So-net無料ブログ作成

独裁者トランプ大統領は土曜日も働く トランプ劇場は年中無休で営業中!? [海外]

2017年1月28日、米トランプ大統領、オーストラリアのターンブル首相と電話会談


ターンブル首相、中国寄りというはどうでもいいのですが、同盟国と険悪な雰囲気に陥ったとのこと。

オバマ大統領が難民引き受けに合意をしていました。

それでターンブル首相が電話会談で、トランプ政権もこの合意を守ることを確認しようとしたらキレたらしい。。。

トランプ大統領は「これまでで最悪の取引だ」と。。。

ちゃぶ台返し(笑)



で、2017年1月28日はワシントンの時間では午後。

午後の紅茶を飲んでゆっくり優雅な時間を過したい世界の大統領。。。



で、曜日は土曜日。

土曜日の午後に電話でバトル!


オバマ大統領、置き土産の効果炸裂!(笑)


土日返上で年間1ドルという薄給で働く世界の大統領(笑)

日本だと、メザシの土光さんでしょうか。

トップのカガミ、お手本でしょうか?

世界の大統領というブラック。。。


だれがトランプを雇っているのか?



ただ、世界をどこに持って行こうとしているのか?

キチガイと言われるトランプ大統領。

彼も役者なんでしょう。


振り付け師のキッシンジャーは何を考えているんでしょうか?

オバマ政権ではロシア敵視、トランプでは中国敵視。

共通するのは、中露の仲を割くこと?



年俸1ドルで上司のキッシンジャーにこき使われるヒールのトランプ支配人。。。

キッシンジャーにとってヒラリーは抵抗勢力、といっても現在は言うこと聞かない。。。

カネも力もヒラリーが上。


大御所などと言われてはいますが、キッシンジャー劣勢?

なんでもかんでもキッシンジャーがコントロールできていればヒラリーが暴れる余地は無い筈です。

マスコミも統制下に置ける筈。

内戦なんでしょう。


まだまだトランプ劇場は続きます。

関連記事
年収1ドルの大統領、ドナルド・トランプ

トランプはプーチンと会ったのか? ヒラリーは誰と戦っているのか?

ヒラリー・クリントンは投票時に敗北を知っていた!? 激写!


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。