So-net無料ブログ作成

トランプ大統領の中国叩きの目的とは? [海外]

トランプ大統領は就任前から特定の国の名前を挙げて敵と認定するような発言をしています。


メキシコ、日本、中国



そんな中、メキシコは壁を作るという問題は棚上げ。。。

武器や薬物の問題から始めようという話になりました。

これが元々やろうとしていたことなのかも知れません。

トランプ大統領の真の敵とは? メキシコとフィリピン 戦争屋と薬物屋



まぁ分かりませんが。

貿易という分かりやすくて強面の出てこない分野で放言なら安全と踏んでいたのかも知れません。

といっても、ナフタリン条約じゃなくて、NAFTA、北米自由貿易協定の見直しは本当にするかも知れませんが。

そういえば、メキシコって北米?



同様に、貿易というキーワードで中国を口撃します。

ただ、中国に対しては軍事的に台湾を使って苛つかせています。




もちろん、これもなのかもしれないですよね。

一つは、中国と米国の関係。

もう一つは、中国と関わりのある国と米国の関係。






トランプは道化師でありプロレス興行主でもあります。

役者なんですね。



トランプは就任前からロシアのプーチン大統領とは馬が合うような発言をしています。

が、本当なのでしょうか?




プーチンからすれば合衆国大統領は誰でもいい筈です。

若きプーチンの目にし体験したことからすれば。。。



米国のロシア叩きがあっても中々効果が無いのはロシア人にはダーチャという別荘というかコテージというか家庭菜園のようなものがあるから。

さすがにそれはちょっと、ですよね。

やはり、バックは中国。

中国がカネを持つからロシアが中々崩れないのです。



ということは、ロシアを崩すには裏で支えている中国を揺さぶればと成るわけです。

中露離反工作を表立っては出来ませんが、取り敢えず悪と認定し中国を揺さぶればというシナリオが考えられます。


これが、の後者の可能性、中国と関わりのある国と米国の関係です。

可能性であり、効果、かかる時間からするとどうかとは思いますが、トランプのトリッキーな振る舞いを考慮に入れると、取り敢えずは出さざるを得ません。



さて、前者のの可能性。

これはあるとしたら何なのでしょうか?



仮に米中戦争になれば日本が火の海。。。

ミサイルは沖縄よりも東京でしょう。



横田は当然ですが、過去ユーゴスラビアの中国大使館だったか「誤爆」されました。

テクノロジー大国が「誤爆」(笑)

フランス系のどこかの病院が「誤爆


「シリコンバレーでわぁ〜」という意識高い系。

海外政府要人の盗聴もできるし衛星から地中の動きまで分かる技術もある。

でも、「誤爆



中国は忘れていないでしょう。

ということは、都心にミサイルが落ちても「誤爆」。。。


マジなのか、ボケなのか?

メキシコとの壁のように、実際の狙いは別のところにあるのか?
トランプ大統領の真の敵とは? メキシコとフィリピン 戦争屋と薬物屋




以前、TPP関連で政治家が支持者に腹パンチを喰らわせたという話がありました。

票をくれる人、お金を払ってくれる人を殴るという行為。


トランプ大統領、確かに中国は貿易では敵なのかも知れません。

が、日本と1、2位を争う米国債の有力購入国です。

お客さん、支援者の筈です。

ガバメントシャットダウンとか言われる状態の国を支えてくれる国にパンチをくれるんでしょうか?


まぁ日本は米国のATM、奴隷国家なので、蹴られ殴られお金を貢ぐ役割ですが。

中国は言うこと、聞かないでしょう。

「助けてやってるのに何だその態度は?」というのが中国の言い分でしょう。

債券市場が崩壊すれば、米国は暴動、火の海。。。

オバマの刀狩りから収容所大陸へ アメリカはソ連になる?




アメリカンドリーム、自由の国

でもその大統領は今までで最高齢だそうです。。。

若いはずの国ですが。


もっとも悪くは無いでしょう。

マルコ・ルビオ候補を鼻であしらったほどのやり手、老獪です。

日本では議員でも四十は鼻たれ小僧と言います。



貿易協定という可能性は当然ありますが、金融の話もありそうです。

仮に中国を敵対国と認定して資産凍結つまり米国債没収となれば、イランなら泣き寝入りですが、他国に飛び火します。



取り敢えず吹っかけるというトランプの取引手法、いつまで続くんでしょうか?



関連記事
トランプ大統領の真の敵とは? メキシコとフィリピン 戦争屋と薬物屋

親中派トランプ! 孫娘に中国語を習わせていた!

南沙諸島の埋め立て問題、債券市場とジェイド・ヘルム

オバマの刀狩りから収容所大陸へ アメリカはソ連になる?

連邦軍、テキサスコロニーを制圧!? 州知事は警戒


nice!(2) 

nice! 2

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。