So-net無料ブログ作成

トランプ、対北朝鮮で「武士の国」or「鉄砲玉の国&ATMの国」日本が動く可能性を中国に警告! [海外]

ドナルド・トランプ大統領の@realdonaldtrumpアカウント削除!

Sorry, that page doesn't exist!


11分後、復活。。。


11月2日午後7時頃、最終出社日だったツイッターの顧客サポート従業員によるものでした。

反トランプの従業員だったんでしょうか?




トランプが「武士の国」と発言!?

それって「Samurai」、「Bushi」?


実際のところ、なんて言ったのか気になります。




問題山積みのトランプ大統領、アジア歴訪でどう出るか?

その前に、ジャブを打っておく?


「日本を怒らせるとコワいぞ!」

「武士の国だからなっ!」


翻訳すると、

「日本人の税金だけでなく、鉄砲玉の使い走りの日本の自衛隊を地上戦に投入する」

「カネも人命も、メンドーなことは全部下請けの日本に負担させる」


そんな感じです。


で、実際トランプ大統領は何と言っていたのか?


「a warrior nation」です。

サムライではなかったんですね。


トランプは、
「Japan is a warrior nation」
(日本は戦士の国だ)

「you’re gonna have yourself a big problem with Japan pretty soon」
(日本との間で大問題を抱えることになるぞ)

と脅しました(笑)




なんで日本を前面に出すんでしょうか?

前面?

前線?

後方支援では無いんですか?

トランプ大統領:「お前が行け!」

で、アメリカ人は前線で戦わずに、ミサイル発射と空爆だけ?

というか、休戦中である韓国の軍でなく、地上戦で血を流すのは日本人だけ?


空爆後はどうするんでしょうか?

大量の難民は?




このニューズの大元は、米Fox Newsの番組、「The Ingraham Angle」でした。

2017年10月30日から始まったばかりの60分番組で、ローラ・イングラハム(Laura Ingraham)という保守系のコメンテーターがホワイトハウスでトランプ大統領にインタビューする中で出てきた発言です。

はじめは減税に関してでしたが、色々しゃべっている中でアジア歴訪について。


ローラ・イングラハム:Japan is worried.

と中国と北朝鮮の話の中で突然日本を持ち出す。。。


?、韓国は?

トランプ大統領:very close to North Korea

っていうか、韓国や中国の方が、「very close to North Korea」じゃないですか?(笑)



ハメられている?



そして、


トランプ大統領:We may have a meeting with Putin.


プーチン大統領と会う予定があるそうです。

というか、北朝鮮の問題は中露と連携して当たると。



ゴルフ外交 ドナルド・トランプ米国大統領のアジア歴訪、訪日 日程は?

2017年11月10日、ベトナムのダナン市で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)で会うのでしょうか?




そう言えば、2014年11月に第9回G20サミットがオーストラリアでありました。

会議中内職 APEC=米中トップ会談、G20=BRICS首脳会議

ついでに、BRICS首脳会議をオーストラリアで行うということも。。。

名目はG20(先進国+新興国)、実質は新興国であるBRICS首脳会議。


今回も、そんな流れなんでしょうか。

まぁ、先進国は既に新興国に経済力では抜かれたようですので。。。





ということで、武士の国である日本の処遇は、米国、中国、ロシアが決めるそうです。

首を洗って待っていろとのお達しです。


関連記事
ゴルフ外交 ドナルド・トランプ米国大統領のアジア歴訪、訪日 日程は?


会議中内職 APEC=米中トップ会談、G20=BRICS首脳会議

nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。