So-net無料ブログ作成

柿谷、阿波踊りゴールパフォーマンス! GKより阿波踊のFW! W杯で得点後に期待! [スポーツ]

セレッソ大阪のエースが日本代表の試合で得点を決めています。

幼少から天賦の才を発揮してきた柿谷選手、代表でもその存在感があるポジション、フォワードです。

華がありますね〜



が、実はゴールキーパーをやっていたこともあります。

何故か?


ゴールキーパー、代表、と言えば長谷部誠選手。

ドイツでチームのキーパーが退場になり急遽長谷部選手がキーパーになったことがあります。

これは仕方なくのパターンでした。




一方、柿谷選手。

目立つからやりたかったようです。


さすがに、セレッソ大阪のトップチームではやりません。

小学生の頃の話です。


ゴールキーパーってユニフォームの色がフィールドプレーヤーと違いますよね。

一人だけユニホームが違って格好いい!

これが柿谷選手の決め手でした。


それから母親がジュビロ磐田の元日本代表GK川口能活氏のファンだったそうです。

サッカー一家というわけではなく、スポーツ一家でした。


父はアメリカンフットボールやバスケットボールといった球技が得意でした。

母は陸上競技の選手として活躍したといいます。

で、何故か母親がジュビロ磐田のゴールキーパー川口能活さんのファン♪

ということで、グローブを着けGKとして出場したこともありました。


でも、強いチームだとゴールキーパーって暇です。

ボールが来ない、注目されない、飽きるという負のスパイラル(笑)


やっぱり目立つポジション!



で、話は飛んでプロになってからのこと。

セレッソ大阪とプロ契約したは良いものの、負のスパイラルに入りました。

徳島に島流しとなりました。


徳島といえば徳島ヴォルティス!、と言う人はあまりいません。

阿波踊りです。



日本三大盆踊りのひとつであり、徳島市阿波おどりは四国三大祭りに数えられています。

東京都内でも高円寺の阿波おどりがありますね。

指導してもらったそうです。



移籍先の徳島ヴォルティス、阿波踊りに参加します。

初めは嫌々だったようですね。


次の年は阿波踊りにも参加。

チームの中に溶け込んで行っていたのでしょう。

中程に。。。



3年目の2011年には、最前列!!!

阿波踊りのFWです!!!

この年、チームの副キャプテンに任命されています。



分かりやすいといえば分かりやすい(笑)

そして、2012年セレッソ大阪への復帰です。

正のスパイラルでした。



2013年7月、東アジアカップ2013で得点王!

イケイケですね、流れに乗っていました。


2013年8月14日(水)キリンチャレンジカップ2013が宮城スタジアムでウルグアイ代表と。

この試合でウルグアイのディエゴ・フォルランは2得点!

フォルランの爆発力、これで代表確定だったんでしょう。


一方、柿谷選手、出場するも無得点。。。

12日から15日の阿波おどりに行く予定も流れてしまいました。



そして、2014年1月フォルランとのまさかの再会!

川崎の大久保選手と得点王争いをしていた昨シーズンとは打って変わってリーグでは今季低迷気味。。。



確かにボールをどちらに集めるかにもなりがちですが。

また、代表でも大久保選手やサッカーのOBが指摘しているように遠慮がちで得点が遠かった。




合宿後、念願のゴールがコスタリカ戦で生まれました!!!

これでフォワードの得点感覚が戻ったと思います。

後は、本番で得点したら阿波踊りでお願いしたい所ですね。

nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。