So-net無料ブログ作成

米財務省対米国務省 [海外]

米財務省(US Treasury)と米国務省(US State Department)の対決!?

トヨタのピックアップの出所が判明!



ところで国務省って何?

アメリカ合衆国国務省のことで、日本の外務省に相当する機関です。

財務省対外務省のようなものですね、テロ問題をめぐっての。


米司法省と12億ドル支払っての和解というニュースが2014年3月にありました。


何だか特務機関化してますね、最近の米国の役所は。

予算が足りなくて自活なんでしょうか。


黒人射殺のファーガソンでもそうですね。

署の収入確保の為にやたら取り締まると。

犯罪者製造機(笑)

無ければ作る、作らなければ存在理由も無くなり、食えなくなると(笑)



意図せぬ急加速問題でトヨタ自動車の大規模リコールということでした。

本当だかどうだか分からない怪しい「被害者」によって。。。



司法省、財務省、様々な省庁からの手厳しい監督(笑)

他の会社、個人を見れば意味が分かるかと思いますが。


先日、米財務省が「どうなっているんだ!」(怒)

ISISというテロリスト集団が乗り回しているのはトヨタのピックアップ。

どうやってピカピカの新車を買えたのでしょうか(笑)


スイフトという決済システムまで覗く力のある米国。

ピーピング・トムですね。


金の流れは知っていても不思議ではないんですが。

わざとらしさが半端ではありません。



トヨタとしては「わかりません」としか答えようがありませんでした。

ディーラー、販売会社ではないので。



その後、米ABCニュースでは。。。

2014年に国務省が43台のトヨタのトラックをシリア反政府軍に支給したとか、オーストラリアから800台以上が2014年から2015年の間に消えたとか。

それらはイスイス団支配地域に輸出されたのではと。

シリアのトヨタディーラーは2012年で販売を休止していると。



そして、リバタリアンで知られる元連邦下院議員のロン・ポール氏のロン・ポール平和・繁栄研究所

そのロンポール・インスティチュートは米財務省に対し、「お隣の部屋のドアをノックすればぁ?



当然のことながら、米国民も誰がマッチポンプをやっているか知っているわけです。

恐怖によって予算獲得、支配力を強めるという手法です。



米財務省のお隣、米国務省。。。

財務省も分かっていてわざと嫌がらせでトヨタに聞いているわけです。


アメ車のピックアップだと都合が悪いんでしょうね。

印象操作の洗脳大国


だから日本車のトヨタのトラックを流してテロリスト集団へ。


空気を読んで財務省はトヨタに「どうなっとるんや〜!」

テキトーに分類して穏健派武装ゲリラから過激派武装ゲリラまで。

名前をコロコロ変えても根っこは同じ。


資金や物資、ゲリラのトレーニングまで。

素晴らしき法治国家です。


どこかの秘密基地で活動資金が豊富で武器もあって兵士もたくさん(笑)

それって昭和の番組?

そんなものに騙されるなんてテレビの見過ぎ。



アメリカ以外は民主主義が十分発達していない。

法治国家としてはまだまだ。

そういう考え方があるから、「アメリカでわ〜♪」

そんな意識高い系が跋扈するんですね。


政府機能停止、米国債ショックのA級戦犯にならないための責任逃れは議会、FRB、連邦政府

デフォルトのA級戦犯にならないようにと意思決定を避けようとしてますね~

リーダーシップ(笑)


「日本人はダメだよ~、アメリカみたいにリーダーシップが無きゃ~」とか意識が高い方々が言われますが。

向こうは「どうぞ、どうぞ」していますよ(笑)

ガツンと言ってくださいよ〜、米国に。



テロリスト育成支援もそろそろバレそうで、というかバレてますが、次第に仲間割れの季節に突入ですか?

誰が犯人なのか?

というかババを引くのか?

VW問題みたいですね(笑)


アメリカの経済も軍事の舵取りは大変そうです。



経済崩壊、軍隊の海外からの撤退、予算縮小と来れば。。。


食えなくなった民衆は怒り出します。

怒りを外に向けるための外敵作りで再び戦争突入か?

米国内での内部崩壊か?


民衆の怒りを抑えるには強権発動

その前に、国民からの建国精神を無視した武器を取り上げるという武装解除


ニュースもバラバラに読むのでは無くつなげて読んで、歴史を見れば映画のストーリーのような流れが見えてきます。

サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ♪

関連記事
議会債務上限引き上げ後にFRB利上げ

連邦軍、テキサスコロニーを制圧!? ジェイド・ヘルム15軍事演習

オバマの刀狩りから収容所大陸へ アメリカはソ連になる? 民衆の非武装化






nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。