So-net無料ブログ作成

薬用石鹸で健康被害? 薬用成分で健康を。。。 [健康]

えっー、この前、薬用石鹸の詰め替え用、まとめて買ったのに~!!!



薬用石けん、なんかいい感じの響きですが。。。

抗菌とかもよさげですよね~



厚生労働省のホームページでは、「トリクロサン等を含む薬用石けんの切替えを促します」とのこと。

照会先は、医薬・生活衛生局医薬品審査管理課で、平成28年(2016年)9月30日付けの資料です。


本年9月2日、米国食品医薬品局(FDA)が、トリクロサン等19成分(注)を含有する抗菌石けんを米国において1年以内に販売を停止する措置を発表しました。

米国での措置を踏まえ、日本化粧品工業連合会及び日本石鹸洗剤工業会は、これらの成分を含有する薬用石けん※に関し、これらの成分を含有しない製品への切替えに取り組むよう会員会社に要請しました。

※  国内ではこれらの成分を含有する薬用石けんがこれまで約800品目承認されています(注:現在流通していない製品も含む。)が、これらの製品 に関連した医薬品医療機器法上の健康被害は報告されていません 。

これを受けて、厚生労働省としても、この切替えの取組みを促すため、別添のとおり、製造販売業者に対して、流通する製品の把握と、製品を1年以内に代替製品に切替えるための承認申請を求めるとともに、その際の承認審査を迅速に行うことを通知しました。


米国食品医薬品局(FDA)の措置を踏まえ、日本化粧品工業連合会及び日本石鹸洗剤工業会の会員会社への要請を踏まえ、厚生労働省は、1年以内に代替製品に切替えるための承認申請を求めるとのことです。

米当局、日本国内業界団体、日本の当局、ですね。


つまり、米国食品医薬品局(FDA)が問題ありと発表し、それを受けて日本の化粧品・石けんメーカー団体がこれはいかんと動いた後に、役所の方が既存の製品から別のものにするのに申請が必要なのでそれを促したと報道機関に通知したということです。


まぁ、基準はアメリカってことになります。

FDAで安全でないと判断されたら日本も合わせようと。



あれですかね、当局の動向をウォッチするウォッチャー。

で、いち早く情報をキャッチして仕様変更とか。

金融業界だと中央銀行をウォッチするFedウォッチャーとか日銀ウォッチャーとか。


日本の化粧品とか石鹸とか洗剤製造会社の団体は厚労省よりFDAウォッチャー?

この報道があるまでにこっそり変えているとかいう話もあるようです。




で、

※  国内ではこれらの成分を含有する薬用石けんがこれまで約800品目承認されています(注:現在流通していない製品も含む。)が、これらの製品 に関連した医薬品医療機器法上の健康被害は報告されていません 。



原因が分からなければ、健康被害とも言いにくいし、それを民間の個人が証明するのも困難で、更にそこから認められるまでハードルは高いでしょう。

そこから報告書が役所にというステップ。

だから、「報告されていません」というのは確かにそうなんでしょうが。。。




トリクロサン等19成分(注)を含有する抗菌石けんを米国において1年以内に販売を停止する措置を発表



トリクロサンとは?

厚労省のページでは、注記で表示され、トリクロサン等19成分は次のとおりです。


成分名
1 Cloflucarban ( クロフルカルバン、ハロカルバン)
2 Fluorosalan (フルオロサラン)
3 Hexachlorophene ( ヘキサクロロフェン)
4 Hexylresorcinol ( ヘキシルレゾルシノール)
Iodophors (Iodine-containing ingredients)
5 Iodine complex (ammonium ether sulfate and polyoxyethylene sorbitan monolaurate)
6 Iodine complex (phosphate ester of alkylaryloxy polyethylene glycol)
7 Nonylphenoxypoly (ethyleneoxy) ethanoliodine
8 Poloxamer-iodine complex
9 Povidone-iodine 5 to 10 percent
10 Undecoylium chloride iodine complex
11 Methylbenzethonium chloride ( メチルベンゼトニウムクロリド、塩化メチルベンゼトニウム)
12 Phenol (greater than 1.5 percent) ( フェノール)
13 Phenol (less than 1.5 percent) ( フェノール)
14 Secondary amyltricresols
15 Sodium oxychlorosene
16 Tribromsalan (トリブロムサラン)
17 Triclocarban ( トリクロカルバン、トリクロロカルバニリド)
18 Triclosan ( トリクロサン、トリクロロヒドロキシジフェニルエーテル)
19 Triple dye



特に話題になっているのは、「トリクロサン」と「トリクロカルバン」のようです。

要は元々は殺虫剤であったそうで、虫を殺す作用があるなら肌についた悪いのもって発想でしょうか?

農薬とかに使うんでしょうか。

枯葉剤なんてありましたが、まぁ大変です。


害虫に効くとはいえ、人体に毎日毎日、健康のためと思って長年使っていたものが。。。

それって子供に殺虫剤をスプレーしてたってこと?

裏切られた感マックスです。。。



あと、ダイオキシン発生の可能性もという話も。。。

どこかで何かを燃やすとっていうのだったと思いますが、それが身近に?

マスクって意味ないじゃん。



う~ん、自然派的なハンドソープにするか、今さら個体石けんもね~



ボディーショップとかのハンドソープにでもしようかなと思ってたところなんですよね~


薬用せっけんもいいけど物足りない感がありました。

なんか気分を上げるのに使えそうかなって感じで。


でもやっぱり健康の方がということで、この間いつものように詰め替えパックのまとめ買い!です。



で、この報道ですよ。。。



nice!(0) 

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。