So-net無料ブログ作成

火星、銀河、北極星 北朝鮮のミサイルの名称 [海外]

日本で報道された「ノドン」、「テポドン」、「ムスダン」はアメリカがつけたコードネームです。

つまりアメリカが勝手に付けた名前ということです。

では、北朝鮮は何と言っているの?



ノドン
「ノドン」は北朝鮮では「ファソン(火星)7号」。

ノドンは、火星シリーズ?。



テポドン
テポドン1号は、「銀河1号」でテポドン2号が「銀河2号」

テポドンは、銀河シリーズですね。



ムスダン
ムスダン、北朝鮮では「ファソン(火星)10号」。

いずれも、弾頭ミサイルです。



火星シリーズ銀河シリーズですね。




で、今回発射されたのは北極星2型といわれています。

2月12日日曜日に発射実験を行った弾道ミサイルです。

共産主義国でも日曜日に働くんですね。。。


で、1号は?

北極星1号は、2015年に登場いていた潜水艦発射の中距離弾道ミサイルです。

北極星シリーズですね〜

というか、合成疑惑もあるくらいの怪しいのが北朝鮮です。

ざわちんの物まねメイクも好きですが、最近は合成疑惑もあるようです。

ちょっと悲しいです。。。



北朝鮮、怪しいのは成立からですが。

馬賊だったり残置諜者だったりの話が出て来ます。


アジア各地に居て朝鮮半島だけ残置諜者が存在しないというのが逆に変ですよね。

インドネシアと北朝鮮は仲がいいといいますが、インドネシア独立には旧日本軍の役割が大きいと言われています。


まぁ、怪しいです。



因みに、銀河は大日本帝国海軍の発爆撃機、火星は第二次世界大戦期の九七式重爆撃機などに搭載された三菱重工業の航空機用空冷星型エンジンです。

北極星は、特にないのですが、不動の星、北極星で北辰一刀流の北辰ですね。

でも、北極星、重要な意味を持ちます。



北朝鮮の命名規約がどうなっているかは分かりません。

旧軍人が付けているのか偶然なのか無関係なのか全然分かりません。



ただ、ネトウヨみたいにホルホルしている場合じゃないのは確かでしょう。

インドネシアなど日本を除く経済成長は以前の発展途上国と呼ばれたものとは変わって来ています。

歴史を振り返ればアジアの発展のため、また日本は破滅する運命。。。



トランプ大統領とアメリカファースト、リバータリアン、ポピュリズムという言葉と一緒に語られることがありますが、別に彼が日本を救うわけ無いじゃないですか。

アメリカファースト、リバータリアン、ポピュリズムの真の定義とは?とか言う人もいますが、そもそも日本人と同じような肌のネイティブアメリカン(アメリカインディアン)を野生動物のように殲滅した移民は白人です。

結局、古代にあった奴隷制民主主義の北米版です。

ネイティブアメリカン、黒人を踏み台に新装開店しただけでは?

ここを理解しないで差別がどうたら言う資格はないでしょう。


ちょっと用語を知ると何でも分かる俺スゴいみたいな意識高い系は本当に日本人というかアジア人なんでしょうか?

アジアがどうたらこうたら言う一方で日本をディスるというよく分からない人たち。

あぁ、名誉白人?


まぁ、どっちにしても怪しい国からの飛翔体が日本海に落ちたようです。



関連記事
巡航ミサイルと弾道ミサイルの違いとは?


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。