So-net無料ブログ作成

内田篤人、復活弾! 拾ってもらったウッチー、ザックジャパン初ゴール、代表では? [スポーツ]

埼玉スタジアムで5月27日(火)、日本対キプロス、ウッチーこと内田篤人選手が決めました!

ザックジャパンで初ゴール!

内田篤人選手の復活弾です!

インパクトある復活劇!





今回試合後のインタビューでウッチー「拾ってもらった」発言をしています。

が、実はそれ以前にもしています。




成田空港帰国直後、東京・丸の内の丸ビルでの「拾ってもらった」発言です。

5月12日丸ビル2階からエスカレータで颯爽と降りてきた内田選手!

アイドルを超えたサッカー選手の登場です!!!




ブラジルW杯の日本代表メンバーに選出された心境を語りました。

そこでの公開記者会見でのこと



4年前の南アフリカW杯では、出場無し。

今回は怪我でチームの練習にも参加してなくて、間に合うのかどうか微妙。。。

「拾ってもらった感覚」

そう発言していました。


ウッチーを拾いたい人、たくさんいま〜す♪

それから、「恩返し」という言葉も出てましたね。




5月27日の壮行試合、埼玉で前半43分!

ボランチの山口蛍、そしてMF岡崎慎司へ。

更に、香川へつないでシュートへ。



香川選手、クラブでは調子は今一で、今日は得点が欲しいところです。

試合後の表情やインタビューでもそのような発言がありました。

ゴール前の狭いエリアでの体の反転は錆び付いていませんでした!!!



ここできめたかったのですが、こぼれ球にウッチーが詰めていました。

微妙に伊野波選手カタール戦のシーン再現っぽくもありましたが。。。

内田選手、一度ゴールキーパーに阻まれましたが、再度右足で押し込んで先制点!




ゴール後、ウッチー、ベンチの方に向かって右指を指してました!

ベンチの方向に走り仲間に祝福されましたね〜

早川直樹コンディショニングコーチや前田弘トレーナーと抱き合ってました。



内田選手、間に合ったということでしょうか。

普段はゴールに対しては淡白であり、裏方指向が強い人です。

職人、ウッチー♪

が、今回は「狙ってました」と言います。



今回は怪我明けや調子の上がらないメンバーが何人かいます。

ザッケローニ側が確認を取り、選出されています。

その一人が内田選手でした。



2月9日に行われたブンデスリーガ第20節のハノーファー戦で右足大腿筋負傷!

右ひざ裏の腱(けん)損傷!

ドイツの医師からは、手術を受けてW杯は諦めろとのこと。


13日にシャルケのケラー監督が記者会見で内田選手が日本へ帰国することを明かに。

もしかしたら手術が必要な可能性もあるということでした。


古巣のチームドクターの診断などがあり2月15日、内田篤人選手の手術回避を発表。

結局5月10日ブンデスリーガ最終節も欠場しています。



手術を回避し3ヵ月リハビリへ突入!

ドイツでの判断とは真逆を行くことになりました。

日本代表のチームドクター、アスレティックトレーナー、コンディショニングコーチの協力を得て、都内自主トレ、鹿児島合宿そして埼玉へ



インタビューで、3人の協力を強調していました。

珍しい発言でしたね。

試合勘はやはり、視野の部分では慣れが必要のようでしたが、フィジカルコンディション復活を象徴するに相応しいゴールでした。

「拾ってもらった」、「恩返し」、「狙ってました」発言の裏にはそういったことがあります。




2008年6月、FIFAワールドカップ・アジア予選のバーレーン戦で代表初ゴールを挙げていました。

今回は2ゴール目ですが、ザックジャパンでは初、そして回復を象徴するものでした。

仲良し吉田マヤ選手と並ぶ代表2ゴールです♪

笑顔の裏にはこういったストーリーがあったんですね〜


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。