So-net無料ブログ作成

ホームレスに食事を与えることを禁ず [経済]

フロリダ州ではホームレスに勝手に食事を与えると逮捕されるという条例が出来たようです。

海外おもしろニュースとか、笑い話にしてもよいのですが、現在多くのニュースから漏れてくる状況からすると、現実問題として、おおらかなアメリカというものは無いのが分かります。

また、ホームレスの存在で条例ができるということはそれなりの人数がいるからでしょう。

フードスタンプすらもらえていないホームレスの存在ということでしょうか。

米国は、フードスタンプ人口4600万人越えですね。

多いですね〜



アメリカって世界一でしたっけ?

過去形?



アメリカに渡仏してJBリーグのNBAを取得してハクを付けて大企業に雇われて一発逆転勝ち組支配者階級入りという方程式はどうなんでしょうか?

ハーパード大学からは日本人の留学生が少なくなったと言われています。

もしかして落ち目ではと何となく気づいてきたりします。。。


以前はハーバード大学を含むアイヴィーリーグとかMBAとか言えば効力はあったかも知れませんが、現大統領は中国に対して昔のように大声で人権問題が〜と言ってませんよね。

何故なんでしょう???



もしかして、国力が逆転?

GDPで世界一の座を明け渡した?

えっ、ビジネスの現場では随所で自信満々のプレゼンを米語で今でもしている?



フロリダ州南東部、マイアミに近い都市であるフォートローダーデール市のサイトが、この条例に対してネットの人間によって落とされたようです。

困っている人を排除する条例を通してしまうおおらかさを失い、これに怒ったネットの人間がサイトをダウンさせました。



今回、11月初旬、拘束されたのは90歳の退役軍人と2人の教会関係者でした。

これに対して、「恥を知れ、全世界が見ているぞ!」と叫ばれました。



米国の場合、個人主義は国家や地域のセーフティーネットがあることにより成り立っています。

日本は世界一と言われる債権大国なのになぜかシステムが貧弱で、宗教施設は立派な施設でありホームレスとは無縁無慈悲で、ニートだったりスネップとかいうものだったり夜のお仕事だったりがセーフティーネットです。


米国は、フードスタンプだったり教会が貧しい個人を支援しているのですが、これが無くなれば完全に社会崩壊でしょう。

だから、ファーガソンに端を発するデモは人種差別を知らしめる為でもありながら、社会崩壊を予期した演習と捉えることができるのです。



米国は何でも先端を行っているので江戸時代のような間引きのようなまどろっこしいことはしないでしょう。

中国のように律儀に死刑執行で弾代請求などといった悠長な法治国家の手続きもなしでしょう。

現場裁量で歳出削減♪という無慈悲?

巨大なスローターハウスですね。。。




様々なところから水が染み出してある日突然決壊!?

それともゆっくりゆっくり人種差別の積年の憎しみによる社会不安などに悩まされながら下り坂の社会が長〜く続くのでしょうか。



一般人もアクセスできるニュースからでも以前とは違った様相が窺い知れるものが出ていますね。



じゃあこれからは、オバマ大統領がAPEC期間9時間以上の話し合いをしたNo.1の国、中国に渡米して自己ブランディングですか〜

関連記事
ガソリンが安い! 背景は?ロシア制裁か?金持ちアラブの裏切りか?
立ち話5分間 vs 9時間以上の話し合い! オバマから禅譲?

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。