So-net無料ブログ作成

パラつく雨の日の秋冬ファッション 機能性とオシャレの問題解決 [ショッピング]

中途半端な天気。。。

梅雨とかなら重装備もオーケーかと思いますが。。。


でも、降るかな~、降りそう、でもすぐに止みそう。

そんな季節、オシャレが試されます。




ファッションでのよくある注意事項

サイズ感とか色合いとか。



自分の体より大きいダボダボの服とか。。。

無難な色だからグレー一色とか(笑)

チカチカして見てると目が痛くなりそうな色使いとか

ガラガラ柄物を上下に着るとか



そういうのは、卒業しました。

でも、それで安心?

晴れの日だけならいいんですが。。。



曇りや雨がパラパラしそうなグレーな感じの日は、更にファッションセンスが試されます。



サイズ感とか色合いの他に、ファッションで気を付けることがあります。

機能性とオシャレは基本的に反対方向になります。

機能性とオシャレは両立しないんですね、基本的には。




不安だからとにかく何でもかんでもカバンに詰め込む人。

そういうタイプだと、ポケットの数が多くなる傾向があります。

たまに遊びでそういうのもアリですが、やはりゴテゴテ感が出てファッショナブルから遠のきます。





雨の日も同じで、曇りだったりパラつく程度だったりの場合、オシャレじゃなくなるんですね。


ザ・雨具!


備えているのは分かります。

でも、今の時代、撥水機能があってオシャレ感を損なわないものも出ています。



傘、レインコート、カッパ、確かに必要な時は、必要。

そして、オシャレなアイテムも出ています。



ただ、微妙な空模様の時は?

「備えています!」だと、最近はイマイチだったりします。

何気に時代は進んでいるんですね~





夏が終わり、日差しが強く涼しい時期、涼しいけどそのままの格好だと夜は肌寒いかなという時期。

何となく中途半端な時期です。



更に、雨がこれに加わります。。。


梅雨の時期ならいいんですけどね~


雨の日もオシャレということで、傘とかいいのが出ています。



ただ、これが着るものだと、こういうアヤフヤな時期、改善しつつあるファッションセンスが崩壊の危機に。。。



キーワードは撥水(はっすい)ですね。

防水だと現場作業のゴツイのになりかねませんが、弾く程度ならファッション性を損なわずに済みます。




収納するという機能は外側に出てしまいます。

撥水機能は見えにくいですね。

機能性とオシャレは両立しない、基本的には、の意味がこれです。





メンズ




生地、縫製、加工とほとんどの工程を日本岡山で行うMADE IN JAPAN

米軍の強度ミルスペックを再現しつつ、狭めでスマートなシルエット







ダウンジャケットです。

でも、ボワッと膨らまないのが重要!







ミリタリーウェアをベースにイタリアンなテイストで仕上げ。








シルエットがきれいなジャケットです。

防風効果のある生地を使っています。






レディース



ファーはリッチに天然素材のコヨーテファーを使用。

ミドルレングスなので早い時期から着られますね。







雨の日だからってザ・雨具でフル装備は避けたいところです。

トレンチコートタイプのオシャレなアイテムです。

中を覆い隠す感じになるので急いでいる時のコーディネイトが面倒な場合、使えそうですね(笑)






キレイ目トレンチコート。

素材にもこだわっています。




関連記事

雨の日
おしゃれな傘掛け 立てないで、引っ掛けるという発想 ブルーな日をアートな日に 通販


傘の骨の素材にはどんなものがあるの?


アジアンな傘立て スパをイメージ、癒しの空間へ♪【通販】




スエードは秋冬か? スエードとツイードの違いとは?


パナマ織りとは? 涼しいシャツ、パナマ織りシャツ!



nice!(1) 
共通テーマ:ファッション

nice! 1

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。