So-net無料ブログ作成

なでしこW杯、澤を後半投入で宮間、澤ニアのダミーで菅澤ゴールか? [スポーツ]

ベンチスタート濃厚な米アビー・ワンバック選手(35)

今大会が最後のW杯のようです。

それだけに勝ちたいという気持ちが強いのでしょう。



一方のライバル、澤穂希(36)選手

準決勝イングランド戦で佐々木監督、澤温存に成功


なでしこジャパンの佐々木則夫監督は勝ったときの記者会見でらしからぬ異例の対応

選手に多くしゃべらせないためか、やはりコンディションを保つためか?

「ソーリー、ソーリー。ストップ、ストップ」


オランダ戦後の記者会見では早々と切り上げさせました。

わざとなのか、ピークを決勝戦に持って行くためなのか?


決勝戦の相手は米国

多分予想通りだったのでしょう。

2大会連続の決勝進出を決めたイングランド戦での宮間あや選手の言葉

「あと一歩でスタート地点に立てる」

監督もキャプテンも初めから決勝戦にフォーカスして戦って来たのでしょう。


その間。。。

セットプレーではワンパターンで澤選手をターゲットに。。。

ダミーのプレーが濃厚ですね。。。


心理戦です。

全力で勝つだけでなく、分析されながら勝ち上がっていくのがディフェンディングチャンピオン


すると、前回大会の宮間⇒ニアの澤を連想させます。

相手に読ませているわけですね。


日本は高さが無いからニアへ低いボールを出す。

そう思い込ませているのでしょうか。


宮間選手はMVP候補

マークも徹底的にされるのでしょう。

そして澤選手が投入されれば前回大会の記憶が。。。


アビー選手も後半投入の可能性があります。

アビー・ワンバック、澤穂希の激突!!!

お互いに負けられない試合です。


そうして作られたアメリカのチームの意識への刷り込みの逆を突く

菅澤優衣香のヘディングでゴールか?


11番の大野忍か、17の大儀見優季か。


ドイツで宇佐美貴史選手のところで同居していた新人、まだかな〜、マナカナ〜の岩渕真奈か。

新たなシンデレラガール誕生かも知れません。


そんなスピルバーグ佐々木則夫監督のシナリオが考えられます。


勝って欲しいですね〜


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。