So-net無料ブログ作成

米ファーガソンはイラク状態、独裁国家中国は2倍に大躍進 [海外]

米中西部ミズーリ州のファーガソンで無防備の黒人青年が銃殺されました。

そこから騒乱に進展し、町に武装組織が入ってきました。

警官が重武装してるんですね。



これが米タイム誌などがイラクのバグダードと酷似していると表現しています。

イラクでの米軍とファーガソンでの武装警官隊の町での展開の絵を並べてそっくりと言ってます。

人間狩りなんですね〜

独裁国家だという人もいます。


やっと自分たちがやったことに気づいたのでしょうか。

人権なんて無いようなものです。

自由の国。。。



といっても米国では前からそれ以上のことを想定しているようです。

ファーガソンは事実上の戒厳令になるそうですが、合衆国自体が経済が悪化することを見越して用意してる人もいます。

プレッパーですね。

単純な人種差別とも違い、実は経済崩壊後を見ているということです。

手際良過ぎですよね。

だから今回は予行演習の意味もあるのかと。




独裁国家といわれる中国ですが中々崩壊しません。

それどころかIMFの推計によると2014年4月時点のGDPは中国は日本の2倍以上です。

2010年で抜いたと思ったら、もう二倍。



「抜かれちゃったよ〜」とか「でも、一人当たりはまだまだ」なんてヘラヘラしていたら2倍!

で日本は消費税率10%に。。。



経済が駄目なら外交

でも、安倍首相の外交も塞がれています。


米国のケリー国務長官から北朝鮮に対する制裁解除への苦言

アーミテージ元米国務副長官のロシアのプーチン大統領日本訪問取り止め要求



「独裁国家が〜、共産主義が〜」

と他国のことを言っていたら、どうも自分たちの方が良く無いことに気づいてきた人も出てきたようです。

外界の変化が速いのか中々伝わってこないのか。。。


あ、「大躍進」だと杜撰な経済計画による失敗の意味になるんですね、中国の場合。

大躍進政策ですか。


日本がもっと活力のある国になって欲しいですね。

でも米国と一緒に没落ですか。

※関連記事
プーチン来日、白旗は揚がっていない

ブラジルの予定 3位決定戦、決勝戦、BRICSサミット開催、新世界銀行?

アルゼンチン、デフォルトか別の金融システム移行か?

タグ:米国留学
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。