So-net無料ブログ作成

「7」は、遠藤、柴崎は「20」に 日本代表の背番号発表とその裏側 [スポーツ]

サッカー日本代表の遠藤保仁選手が復帰します。


復帰組の今野選手は召集自体が驚きだったようです。

ポジションもディフェンダーではないようですね。



先日、遠藤選手や今野選手復帰の報道でアギーレ監督が首尾一貫していないという言われ方をされていましたが、本当なのでしょうか?


ハビエル・アギーレ監督は、「サッカーで重要なのは質であり、年齢ではありません」

ベテラン勢の遠藤、今野選手を招集した理由についてこう述べています。

そうなんでしょうか?




ハビエル・アギーレ体制でメンバーを大幅に入れ替えると予想されていました。

固定化の問題が言われていた中での若手の召集や結果に拘らない姿勢は評価されていました。



招集された若手の活躍がありつつもワールドカップ・ブラジル大会出場選手も残ってもいました。

日本代表ということである程度国際試合の経験も必要なのかとは思います。



その中で、ベテランの遠藤選手は選出されていませんでした。

同じガンバ大阪所属の今野泰幸選手も。。。



サッカー日本代表、大きな大会はワールドカップです。

これは4年に一回でこのため長期的な視点で物事を考えた方がいいのかも知れません。

ということは、結果は求めないといったのも頷けるでしょう。



2018 FIFAワールドカップはロシアで2018年6月8日から7月8日に開催される予定です。

先は長いです。

そう言うことからすると、どんどん新人を試すというのもいいかも知れません。



ただ、4年に一度はワールドカップだけではありません。

アジア地域の大陸選手権大会であるアジアカップがあります。

こちらは2015年オーストラリア。

開幕戦はメルボルン、3位決定戦はニューカッスル、決勝はシドニーで実施となっています。

全部、オーストラリア東部ですね。



2015年、来年ですね。

1年あるんでしょうか?



AFCアジアカップ2015は、2015年1月9日から1月31日までの開催期間となります。

あと1ヵ月半!!!

短過ぎです!!!



日本サッカー協会としては、ワールドカップもありますがアジア杯で勝つことが大事。

勝てば人気もでます。

人気が出ればスポンサーもよろこんでお金を払ってくれます。

そうすれば運営も楽になるんですよね。


やっぱり、結果重視!!!

となるわけです。



アギーレ監督が首尾一貫していないのは本当かということです。

サッカー協会のあせりもあるのでしょう。


親善試合で結果は求めない。

これはこれで考えがあるのならいいかも知れません。


が、アジア杯は別。

ということで、ベテランの遠藤、今野両選手が呼ばれたとも考えられます。


「復帰」で背番号「7」です!!!


ただし、これがずっと続くかと言われると。。。


過去を振り返ってみると、日本サッカー協会として、代表としてはワールドカップ出場と決勝トーナメント進出が目標です。

その中で召集される選手が入れ替わります。



貢献したからワールドカップ出場の登録がなされるというわけではありません。

日本代表召集がワールドカップ出場選手としての登録ではないわけです。


ドイツで活躍する細貝萌(ほそがい はじめ)選手や磐田の前田遼一(まえだ りょういち)選手は代表で呼ばれていてもワールドカップには行けませんでした。

ワールドカップの切符をつかむことに貢献したとしても、チームとしては更に、出場して勝たなければならないということで、連れて行けないとなってしまいます。



そういったことを心配している人も出ているようですね、今回の召集は。

復帰はウレシいことです。

背番号「7」も元通り。

ただ、ロシアでの2018 FIFAワールドカップ、かなり遠いですね。



遠藤選手はこうした事情は理解しているでしょう。

理由はワールドカップ出場の意義について聞かされていたからです。

どこでの話だったか思い出せませんが。

もちろんスポーツ選手として試合に勝ちましょうといったものではありません。



ワールドカップ出場が決まればお金が回り日本サッカー協会の運営も楽になる。

分かりやすいのはスポンサー契約ですね。

そうすればサッカー関連に従事する人が助かる。

或はそれ以上のことも話されたかもしれませんが、少なくともそういったことを具体的に聞いているでしょう。



スポーツ選手として個人的には、教育係ではない、一プレーヤーとして入っているのでポジションは譲らないというスタンスが遠藤選手です。

ガチャピンと呼ばれてますが、複雑なことは出さないですね〜

ガチャピンの着ぐるみを着たことがありますね。。。

だって、会ってみたい人が小泉純一郎首相と言ってた人なんですよ。

何を考えているか知りたいからというのが理由です。



だから、政治というかお金が絡むのは重々承知であり、それでも何食わぬ顔で一人の選手として入っていくわけです。

そのお金っていうのはサッカーに関わる人の生活でもあるわけです。

立派の一言ですね。


「よ~く考えよ~ お金は大事だよ~」

味わい深い言葉です。


※関連記事
アギーレジャパン初陣、日本代表ウルグアイ戦の先発と布陣の予想

アギーレジャパン初陣、背番号決定! 日本代表ウルグアイ戦

アギーレジャパンが初のメンバー発表、背番号は? 10番は?

日本サッカー協会、サプライヤーはアディダスからナイキorプーマ? 背番号10はどうなるのか?

父の日ワールドカップ初戦応援セット! 柿谷の背番号は8?

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。