So-net無料ブログ作成

オバマの刀狩りから収容所大陸へ アメリカはソ連になる? [海外]

意識高い系の人に人気のあるロバート・キヨサキ氏

お金持ちになろうとかいうのですね。


ですが、実は米国内ではプレッパー(prepper)として知られています。

prepareは準備。

プレッパー、準備する人々のことです。



何の準備?

この世の終わり?

また、こうしてごまかされるわけです。

実際は、米国の経済崩壊による秩序崩壊、暴動などに備える人たちです。



普通の日本人ならすぐに分かりますが、天災、飢饉、打壊しというのが歴史です。

ということは、米国でも。。。



先日のニュースで、共和党のテキサス州知事が米連邦軍を中心とした演習に過剰反応!

そんな報道がありました。


オバマ大統領の報道官は、茶化したように、「知事が何を考えているのか見当もつかない」と。

テキサス州のアボット知事は頭がおかしいかのような報道のされ方でした。


天災、飢饉、打壊しのパターンがありましたが、鍬や鎌とかそれに毛が生えた程度では大したことはありません。

一方、米国。

独立志向が強いんです。

銃器があるんですね。


混乱期に市民が銃をもっているのは、連邦政府としてはうまくない。。。

米国は共和党と民主党の二大政党制。

といっても政党ですっぱりと意見が分かれるわけではありません。


よく言われるように、タカ派、好戦派は共和党にだけいるわけでは無く民主党にもいます。

ヒラリーなんかも好戦派とされています。


ただ、傾向として共和党は自主独立の傾向が強い人の支持が多いとされています。

更に、地域によって違って来ます。

その傾向が強いであろうところがテキサスのようです。


オバマ大統領は、2013年銃規制強化案を発表しています。

名目としては、コネティカット州の小学校で起きた銃乱射事件が背景にあり、「危ないから」です。

「子どもたちの安全を維持する」


そういうことで、全米ライフル協会(NRA)は悪役となっています。

銃規制に反対しているからで、それは商売に差し障りがあるからです。


銃規制以前のオバマ米大統領、2011年にある発表をしています。

この年の7月、債務上限引き上げでの両党合意に達したことを発表しました。



米国債務上限引き上げ問題とか財政の崖(Fiscal Cliff)とかデフォルトとか政府機関のシャットダウン

色々言われています。

お金を借りまくって、国債利払いなどの資金が足りませんということです。

それでも騙し騙し上限引き上げを行っているわけです。


利息を払うので一杯一杯のところで、世界一の云々と意識の高いことを言っても寒いだけです。

すると、天災、飢饉、打壊しのパターンのように、経済崩壊、暴動と予想するのは簡単なことです。



暴動の鎮圧の準備が必要です。

ジェイド・ヘルム15はその演習でしょう。



鎮圧するにも、相手が武装していると厄介です。

そこで、銃規制。

分かりやすいですね。



まとめると、

2011年で将来、債務危機がやってくると公表(近い将来、経済崩壊ありそう)

2013年、銃規制強化案を発表(その前にガッツリと自由市民の非武装化

2015年、だから7月から9月までジェードヘルム15という鎮圧の訓練をします

そういう流れですね。

バラバラのニュースも整理すると分かりやすいですね。

銃規制で子供はダシに使われたわけです。



レプティリアン(爬虫類人)とか、メキシコが攻めて来るとかいうのは、多分デマですね。

世界の軍事費のトップは米国です。

崩壊後はどうなるか分かりませんが。。。

ソ連も戦でなく経済で崩壊しました。



ジェイドヘルムのジェイドは翡翠(ヒスイ)、これは中国を表している。

だから中国軍が〜


後、ロシア軍がとか。


こういうのを混ぜることで、そんなこと無いよ〜という方向に持って行きたいのでしょう。

あなた、頭大丈夫〜、ヘラヘラ〜とか。

州知事さえも茶化されるわけです。


ただ、爬虫類とか宇宙人は知りませんが、外国軍は鎮圧で憎しみを外に向ける為に利用する可能性はあるでしょう。

政府の奴らはいいんだ、アメリカ人だからとかいう風にしたいのでしょう。

良い抑圧者(笑)


面倒くさい仕事は外注♪

そんなところで外人部隊が活躍?




ということで、日本史の勉強をしていると分かりやすいですね。

自由の国というのが建前ですが、「危ないから」ということで規制が始まります。

自由のために規制(笑)

自由の国が、不自由の国へ。

そして監視強化。

アメリカはソ連だったという笑えないオチになりそうです。

関連記事
連邦軍、テキサスコロニーを制圧!? 州知事は警戒
カーリー・フィオリーナ対ヒラリー・クリントンか? 女性の敵は女性?



タグ:海外留学
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。