So-net無料ブログ作成

コートジボワール戦、山口蛍のパートナーは? 遠藤保仁か青山敏弘か? [スポーツ]

ボランチは舵取りといわれます。

急速にサッカー日本代表で存在感を増してきた山口蛍選手です。



本人からは代表への熱い思いといったものが意外と聞こえてこないようなところがあります。

かといって、クールという感じでもないですよね。

見た目という意味もあったりしますが、これもギャップがあるわけで。。。


所属クラブのセレッソ大阪では自分からキャプテンになりたいという一方、人見知りです。

外見は、以前は金髪でしたが、ちょっとイカツイ感じで以前代表だった赤いモヒカン頭の戸田和幸を思い出します。


どこかで喋っていましたが、本人としては次回のワールドカップ出場を狙っていたようで、ガツガツしていないのでしょう。

もちろん、やる気が無いとは違いますが。

東アジア杯MVPですからね。




さて、コートジボワール戦ですが、長谷部選手は練習に参加しているようですが、試合となるとまた別でしょう。

多分、できれば練習試合で内田選手のように試合勘を取り戻しつつ、コンディションを確認して行くという方法が取られれば良かったのですが、もう本番です。

鉄板ボランチと呼ばれた遠藤・長谷部コンビは先発では見られない可能性が高くなってきました。



現在は山口蛍選手がその位置に入っています。

更に、青山選手が食い込めるかという感じです。



山口、青山選手、そして遠藤選手もそうですが、最近聞かれるようになったのは縦パスという言葉です。

ただ、やはり同じ言葉でも言っている意味が違ったりする場合が多いと思います。

ゴールを目指す以上、縦パスは必要であり、いつも横パス、バックパスをしているわけではありません。

ただ、特徴はそれぞれ違います。



青山選手から大久保選手へのパス



短時間で決めたものですが、常々本人も言っているように縦パス、ダイアゴナルなパスが持ち味です。

広島でパートナーとなる佐藤寿人選手へのパスの供給は代表でも活かされています。


大久保選手が代表入りし中村憲剛選手が外れたのですが、パスの供給に憲剛選手があったというのは確かに大きいのですが、FWは環境、パスの出し手が無ければゼロというわけではなく、やはり合わせて行くのもでしょう。

短い期間ですが、こういうパートナーが現れたのはいいことです。


パートナーということであれば、セレッソ大阪でプレーしている柿谷・山口のコンビで柿谷選手がパートナーでしょう。

2014サッカー国際親善試合 日本対コスタリカでの山口選手


打ち返している感じですがそれが柿谷選手へのパスになっています。

その時香川選手が見ていてそのまま折り返しを前を向いてもらっています。

ここから他の展開も考えられましたが、ドリブルで持ち込みワンツーでゴール。



ただ、攻撃の局面を切り取ったもので、いつもいつもこうなるわけではありません。



2013年11月、サッカー日本代表対オランダ代表

前半は左16番の山口、右17番の長谷部でした。

後半は遠藤が入って右、山口蛍が左になりました。



オランダ戦での遠藤選手、崩しています。

名波氏、作りと言ってますね。



ザッケローニ監督は、ポストプレーヤータイプのフォワードを呼ぶのを諦めたと報じられたことがあります。

このとき想定されたのは長身の選手に当てるというプレーです。

これで日本代表は一つのオプションを捨てたと見なされました。



が、大久保選手なり柿谷選手は大柄という部類ではありません。

それでも縦パスを入れてきます。

長身のFWが頭で、というのも固定観念でしょう。



ザック監督は別に諦めたわけではなかったようです。

遠藤・長谷部コンビが長かったため、任期終盤に差し掛かってからシステムを変えて行っている感じがあります。



ボランチを入れ替えてシステムを変えるという発想もあるのかもしれません。

システムとフォーメーションは別で、性格や試合運び、ゲームメークに近いのでしょうか。

遠藤スーパーサブ論とは別の考えだと思います。



選手にしてみれば先発かどうかは重要ですが、システムという見方をするとちょっと違ってきます。

それぞれ個性があり、それがシステムを作って行くのだとすれば、フォーメーションを弄らずに選手を交代させることによって変えて行くという発想もあるのかもしれません。

その意味ではスリーバックも退場というアクシデント以外捨てたのでしょうか。



ということは、舵取りであるボランチの遠藤保仁選手と青山敏弘選手が交代することによって攻撃の仕方を変えて行くのでしょう。

nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。