So-net無料ブログ作成

AIIBにカナダが抜け駆けで参加表明 先進国の経済成長は? [経済]

人民日報で出てました!

あぁ、ウソのニュースね、中共だし悪いメディアだから。。。


FTでもWSJでも出てました!!!

うん、信頼できる正しいメディアだからね〜♡



って、どうでもいいんですが、まぁよくあるパターンですね。

正しいを盲目的に信じてしまう思考停止の人のパターンです(笑)

どこの北朝鮮ですか?




で、人民日報によりますと、カナダがAIIB(アジアインフラ投資銀行)に参加申請とのこと。

安心してください!

権威あるフィナンシャルタイムズにもウォールストリートジャーナルにも出てます(笑)

NHKも(笑)

なんか、面倒くさいですね。。。

自分で考えるクセをつけましょう。



G7で未参加は日米に、という記事です。

参加すべきではないというのが以前からの報道を通した識者の意見として大きく取り上げられていました。


さあ、いつ手のひら返しをするんでしょうか?

漫然と新聞を読んでいておうむ返しに喋っていると恥をかくことになるんじゃないでしょうか。



残るは、G7では日本と米国だけだそうです。

G7といえば、G20


会合の予定としては、中国の杭州で2016年9月4日から5日まで開催となっています。

その前にカナダが抜け駆けをしてAIIB、アジアインフラ投資銀行への参加申請をしたということです。

抜け駆け、カナダとオーストラリアは米国人からすれば格下の国とされています。


ロシアにガツンと!

英米の顔色をうかがうオーストラリアとカナダの話でした。

アボット首相とカナダのハーパー首相ですね。


オーストラリアはそれでも加入してましたが、今回カナダは首相が代わって加入申請です。


「高い基準で〜」というヒラリー・クリントンの国、米国、その同盟国である日本が加入していないということです。




ただ、一方ロシアとの平和条約締結に向けて前進しているようです。


経済では米国追従を見せる一方、軍事ではなんとかロシアとやっていこうという姿勢が窺えます。

平和は外交であり軍事なんですね。



G7は7つの先進国で、主要国首脳会議の一つです。

というかもう過去形になりつつあります。

「BRICS、G7に肉薄」

太古からの先進国というのは無いわけで、考えてみれば当たり前です。

政治家としては衰退という言葉は使い難いわけで、そこを何とかしなければなりません。

現在は、新興国を加えたG20の時代。


旧先進国と言われる時代が来るのか?


先進国がこれ以上経済成長は望めないとなると新興国に投資してという考えになるのでしょう。

だからこぞって欧州勢が参加表明をしました。


北米では今回カナダまで。

北米といっても、アメリカとカナダしかありません(笑)

外務省のサイトでも北米は米加のみです。

だからAIIBはチウゴクが〜とディスっていてもどうしようもない時代です。



先進国の地盤沈下、これだけで済むのか?

戦争は?

金融崩壊は?

経済崩壊?

戒厳令?


戦争に関しては米国でもヒラリー・クリントンだとヤバいと言われています。

アメリカ人もさすがに気付いているわけで、マッチポンプで戦争へ自分たちの子供が戦地に送られるのは嫌だということです。

アメコミやハリウッド映画自体がその道具なんですがね〜

資金豊富、優れた技術、豊富な人材、でもどこからも見つからない悪の組織(笑)

それをやっつけるヒーロ、そういう設定を繰り返し繰り返し見させられているわけです。

そしたらコロッといっちゃいますよね。

どこの北朝鮮?



ウズベキスタン共和国のカリモフ大統領が亡くなったそうですが、これに乗じてアフガニスタン経由でイスラム過激派が何かしでかすという話も出てきています。

また、ヤラセですか。

仮に戦争の脅威が防げても、金融崩壊、経済の大幅な退行は避けるのは難しいようです。



サブプライムショックも結局は先進国での経済成長が難しいことから来ると考えるのが妥当でしょう。

債権・債券も結局は将来の成長の先取りです。


だったら、成長余力のあるところに投資というのが理に適っています。

だから、今回カナダはAIIBに参加表明をしたのでしょう。


関連記事
今日の日経新聞はBRICS特集?

正しい権威(笑) ウィレム・ブイター対アラン・グリーンスパン、どっちが正しいの?

プーチンにガツンといってやる! 癒しのコアラ外交♡ by 鉄砲玉トニー

アジアインフラ投資銀行(AIIB)創立メンバー裏話

台湾、アジアインフラ投資銀行参加表明 残るは。。。

AIIB、日本だけ取り残される? 米財務長官の訪中






nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。