So-net無料ブログ作成

魔法の粉と魔法の水、それって美味しいの? [ショッピング]

魔法の粉!

いきなり出てきて何これっ?

怪しい!


でもショッピングモールでよく検索されるものらしいので一体何なのか?

正体は味付けですね。


ご飯のフリカケってありますよね。

あれはちょっと物足りないからかけるわけで、それを他の食べ物に応用したようなものです。

ラーメンとかカレーとかですね。

カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉とかレトルトカレーがさらに旨くなる 魔法の粉







最近は袋入りのラーメンを電子レンジで作れるようです。

ちょっとしたアイディア商品ですが、背景を考えると貧困が進んでるってことですかね。。。


では、魔法の水とは?


サブタイトルではそのものがありましたが。。。

魔女も愛用の魔法の水!
不動尊の霊水

だそうです。

写真で見ると

不動湯湧水分析結果

PH、硫酸イオン、塩素イオン、鉄、マンガン、イオウイオン、カルシウムイオン、マグネシウムイオン
それぞれの数値があって、

東京理科大学薬学部教授 鈴木静夫 昭和53年2月6日

となってます。

成分分析は大学教授がやってますが、だからといって魔法の水とは一言も言っていません



今回はそんなんじゃなくて、大学で開発されたものです。

少し前、近大マグロというのがありました。

今は、理大マグロが流行っているらしいんです。



この「理大マグロ」の理大って?

岡山理科大学のことです。


近大マグロは、1970年から研究を開始しています。

それでやっと2002年に完全養殖成功となっています。

地道な努力なんですね。



一方の、理大マグロ

これはどうやって作るのか?


魔法の水を使います!!

もちろん理科大学なので科学なんですが、魔法の水とは好適環境水というものです。

この好適環境水は、海水魚の飼育が可能な特殊な淡水です。

そして、海水魚も淡水魚も育てることが出来る水です。

この好適環境水は、2012年特許取得しています。


将来は山の中でマグロができるかもしれないようです。

ウニとかイクラとかどうなるんでしょうか。

本マグロ大トロ入り海鮮福袋

気になりますね〜

魔法の粉と魔法の水もオイシいのに関係ありそうです ^^

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。