けによりカタルーニャ州政府幹部らの拘束に対する抗議運動。

交通網の封鎖です。


また、同じ日に、奇妙なニュースが流れていました。

2018年W杯で使用するスペイン代表の新ユニフォームがスペイン第2共和政時代の国旗のカラーに酷似していると。

赤・黄の他に、紫色が入っているんですね。



王政から共和制に?

スペイン第三共和政とカタルーニャ共和国の誕生?




英国もスコットランド分離問題を抱えています。


ちなみにフランスは第五共和政。

王政になったり共和制になったり、大変ですね~




関連記事
スペイン国王夫妻の2017静岡訪問

スペイン国王静岡訪問の意味とは お別れの時

オフィーリア「終末の日は近い。悔い改めよ!」

オフィーリア「お忘れにならないでね、ローズマリーさん」


nice!(0) 

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。