So-net無料ブログ作成

エマ・ワトソン卒業! 普通の生活、愛、お金 [芸能]

ハリー・ポッターシリーズでお馴染みのエマ・ワトソンが大学卒業です!

一時期、退学か?と騒がれていましたが、無事卒業しました。

よかったですね〜



イギリス人のエマ・ワトソンなんですが、大学は米国へ。

英国での学生生活も考えていたようで、ケンブリッジ大学にも合格していたそうです。



米国でもイェール大学、コロンビア大学に合格している中、ブラウン大学に進学しました。

NHK「クローズアップ現代」キャスターの国谷裕子(くにやひろこ)さんも同大出身です。




元々、俳優業の間家庭教師を付けて勉強していたこともあり進学できました。

米ブラウン大学に2009年に入学しました。

休学や単位取得のため英国の大学に一時編入などを経て今回2014年5月25日日曜日の卒業式に臨みました。



普通の生活をしたい、とは言ってもそれは無理というもので、イジメがあったとか無かったとか。

やはりエマが来ると空気が変わるのでしょう。

恋人にしても中々難しいところがあるようです。



有名人というだけでなく、お金の問題もあります。

USJの新エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が7月15日にオープンします。


4月にハリー・ポッターのエリアは、経済効果が10年間で5兆6000億円あるとしています。






エマが在学中の2010年11月英デイリー・テレグラフ紙のインタビューで恋愛について語っています。

男性は恋人の方がたくさん資産を持ってるのは良い気分がしないものだと。



当然エマもそれに気を使うようになります。

実際に何十億というお金を稼いでいるエマです。




ハリー・ポッターシリーズは海外でも日本国内でも人気ということで、それに関わる人にもお金が入ってきます。


翻訳家の松岡佑子さんは「ハリー・ポッターシリーズ」の日本語版の翻訳者です。

1999年に「ハリー・ポッターと賢者の石」の日本語版翻訳をしています。

これが当たりました。



ただ、魔法のような効果は無く、税金の問題が待ち構えていました。

スイスに生活の本拠地があるとの認識だったようですが、2007年に約7億円の追徴課税が決定してます。

現実は厳しいですね〜



スイスと税金といえば、外資系金融機関のクレディ・スイスの話もありました。

こちらは無罪でした。

ただ本人は海外に行ってしまったようで、折角の能力が日本国内で活かされなくてもったいない気がします。



クレディ・スイス証券元部長八田隆(はったたかし)氏です。

元々は特定個人の件ではなく、かといって法人自体でも無かったようです。


クレディ・スイス証券の従業員と退職者に対する一斉税務調査で約300人が対象者となりました。

その一人が八田氏でした。


外資系証券で稼いで税金を払わない極悪人のような印象でしたが実際のところ無罪でした。

また、国策という言葉も出ましたが、何をもって国策か不明な点があります。

クレディ・スイス自体を潰すというわけでもなく、稼いでいるところが狙われただけのようです。

さらに、外資系で稼いでいるところなら他にもあるわけです。


稼いでいて取りやすいところという程の意味なのでしょう。




卒業までの間、2013年にエマは映画『ブリングリング』に出演しています。

ハリウッドセレブの豪邸で窃盗を繰り返したティーン窃盗団です。



エマが今後盗まれる側になるかは分かりませんが。。。

税金の方も大丈夫なんでしょうか。

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。