So-net無料ブログ作成

ロシア大統領専用機がターゲットだった?! オランダ発マレーシア航空ボーイング777撃墜の真相 プーチンはなぜ狙われるのか? [海外]

オランダ発マレーシア航空ボーイング777が墜落

これは撃墜されたのではと騒がれています。

撃墜したとしたら一体誰が?


この真相は?



オランダとロシア

国旗は三色旗、です。


オランダのはオレンジであるともいわれます。

下から、


ロシアの国旗の色はスラブ色

下から、


さて、マレーシア

国旗の色は、の3色。

宗主国イギリス国旗の配色に由来するといわれています。



確かに合衆国のスターズアンドストライプスに似てますね。

イスラムの国なので月と星が入っています。


3ヵ国いずれも、です。



では、航空機はというと、オランダはKLMで機体は水色。

国旗の色とは程遠い。。。


今回のマレーシア航空の機体は白地にのストライプ。

国旗の色です。

下からの順のストライプ。


ロシア大統領専用機は下からの順のストライプ。

国旗は白なのでそのままの順番になります。


非常に似たカラーリングです。



そしてマレーシア航空17便と近い時間でロシア大統領専用機が飛んでいました。

17日のマレーシア航空機はモスクワ現地時間午後3時44分に、ロシア大統領専用機は午後4時21分にほぼ同様の航路を通過しました。



今回、墜落が撃墜だという話が出ています。

そして誰がというとこれはウクライナ政府なのか、東部ウクライナの関係者なのか不明です。


2014年3月8日に消息を絶ったマレーシア航空370便と今回の機体は同一種類でした。

撃墜でどれほど残るのかという疑問もあります。

今回は撃墜という方向に話が行っています。


では、仮に撃墜として、誰が実行したのか?

どうやって?

ターゲットは?

遠くから肉眼だけで確認したのか?



旧ウクライナ地帯は不安定なままです。

その上空に偶然似たような機体が通過しました。

地上は不安定でも上空は大丈夫かも知れない?


撃墜は、地対空ミサイルなのか飛行機なのか或はその上空からなのか?

実際のターゲットがロシア大統領専用機だったとして、それは何故?


もちろんどこの国のトップも狙われる可能性はあります。

が、プーチンは最近何かとんでもないことをしたのでしょうか?



あるとすれば、ワールドカップ辺りの中南米訪問。。。

メインはワールドカップ決勝戦観戦ではなく、BRICSサミット


そこで発表された新開発銀行(NDB)と臨時準備金協定(CRA)でしょう。

これは世界銀行(国際復興開発銀行)とIMFの代替となり得るものです。


旧先進国の経済が不安定化する一方、その配下のスキームから離れたい成長中の新興国

BRICSサミットの場で決まったことは将来従来の世銀やIMFと競争することになります。



両雄並び立たずですか。

同じような機能が存在するわけですから二大政党制といった馴れ合いではなく単純に権力闘争ですね。


今まで小競り合いはあっても大きな仕組みの変換はありませんでした。

原油の決済通貨を変えようとして亡くなったといわれる指導者もいるようです。


スポーツで熱狂している裏側で世界は変わっていくんですね。

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。