So-net無料ブログ作成

米国、IMFを脱退でなく、増資に反対、節約に賛成 [海外]

サムおじさん、やっぱ、お金、無いんですね。。。




2017年10月12日、米国は国連教育科学文化機関(ユネスコ)を脱退すると発表。

米国、国連を脱退でなく、国連教育科学文化機関(ユネスコ)を脱退

反イスラエル的と怒っていました。

支払っていないお金は、5億4000万ドル余り。



債務を踏み倒して脱退(笑)?

踏み倒しの怒れるネタがあればオッケー、オッケー?



IMF、ユネスコ、米国にとっては節約方面での活躍です。

あと、何を節約するのか?


とにかく、「国際貢献」という言葉にいいイメージがある日本人にとっては悪印象です。

が、そんなこと構ってられない事情がアメリカにはあります。

台所事情ですね。




出る方を締めて、入る方を広く。

司法省あたりは、巨額の制裁金をゲットしたいという欲望にかられるのかも知れませんね。

他の官公庁にも要注意です。

通常の予算が無いとすると、特務機関化して自分で稼がなくてはなりません。

まさに、非常事態です。

怖いですね~





デフォルト危機、政府機関閉鎖騒動、巨額の賠償金請求、武器押し売り、踏み倒し。。。

税金、債券発行以外の資金調達が加速 税金、借金の他に合法な資金調達として罰金


サウジの穴埋めでまた円安?

サウジの穴埋めで10月から円安?


お金、無いんですね。。。





さて、 国際通貨基金(IMF)の話題です。


先進国が続けてきた金融緩和。

ゼロ金利政策とか言いますよね。


この出口戦略を進めると新興国は金融危機になる可能性もある。

だから、国際通貨基金(IMF)は増資しろと。

そういう意見が出ています。



IMFの出資比率は原則的に加盟国の経済規模に応じて決まっています。

経済規模だと日本より中国の方が。。。

すると、中国など新興国の出資比率が増える可能性も。



そして発言権の増大も。。。

先進国としては。。。



そこでルール変更

過去のIMFへの資金貢献なども反映させよう!!

オバマ大統領も言ってましたね、「チェンジ!」



清く正しく、正々堂々と戦うスポーツではよくある話です。

勝てないなら、ルール変えればよくね?とか言うのですね。

板の長さとかですね。


今回もこれが適用されるかも、です。

オバマに続いてトランプ大統領も「チェンジ!」?





その前に、取りあえず増資には反対しています。

ムニューシン米財務長官は10月14日、増資に難色を示し、運営の効率化を求めました。

効率化、つまり職員の給与を削れってことです。

節約しろと言っています。

コピーは裏紙でと言っています。



中国にとっては、IMFが無くなれば別のを作るだけという腹でしょう。

次世代国際金融決済まとめ


米国はしがみ付くしか無い。

もしくは、自分の都合のいいように作った機関からの脱退?




メイクで誤魔化すか、ジェルとかクリームとか塗るか、整形するか、多数派工作するか、ブチ切れて出て行くか?

衰えたんですかね~

肌の乾燥が気になりだす時期?

変な画像アップされても見る方が困りますよね~

秋ですね。。。



関連記事
米国、国連を脱退でなく、国連教育科学文化機関(ユネスコ)を脱退


税金、債券発行以外の資金調達が加速 税金、借金の他に合法な資金調達として罰金


サウジの穴埋めでまた円安?

サウジの穴埋めで10月から円安?



次世代国際金融決済まとめ


アルゼンチン、デフォルトか別の金融システム移行か? 新開発銀行


アルゼンチンのデフォルトはあるのか? BRICSの支援は? 新開発銀行(NDB)、外貨準備基金(CRA)、アジアインフラ投資銀行(AIIB)


会議中内職 APEC=米中トップ会談、G20=BRICS首脳会議



ブラジルの予定 3位決定戦、決勝戦、BRICSサミット開催、新世界銀行? 新開発銀行(New Development Bank)




nice!(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。