So-net無料ブログ作成

いずれもトランプ大統領がワシントンにいるタイミングでホワイトハウスの敷地に侵入 あやしい [海外]

偶然ですね、偶然!

たまたま、トランプ大統領がワシントンに滞在中の出来事です。




都内ではそろそろ桜の話題が。。。

2017年4月2日の朝、天皇・皇后両陛下が散策。

そして、皇居の外にも。

皇居ランナーにとってはちょっとしたサプライズでした。




一方、海の向こうワシントンで3月不穏な動きが。。。

クリントンニュースネットワーク、じゃなくてCNNの報道です。


ホワイトハウスの敷地に侵入しようとした38歳の女が逮捕されました。

真夜中の2:15にアラームが鳴りシークレットサービスが対応。


防犯用の仕掛けに靴ひもが引っ掛かっており、動けなくなっていました。

なんか、間抜け。。。



バックパックや寝袋を持っていたが、危険物や武器は見つからなかったようです。

この容疑者は先週も2回に渡り、ホワイトハウス侵入を図ったとされています。



以前にも退去命令が出ているにも関わらず、何回もトライ!

チャレンジ精神旺盛なアメリカ人ですね。

ネバーギブアップ!



ただ、「トランプ」と検索すると「トランプ 暗殺」って出るんですよね。


それで、この人、何をしている人なのか分かりません。


裏でこういう人を雇って扇動する勢力もあるようです。


トランプが大統領選挙の時も浮浪者のようなのが騒いだり。

クライシスアクターとかいうのも検索結果ででますよね。



中々、素晴らしいタイミングで侵入を試みているようです。

もちろん、失敗していますが。

それでも、トランプ大統領が報告を直接なり間接的に聞けば、プレッシャー

これを狙っているんでしょうね。

トランプで神経衰弱(笑)



こういうハラスメントは法律対象外!

砲艦外交も条約を結んでしまえば無問題!

昔ながらのコダワリの伝統的な秘伝の味です(笑)



レーガン大統領も撃たれる前に何回もそういうのがあったようです。

気に入らない上司たる大統領にはハラスメント。

大統領令というと何だかスゴそうですが、実際の力を握っているのは。。。



放置国家、じゃなくて法治国家ですね〜

スゴいですね〜


まぁ、今回の件は偶然ですね、偶然!

偶然だぞっ!!!




nice!(3) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。