So-net無料ブログ作成

トヨタ米国人役員、ジュリー・ハンプは麻薬を常用していたか? [海外]

「麻薬を輸入したとは思っていない」と容疑を否認!

ツイッターでも結構、騒がれています。

ということは、その箱はジュリー・ハンプ宛であることは間違いないということですね。


トヨタ自動車のジュリー・ハンプ常務役員が逮捕された事件で、豊田章男社長が直々に「世間をお騒がせした」として謝罪しています。



「麻薬」と認識して輸入したかどうかで、小包の中身は「ネックレス」と申告。

その「ネックレス」、子供用のおもちゃとみられるプラスチック製だとか。

その下の方に、錠剤を入れていました。

オキシコドンという錠剤です。


産経新聞によると、砕いて吸うとヘロインと似た感覚が得られるそうです。

そして街中で違法販売されるほど乱用者が米国で拡大しているとのこと。

ハンプ容疑者も米国で利用していたんでしょうか。


これって建前は変な「ネックレス」、本音は「錠剤」ですよね。

錠剤が大丈夫と思っていたらストレートに申告すればいいものを、隠すように。。。




やり方からして「ネックレス」は建前で、錠剤の輸入がホンネだったと思われても仕方ないでしょう。

トヨタは車の輸出はしていたりしますが、錠剤の輸入はしていません。

本社も困っていますし関係者もどうしていいやらです。



現在、飲酒の規制が昔より厳しくなっており運転には注意がより必要で、飲んだら車を手配してもらいます。

危ないですからね。

そんな折り、変な錠剤を服用して運転するんでしょうか?

コワいですよね?



さて、「麻薬を輸入したとは思っていない」というジュリー・ハンプ(Julie Hamp)容疑者

ちなみにHampであってHempではありません。

彼女は、自分宛ではないとは言っていません。

つまり自分の意思で輸入したということでしょうか。


その錠剤を意図して輸入したということで、そこまでして届けて欲しいということは、その錠剤がどうしても欲しいからなんでしょう。

隠すように、箱の底に入れるほどですからね。


米自動車業界のニュースでは日本の法律は変だとハンプ容疑者を擁護しています。

では、米国でビールを飲みながら歩いて無事でしょうか?


以前の日本車叩きの時は、嫌な思いをしました。

欠陥車が走っているような言われ方で、自分はその国から来たわけで、くやしい思いをしたものです。


今回、ジュリー・ハンプ容疑者、イメージとして米国人=麻薬常習者と成らないことを祈ります。


ツイッター、便利ですよね。

一部の人は「バカッター」なんてヒドいこと言いますが。。。


ただ、彼女のツイッターにこんなことが書かれています。

juliehamptoyotaですね。

しっかりToyotaまで入れていました。

自己ブランディング、乙!



名言とか格言とかありますよね。

ローマは一日にして成らず
郷に入っては郷に従え

別に誰も気にしませんが。。。



ただ、彼女の場合。。。

If you obey all of the rules, you miss all of the fun.



すべてのルールに従えば、すべての楽しみを逃がしてしまうわ♡


by キャサリン·ヘプバーン、です。


ハンプ容疑者の楽しみって、例の錠剤とかですかね。


2009年3月にツイッターを始めたということで、この名言が入れてあります。

これって常習


何だか、予言っぽくもありますが、ルールは無視していたんでしょうか?

日本人はキチキチしてだめだよ〜、もっと豪快に行かなくちゃとかですか?

発明家とか起業家なら分かりますが、コーポレートイメージをコントロールする広報トップです。


米国でも裁判で叩かれ、国内でも起用した広報担当者がダメージを与える。。。

スゴすぎる。。。

ワイルドですね〜


というか、ちょっとヒドいですよね〜

また日本車のイメージが悪くなって悲しいです。



座右の銘が、「すべてのルールに従えば、すべての楽しみを逃がしてしまうわ♡」だった場合、要注意ですね(笑)

面接で聞いたんでしょうかね?

この辺、外国人を採用するときは要チェックです!

英語のお勉強で変な名言・迷言とか一生懸命に覚えるよりも大事ですよ。



常用の可能性は、こんなところから推察できそうです。

スゴい時限爆弾でした。

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。