So-net無料ブログ作成

国務長官ヒラリーのメール削除は公文書削除、証拠隠滅? [海外]

メールって何だか面倒ですね。。。

学生がジーメールで企業にメールするとそれが原因で落とされるそうです。

自分の所属する組織のメールを使いなさいってことですね。

意識、低いですね〜


じゃあ、意識高い系の人がよく言っているアメリカは?



アメリカ合衆国はディズニーランドはありますが、共和制の国です。

お城への憧れを隠せないアメリカ人(笑)


つまり君主制ではない、王様などが統治する国じゃないってことです。

中国もそうですね。

人民共和国といってますが、どっちも同じで共和制の国です。



昔は領土も何も王様のもの。

それを否定して武力で革命を起こして国を作ったのがアメリカ。

つまり全ては民のもの。

私的にあれこれするのはいけないこととなります。



で、今回問題になっているのが、この個人メールを使って政府の長官として指示を出していた。

昔の王様ならいいんですよね。

あ〜しろ、こ〜しろ。



でも、アメリカは共和制の国、私的なことを公共では不味いでしょ、クリントンさん。

あ、中東だとモニカと呼ばれてましたね。

クリントン元大統領と性的な親友だったというモニカ・ルインスキさん ヒラリーの危機?

旦那さんのことなのに。

いやいや、実は。。。

話が長くなるので、今回はメール問題にしますね。


ヒラリーの仕事は、もちろん、私的ではなく、国の仕事の筈ですが、じゃあ何でプライベートのメールで?



ところで、個人メールといいますが、どこのアカウントなんでしょうか?

ホットメールとかヤフーメールとかジーメールとか?

広告が入るから嫌なんですかね〜

監視しているから?


ヒラリー・クリントンは、クリントンイーメールというドメイン名のメールを使っていたんですね。


クリントンの自家醸造メールシステムなんて言っている人もいます。

政府長官が個人で勝手にドメイン取ってメールをやり取りしていたということです。

clintonemailですか。

最後にドットコムが付くドメインです。



何となく自宅のサーバーで管理っぽいトーンですが、まぁそんなことは無く、委託してました。

ネットワークソリューションズという会社で、サーバーの場所は英領バージン諸島です。

海外ですね。。。



話は更に続きます。


そんなメールを削除してしまった!!!

それって公文書削除???

この報道が今年2015年3月末でした。


公務で私的なドメインのメールを使っていた。

米国はアーカイブが云々で〜♪

公文書がしっかり保存されていて優れている国です。

それを知っている私も優れている♪

てな感じで、意識高い系がチラホラいましたが、どうなったんでしょうか(笑)



更に、更に!

で、何でヒラリーは全て削除しなければならなかったのか?


2012年9月11日にリビアのベンガジで発生した米領事館襲撃事件。

9月11日というのも考えてみると意味深ですね。。。


この米領事館襲撃事件を調査している下院ベンガジ特別委員会というものがあります。

委員長のトレイ・ゴウディ氏、リビアに関連した内容を含む前長官のメールを全て提出、メールサーバーを中立な立場の第三者に引き渡すよう正式に要請していた。

それを無視して破棄!!!


公文書は米国民みんなのもの。

だって米国は中国と同じで共和制の国。

国民が所有している筈。

でも、それを削除。


黒人が大統領になった。

次は、女性でしょ!!!

というつもりなんでしょうが、それとこれは別問題。


騙されて、投票してしまう人もいるんでしょう。

意識が高過ぎて足元が見えない人とか(笑)


ヒラリーはリビアのカダフィ大佐が殺害されたことを興奮して話していました。

来た、見た、彼は死んだ!

VENI VIDI VICI ですか。

さすが、好戦派です(笑)

戦争でもなく、弱い相手を殺害した程度でしかないのに。。。

自慢が好きな英語ネイティブでもさすがにこれは無いだろうと非難しています。


でも、女性は平和〜♡で騙されるんですけどね。

昔パンケーキかなんかを焼くパフォーマンスをしてましたね。


試しに友人知人の自衛官、現場の男性に聞けば分かります。

自国を守るとは言いますが、海外に出てとなると。


で、こうしたヒラリー・クリントン、リビアのベンガジで発生した米領事館襲撃事件でどういう指示を出していたのか。



世界最高の民主主義国家、法治国家の大統領を目指すヒラリー・クリントン

前回は、オバマが殺されるかも〜って脅してましたね。

これが意識高い系のいうグローバルスタンダードなんでしょう(笑)



関連記事
クリントン元大統領と性的な親友だったというモニカ・ルインスキさん ヒラリーの危機?
オバマ「米国は法治国家だ!」





nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。