So-net無料ブログ作成

ハロウィンカラー 料理とコスプレのヒント [海外]

コスプレの刑に処す、執行日は10月31日!

カボチャの色、オレンジの何かを被って過ごすことを強制するブラック企業?




ハロウィンのメインの色は、オレンジ色と黒で、死と再生です。


ハロウィン(Halloween)は、毎年10月31日に行われる西洋の祭です。

西洋というかアメリカで流行っているものです。



キリスト教起源のものではなく、古代ケルト起源と考えられています。

本地垂迹説とかシンクレティズムとか神仏習合とかいう言葉があります。

まぁ、更地に突然入って宗教やれと言ったのではないので、土着のものってあった筈ですよね?



説明としては、収穫祭とお盆が一緒になったものとのものがあります。

霊魂もご先祖様だけでなく悪霊もやって来るとか。




ハロウィンのメインカラーは、実りの秋、収穫の秋、パンプキンの色ですね。

取りあえず、だいだい色、オレンジ色といいます。






悪霊を怖がらせて追い払うため、ハロウィンの晩に家の戸口に置くジャック・オ・ランタン(Jack-o'-Lantern)は、カボチャちょうちん!

ディズニーランドだとミッキーマウスがこの時はパンプキンで形作られますね。







悪霊は、黒で象徴されています。


ダークなブラック企業、オレンジ色と黒の対照です。





その他、紫、緑、赤、白はサブ的な色、アクセント的に使えます。

これらは本来の意味合いとしてはネガティブなものです。



橙色、黒に続く順位としては、紫がサブ、緑がサブの2番手くらい。

赤白はそれほどでもという感じです。



ハロウィンカラーの意味

橙(オレンジ) カボチャ、収穫
黒 悪霊、死
紫(パープル) 魔女
緑 不気味なもの
赤 血
白 骸骨




紫(パープル)は、魔女を象徴する色です。

魔女は、ビッチじゃなくて、ウィッチです。



ミステリアスな色。

赤でも無く、青でも無い、黒のような色が紫。

今夜は、チョイ悪!?




緑、クリスマスカラーは赤、緑、白が基本です。

近年では、さすがに飽きたのか(笑)、青色LEDのおかげなのか、ブルーが入って来ていますね。

で、この時の緑は濃い緑です。


一方のハロウィーンの緑はどちらかと言うと、黄緑のような感じ、スプーキーなグリーン。

同じと言えば同じですが、緑でも意味合いが違うということです。



ヒラリー・クリントンさんが大統領選挙の時、水を飲んだグラスの中に緑色の物体を吐き出したと言います。

緑ってスライムとか怪物の肌の色とか、気持ち悪い色の意味、ネガティブな色になります。

そんなことがありました。




紫も緑も怪しい色、魔女が作る恐ろしい混合物、秘薬の色でもあります。




赤もクリスマスではサンタの色ですが、ハロウィンでは血の色。

白はピュア、純真無垢、穢れの無いというのではなく、骸骨の色。



色は国、文化によって意味合いが変わってきますが、シーズン、イベントでも違うということですね。





パーティーで出す料理や素材

オレンジ色



まぁ、結構たくさんありそうですね。

黄土色とか黄色っぽかったりしてもオーケーかなと。

ニンジン
オレンジ
カボチャ
ジャガイモ
パプリカ
カボチャスープ






イカスミスパゲティ
イカスミチップス
黒ビール







紫イモ
紫玉ねぎ
紫キャベツ
レッドキャベツスプラウト
ふだんの食卓 in USA: アンチョビと紫キャベツのスパゲティ
紫キャベツ
紫水菜
オリーブ






ほうれん草パスタ
ピーマン
レタス
アスパラガス
アーティチョーク
枝豆
オクラ
ズッキーニ
さやえんどう
さやいんげん
ルッコラ
パクチー
ブロッコリー
アボカド
ソラマメ
グリーンアスパラガス
スナップエンドウ
イタリアンパセリ








ミニトマト








ホワイトアスパラガス
ホワイトマッシュルーム






ところで、職場の強制コスプレ!

コスプレイヤーになれっ!!!

屈辱なコスプレの刑!




イベント大好き人間はノリノリ♪

嫌いな人は浮かない顔、というか、おどけたコスプレなのでちょっと。。。



山手線ジャックの外国人はさすがに迷惑ですが、いまはそれが渋谷の繁華街にまでの時代です。




ただ、考えてみると、職場でコスプレって変ですかね?

最近のセキュリティだのコンプライアンスだの何だのでツルンとした近代的なオフィス。

そんな中でのおどけた下らないお遊びのように見えます。



でも、昔は夕方になればビールや酒が出てきたりする職場もありました。

一杯飲んでから、また仕事。

何だかんだ話して会社、地域などのコミュニティが回っていました。



今は私語禁止が行き過ぎてお客さんとのコミュニケーションまで上手くいかなくなっています。

逆効果になっているのに気付かないんですね。

潔癖症、カチコチの統制主義の時代です。



どこかの国がミサイル飛ばせば日本人が税金でまた何かを分割払いで買わされたりするわけです。

隣近所の付き合いですら少なくなってきているご時世。

お互い疑心暗鬼の中、「もっとコミュニケーションを!」という矛盾に気付いてもいいんじゃないですかね?



細川護熙元首相は近頃の政治状況を応仁の乱のようだと言いましたが、軍国主義の時代も近いかも知れませんね。

今まで何の努力もせず活躍もしなかった人が急に増長する時代になります。

東条英機首相はゴミ箱をチェックしていましたが、今の時代は主婦が軍国主義者なんですね(笑)

自分がやっていることに気づかないから問題ないんじゃなくて、恥ずかしいからちゃんと勉強すべきなんですけどね。


その前に周りで困ってそうな人声をかけてあげるべきかと、大人なんだから。

それがコミュニケーションであって、平成の大本営報道を真に受けてゴミ袋を開けてネチネチするのがコミュニケーションではありません(笑)

昔ならお蔵に閉じ込めるべき存在でも今の時代は大声でしゃべるんですね。




私語禁止はコミュ障の増殖の元です。

緊張しすぎて肩コリ腰痛の元です。

グルコサミン、コンドロイチンもいいけどもっとリラックスした方がいいんじゃないですかね。




職場でおどけた衣装を着せられるのは嫌だという気持ちは分かります。

真面目とか正しいとか。

っていうか、自分がダメなのを隠そうとしてません?

でも、ここはリラックスできる時期かなと前向きにとらえることもいいんじゃないですかね。



オレンジ色だとちょっとおどけた印象ですが、紫だと今夜はちょっと小悪魔系に♪

パープルのカラコンとか、ネイルとか。





無理やりやらせられるのなら、攻めちゃえって感じですね。

ちょっと盛ってもいいシーズンかも。

言い訳できるしね~



ということで、ハロウィンの色のお話でした。


nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。