So-net無料ブログ作成

プーチン大統領とトランプ大統領の外交政策の相違点とは? [海外]

驚くべきことが見えてきました。。。



プーチン大統領とトランプ大統領は仲がいいと言われています。

本当かどうか知りませんが。



って言うか、二人は会ったことが無いのでは?

仲介役は、ヘンリー・キッシンジャー元米国務長官

トランプはプーチンと会ったのか? ヒラリーは誰と戦っているのか?




トランプ自身も、プーチンを知らないしロシアとの取引はないと言います。

また、プーチンを尊敬しているが、折り合うかどうかは分からないとしています。




他国の政治家を尊敬していると発言した人に、ニコラ・サルコジ第23代フランス大統領がいました。

その相手は、イタリアのシルヴィオ・ベルルスコーニ氏。

両者共に、「濃い」人でした。



トランプ、プーチン、それからフィリピンのドゥテルテ大統領も、濃いキャラ

最近、マスコミは極右とかポピュリストとかいう政治家の多くは「~ファースト」系の人たちです。

余計なことするな、自国の惨状を見よと叫んでいます。

濃くなりますよね?



プーチンとトランプ、どっちでもいいのですが、仲がいいということにしておきましょう。




ですが、対立点があります。


対立点というか、意見の相違というものが。


ニュースだと断片的でまとめられていません。



ロシアのプーチン大統領と比較的友好な関係や同盟関係の国

中国:武力はロシア、カネは中国という役割分担の同盟国

キューバ:ソ連の時代からのつながり。フィデル・カストロ氏の死去に際し「傑出した政治家」、「誠実で信頼できるロシアの友人」とプーチン大統領が発言。

イラン:中東におけるロシアの同盟国的な位置にある。



米トランプ大統領はプーチンの態度とは違います。

中国:トランプ政権は挑発的。台湾にちょっかい出しています。

キューバ:トランプ氏は、カストロ元議長の死去に際し残忍な独裁者と発言。

イラン:2017年2月1日イランのミサイル実験受け、警告






オバマ政権のやってきたこと、レガシーとか遺産とかいうものと真逆の方向、ちゃぶ台返しです。



仮に、仲良しとするとそれらの相違点はどうなるのか?

そもそも他国の大統領と仲良しって変ですが。




キャラが陽気なアメリカ人のトランプ、対して陰気なスパイのプーチンみたいな感じです。

本当は陰気で悲観的なトランプだったり、陽気でお笑いが好きなプーチンだったりする可能性がないことも無いかも知れません。

プーチン大統領の遅刻歴を時間順にまとめました! 遅刻魔が待たされた! 小走り握手でスマイル


というか、大統領職、そんなにいいもんなのでしょうか?


フランス大統領、政治家の疑惑と犯罪

トランプ大統領も役者ですが、プーチン大統領も狙いは当然別のところにあるのでしょう。





先ず、中国。

孫に中国語を習わせています(笑)

カネの匂いですね。

親中派トランプ! 孫娘に中国語を習わせていた!





キューバは、1998年トランプのグループ会社がフィデル・カストロ政権下でカジノで進出しようとしていました。

それが選挙が絡むと、2016年3月のオバマ大統領キューバ訪問でラウル・カストロ国家評議会議長がオバマ氏を空港で出迎えなかったのを非礼としそれを受けたオバマ氏を批判。

そもそもマスコミは「歴史的」という言葉を使っていますが「国として」であって待遇の差は報道していませんでした。

キューバの心は? オバマ大統領、歴史的キューバ訪問でフィデル・カストロ前国家元首と会談せず。安倍首相はフィデル・カストロ氏と会談。



カストロ元議長の死去に際し残忍な独裁者と発言しましたが、昔はその残忍な独裁者の国へカジノ進出(笑)

これもカネのため、そして選挙用では別の顔。




日本人は忘れっぽいと言われますが、アメリカ人だってそうなんでしょう。

ノリでトランプを大統領にしちゃった感じのある米国民(笑)

それくらい白人中間層の没落が厳しいんでしょうか。





イラン、これはまぁ普通に敵対的?

巡航ミサイルと弾道ミサイルの違いとは? イラン

でも石油利権とかはどうなんでしょうか?




トランプ大統領はキッシンジャーに雇われたビジネスマンで台本通りに動いているだけでしょう。

味付けとかアドリブが上手いのでトランプ自身が何かやっていると勘違いされているようです。



トランプ大統領が折り合うのではなく、キッシンジャーがプーチン大統領とどう折り合うのかだけです。




そもそも、米国はオバマ時代中国にそれ程強くは出ず、ロシアに対して強硬姿勢でした。

オバマ大統領でなくオバマ政権ですね。。。

表現が微妙かも知れませんがよく読んでください。




で次の大統領が、中露に対して真逆になっています。



そして、親露姿勢を出すと同時にロシアの友好国とは敵対

見えてきた驚くべきこととは、これです。。。



断片的なニュースをまとめてみると、余りにきれいすぎなくらい真逆の動き。

浮気のアリバイより整いすぎ(笑)


トランプ氏のキャラが強すぎるのでこういうのが見えにくくなります。

役者でも役になりきるタイプといつも自分を演じている役者がいますよね(笑)


プーチン大統領に好印象を持っているような発言をしつつ、ロシアと友好関係のある国を罵る!

うわぁ~な感じですよね。

やっていることは、これです。



オバマ政権の否定と言われ、ふ~んな感じでしたが、これは。。。

濃いキャラのトランプ大統領、キッシンジャーのジョーカーですか。




トランプ氏は190センチを超える体格です。

神輿は軽い方がいいとはいいますが、ちょっと重たそうなのを担ぐキッシンジャー氏はどういうシナリオを描いているんでしょうか?


関連記事
トランプはプーチンと会ったのか? ヒラリーは誰と戦っているのか? ヘンリー・キッシンジャー元米国務長官

フランス大統領、政治家の疑惑と犯罪

プーチン大統領の遅刻歴を時間順にまとめました! 遅刻魔が待たされた! 小走り握手でスマイル

親中派トランプ! 孫娘に中国語を習わせていた!

キューバの心は? オバマ大統領、歴史的キューバ訪問でフィデル・カストロ前国家元首と会談せず。安倍首相はフィデル・カストロ氏と会談。

茶色い弟とは? アメリカの兄弟国家、絶縁宣言? フィリピン

巡航ミサイルと弾道ミサイルの違いとは? イラン



トランプ大統領の中国叩きの目的とは?

AIIB、日本だけ取り残される? 米財務長官の訪中 BRICS中露の役割分担


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。