So-net無料ブログ作成

2017年フランス大統領選挙の日程 ル・ペン大統領爆誕とユーロの動きは? [経済]

2017年仏大統領選!


英米に続いて、仏!?

また、金融市場が揺れるのか?

ルペンサプライズ?

ルペン大統領爆誕か? ルパン? ルペン?





1789
「1789」で検索すると、「1789 -バスティーユの恋人たち-」が出て来ます。

宝塚でもやっているようですね、このミュージカル。

1789と言えば、1789年、バスティーユ襲撃から始まるフランス革命。

これを契機に君主制から共和制へと体制を転換していくフランス。

現在、第5共和制のフランスです。



欧米のサプライズ
英国のBrexitに続いてトランプ大統領爆誕!

次は、おフランスからサプライズ!?

ルペン大統領爆誕か? ルパン? ルペン?

ポンド、ドル、そしてユーロ?


今回のサプライズ予定?(笑)は極右とマスコミで言われているルペンさん。

移民は拒否、自国ファースト、おフランスファーストを掲げる政治家です。




2017年フランス大統領選挙日程

さて、注目の大統領選挙日程は?

イベントとしては3回あります。


・第1回目投票:2017年4月23日(日)午前8時〜午後8時まで(一部は午後6時まで)
・第2回目投票:2017年5月7日(日)午前8時〜午後8時まで(一部は午後6時まで)
・新大統領選出宣言:2017年5月11日(木)フランス憲法院 (le Conseil constitutionnel) は最終結果を正式公表し、新大統領の選出を宣言



上記は現地時間です。

日本時間でも、4月24日(月)ギリで夜明け前です。

今回は、ユーロか。

電車、大丈夫かな。。。



欧米選挙イベントの過去
前回の欧州イベントは、英国の欧州連合離脱(Brexit)

この時、ポンドの全面安でした。

そういえば、トランプ大統領爆誕と似ていて離脱の可能性の方が少ないとマスコミは言ってました。

イギリス、アメリカ、続いてフランスからサプライズ?



シナリオ
今度はユーロが急落で、ポンドは逆に本格的に調整局面に?

ユーロドルは下落?

まぁ分かりませんが、月曜日の電車は大丈夫でしょうか?


欧州連合、ユーロはドイツフランスの正副が中心となっています。

それが、今回ルペンさん、EU抜けるかもで大変です。


ドイツは経済的に欧州を支配していると言われています。

これで欧州連合解体、ユーロ消滅となっても果たして変わるんでしょうか?


元々、ドイチェマルク(DM)の時代からヨーロッパはドイツの金利に従っていると言われていました。

それでもルペンさんが大統領になればインパクト大!


濃いキャラが又、誕生する予感。。。


関連記事
ルペン大統領爆誕か? ルパン? ルペン?

プーチン大統領とトランプ大統領の外交政策の相違点とは? 親露、でもロシアの友好国とは敵対!

トランプ大統領の真の敵とは? メキシコとフィリピン 戦争屋と薬物屋 フィリピンのドゥテルテ大統領





nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。