So-net無料ブログ作成

ぼんちとおやつの違い

「ベビースターラーメン」を売っている会社の過半の役員が辞めていたとの報道があります。

「ベビースターラーメン」はおやつカンパニーから発売されています。



先日投資会社の米カーライルと業務資本提携しました。

業務資本提携で似たような例では、大阪のぼんち社。

2014(平成26)年2月4日に、日清食品ホールディングス株式会社と資本業務提携を締結しました。



2014年05月29日、おやつカンパニーはカーライル・グループとの戦略的業務資本提携しています。

両社は食品業界の会社で似たようなところがあります。

資本業務提携でも戦略的業務資本提携でも意味は同じようなものだと思われるのですが、内容は少し違うようです。


ぼんち」の場合、日清食品ホールディングスがぼんちの株式を30%を創業家などから買い取る業務資本提携です。

一方、「おやつカンパニー」は、カーライルから200億円前後と報じられています。



さて、双方のプロフィールですが、先ずは「ぼんち」から。

大阪府に本社があり、創業は1931年と戦前ですが、会社設立は1952(昭和27)年です。

資本金1億6千万円、従業員数246名で、これが2013(平成25)年6月、1年前です。

売上高は2014(平成24)年6月末のデータですが86億8400万円。



「おやつカンパニー」は、三重県津市の会社で1948(昭和23)年の設立です。

資本金9,381万円、従業員数370名、7月決算で2013年7月現在の売上高18,200百万円。

主要取引銀行は三重銀行と三菱東京UFJ銀行です。


似ているといえば似ている感じですが、一方は同業者と資本提携で他方は外資系投資会社から出資を受けています。

投資会社、特に外資系からの出資で30%があるのかという疑問。

株式の過半はカーライルが持っているということです。

更に、今回役員の半数以上が辞めていたとの報道があります。



「おやつ」の目指すのはグローバル・スナックカンパニーですが、地方には自社で開発から手がけているところもあります。

また、日清・ぼんちのように同業者で組むというのもあります。


どういう経緯で今回のようになったのか不明ですが、取引先の会社や銀行経由で業務提携や業務資本提携がなされるのが自然かと思います。


三菱商事食品グループに、ぼんち社と日清食品があります。

また、日清食品の主要株主に三菱商事があります。

このような感じで提携がなされるということです。



が、今回おやつカンパニーは外資系の米カーライルと提携。

取引があるわけで、どことも関係が無いわけではないでしょう。

辞任以前に社内で何かあったのかも知れません。



従来の取締役は8名、その内3名が残りました。

つまり5名は辞任。

そこにカーライルから社外取締役4名が入り7名体制になりました。



投資会社からすれば方向性より利益を出せるようにする方が大事です。

何をもってグローバル・スナックカンパニーというのか分かりませんが、そうなるんでしょうか。




ちなみにおやつカンパニーにアクセスすると

おやつカンパニー(-^〇^-)/

と出ます。


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。