So-net無料ブログ作成

アギーレジャパン初陣、日本代表ウルグアイ戦の先発と布陣の予想 [スポーツ]

サッカー日本代表は、代表監督就任初戦は今まで全勝でした。



アギーレ監督は「選手を試しつつ勝つことも考えている」と言います。

勝つことも大切ですが、長期的視点では試すことも必要です。

ザックジャパンの場合その辺が中々うまく行かなかったようです。

召集までですね。


さて、今回新監督はどう出るのか?

歴史的には、今のところ初戦は全勝という「歴史」はあります。



残ったブラジル組と初招集組

アギーレ監督は「過去のリストは一切見ていない」と言いました。

若手、ベテラン、初招集、代表経験者、国内組、海外組の区別は無いと。



ザックジャパンはジーコの時代のような部分がありました。

海外組偏重というか、試合に出ていなかったりコンディションが良く無くても召集し続けるということ。

この辺はファンとしては修正して欲しかった部分です。



今回は、システムが 4-3-3のようです。

4-1-2-3といった感じなのかもしれません。

アンカーを置くという話が出ています。



気になる点は2つ。

スズメバチのようだといわれた潰し屋、細貝選手の復活が見られるという期待があります。

アンカーは「カウンターに対して残っていかなくてはならないポジション」と発言しています。

今回背番号13に戻りました。

これが1つ目。



2つ目は、右サイド。

代表では岡崎選手でした。


今回トップ下だった本田選手が右サイドに。

とすると、2人で争うのかという話になります。

岡崎選手はクラブではワントップ、本田選手は右サイド。。。

岡崎選手がずれて、代表でワントップ?



ワールドカップ最終戦で外れましたが、ザックジャパンの要は遠藤選手でした。

後継者と目される柴崎選手、本人はそう言われるのを好まないようですが。

ただ、アギーレジャパンでは特徴がアンカーになるようにも見えます。

すると細貝選手ですか。


トップ下や攻撃のスイッチを入れるという表現に慣れているのであまり目だたないと思いますが。。。




長谷部選手は今回抜けたので22人、キャプテンはキーパーの川島選手となりました。

「ウルグアイ戦の先発がベストの11人ではない」という発言。

しかも勝ちに行く。。。





先発予想

▽GK
1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ)

▽DF
5 長友佑都(インテル)
6 森重真人(F東京)
22 吉田麻也(サウサンプトン)
21 酒井宏樹(ハノーファー)

▽MF
13 細貝萌(ヘルタ・ベルリン)
8 田中順也(スポルティング・リスボン)
7 柴崎岳(鹿島)

▽FW
9 岡崎慎司(マインツ)
4 本田圭佑(ミラン)
11 柿谷曜一朗(バーゼル)

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。