So-net無料ブログ作成

中川翔子「猫を保健所に連れて行くなっ」 愛猫家?ネットリンチ? [芸能]

しょこたんこと中川翔子さんが「保健所に連れて行くなっ」と発言して話が大きくなっています。

何を、というと猫です。


中川さん家の有名な猫だと、キジトラのマミタスですか。

大きいですよね〜


で、SNSのツイッター上での発言でした。

「この2匹を 保健所に連れて行きました 飼い主さん見つからなかったの とても悲しいです」

中川翔子:保健所に連れて行くなっ



それから、

中川翔子:言葉遣いが悪かったです申し訳ない。が、保健所に連れて行くとガスで殺処分されるんです。

中川翔子:悲しい。人間のさじ加減で小さな命がたくさん失われていく。全ての命が助かる日が来ることを願いながら、、少しでも多くの命が優しい里親さんに巡り会えますように。小さな力ですが寄付と保護活動は続けますがなるべく情報拡散協力お願いします。


中川翔子:うちで飼ってる猫10匹、犬2匹。 保健所から来た子がほとんどです。ショコラは北海道の保健所まで受け取りに行きました。昔と違って情報がTwitterで拡散できることは凄く良い事だと思う。知らないままじゃなく誰かの目に止まり優しい里親さんに巡り会えるかもしれない。みんな可愛い命だから


中川翔子:お前が全部飼えやと言う人必ずいる、 そんなことができるんならやってるよ。。 それができないから悔しい。 でも一匹でも助かるならば。と繋がるチャンスが今の情報時代にはある。 全ての命が助かる日が来ることを願って。少しずつできることを。できるだけ多くの命が助かりますように。

中川翔子:失われた小さな命は、元に戻せないんだよ。 これからも出来ることをするしかない。小さな命が繋がりますように。

中川翔子:保健所に連れていくと必ず殺されてしまうということ。 晒したのではなく情報のリツイートですよ。生きているうちに引き取りたいという里親さんに出会えれば助かる可能性があるということ。 命が繋がるかもしれない可能性のためにTwitterを活用できれば良い。それで助かった命があるのだから

中川翔子:申し訳ありません。 せっかくのインターネット。個人への攻撃に使うんじゃなくポジティブな情報拡散の使い方があります。 しかし 個人への理不尽な攻撃をする人々がいたことが非常に残念です。 うちにいる猫もネットの情報から助かった命でした。だから これからも出来ることを続けます



ただ、保健所に連れて行きましたと発言した人は突然持って行ったわけではありませんでした。

捨て猫見つけ保護したが、親が反対したので里親探しのツイートを始めたようです。

残りの2匹は見つけられず。

保健所の譲渡会があるということを確認し保健所に持ち込みになる。

それを報告「この2匹を 保健所に連れて行きました」



なぜか、この「保健所に連れて行きました」にしょこたんが反応。

猫のことで動いた人はツイッターのアカウントを削除。。。

で、上のしょこたんの色んな発言が出たということです。



でも、ビクッてしますよね、有名人が急に突っ込んで来るんだから。

このことでネットリンチという人も出ています。

有名人が言うこと全てが正しいわけではないでしょう。


後は、猫をめぐってあれこれです。

猫がという人もいれば、イルカがという人もいます。

それぞれ言い分があるでしょう。


じゃあ人間は?

というと途端に冷たくなるようなのは気のせいでしょうか?

※関連記事
しょこたんレベル29「強い女性になりたい」はキン肉マン? 肉食系でもサブカル路線?

しょこたん、結婚決意?!「強い女性になりたい」発言の中川翔子、29歳の深い意味

しょこたん熱愛!中川翔子の相手はゴーカイレッド?

◯◯ティーの中に猫を入れた?

しょこたん、下着ぐしょ濡れ! 猫好きの過激なペロペロも?!

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。