So-net無料ブログ作成

裏ボアかフリースか? 裏ボアスウェット、裏ボアパーカー選びの注意点 [ショッピング]

フリースって昔流行りましたよね。

今でも売っていて、バージョンアップしています。



でも、トレンド的には裏ボアみたいな感じですね。


普通のボアでもいいんですけどね。

でも、どちらかと言えば裏ボアかなと。



ボアって、モコモコ感があるじゃないですかぁ。

それで、カワイイ感じが出せます。

シチュエーションに合わせるということで、1着は持っていてもいいかなと思います。



ただ、行き過ぎると「寒いので機能性重視してます!」って感じになりがち。

それだとファッションという観点からだと。。。

カワイイが、だるまさんンとかお相撲さんになると悲しいです。

食欲の秋で、それが顔に出て、更に着ぶくれ。。。

機能性と見た目なんですね、それをいかに両立させるかがポイント。




シュッとした感じをキープしたい場合、表面は滑らかな感じの方がいい。

でも、暖かいのも捨てがたい。

だから、裏ボア。

そんな流れだと思います。




裏ボアのアイテムも色々あって、裏ボアパーカー、裏ボアコート、裏ボアジャケット等々。


ただ、注意点があります。




裏ボアパーカーとか裏ボアスウェット。

パーカーとかスウェットって、軽装じゃないですか。



寒い日でも元気元気!

なのですが、こっそり裏ボア(笑)



実際、買ってみると、快適は快適でした。

ただ、季節が進んでくると。。。



買う時気付かなかったことが分かりました。

暖かいけど寒いんですね。

腕のところにボアが入っているかいないかの違いです。



裏ボアズボンとか裏ボアジーンズとか、脚部にボアが入っていると最初から分かっていればいいのですが、スウェットとかパーカーって、そうじゃないのがあるんですね。

胴体の部分には確かにボアが入っているのは確認して、まぁ暖かいねって感じで購入。

腕の部分のボアって買う時に見逃していました。


これが裏ボアのパーカーを選ぶときは気付かなかった点でした。




でも、そこまで気にしないとか、もっと寒くなったら別のものにすると初めから割り切っていればいいんですけどね。


ファッションって、とにかくトライして失敗だったかなぁという感じですよね。

失敗したらクビっ!とかじゃない世界です。

ちょっとずつ改善していけばいいんじゃないかなと思います。



スポーティな雰囲気を醸しつつ、機能性も重視の裏ボアのちょっとした注意点でした。



関連記事
秋のファッションは色と素材を分けて投入



nice!(1) 
共通テーマ:ファッション

nice! 1

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。