So-net無料ブログ作成

不仲説を全面肯定、再結成は否定! 元光GENJI大沢が諸星を殴る? [映画]

有名人が2人集まれば、彼ら彼女らの仲をあれこれ詮索するのがマスコミです。

殆どが仲が悪いかどうかですよね。

逆に仲良すぎるって気持ち悪いですよね。

仲がいいといえば、あの双子姉妹、マナカナですね。



子役時代から人気の女優だったマナとカナ♪

大きくなってというか、妹が結婚してもなんだかんだと家に出入りする。。。

今でもハモってるんでしょうか?



さて、仲が悪くてなんだかんだ言われるのが有名人です。

元光GENJI・大沢樹生さんと諸星和己さんは不仲説をあっさり全面肯定したようですね。



大沢樹生といえば、DNA

全面肯定して欲しいのですが、喜多嶋舞さんとの息子のDNA鑑定にケチを付けられてしまいました。。。

これって中々ないですよね。

まぁそれだけ大沢さん、自信があるってことです。

配偶者だった喜多嶋舞さんとは2005年に別れていて、一般の方と2008年に再婚しています。



その間の2006年11月自らが経営する芸能事務所を立ち上げています。

名前は、ドリームフォープロモーション。

いい名前ですね〜

やっぱり夢ですね。



一方、諸星和己さん

こちらは結婚願望ナシ!


その分こうした苦労を背負わずに済んでいるってことですかね。

安定より自由を愛する人って感じですね。

突然日本を捨てニューヨークへ!



「人生は一度きり、やらないで後悔するならやって後悔する方を選びますね」と諸星さん

こんな感じで大沢さんと諸星さんは違うっていうのがわかりますね〜

そんな諸星さんが結婚!!!


本当かなと思って調べたら、こんなことだったようです。

でも、その奥には結婚して苦労した大沢さんの苦痛がにじみ出ている発言もあります。。。




結婚は、映画『鷲と鷹』でのことのようです。

『鷲と鷹』は元光GENJIの大沢樹生さんの長編映画監督デビュー作です。



鷲と鷹ってなんか似てますよね。

違いって何なんでしょうか?


どうも慣習的な区別のようで、比較的大きいものをワシ小さめのものをタカと呼び分けているようです。



あと、ハゲタカってありましたよね。

これはどの鳥を指すといったものではなく、死体に群がって腐肉を食べる鳥の意味です。

ハゲタカ外資系ファンドとかってありますよね。



具体的な鳥としては、ハゲワシとコンドルになります。

何かややこしいですね。

禿鷹(ハゲタカ)というグループというか集合の中にハゲワシ(禿鷲)とコンドルがいる感じです。

このハゲワシも総称だとか。。。



で、ワシとタカに戻って、区別は慣習的らしいのですが、英語では「ワシ」は「Eagle」で「タカ」は「Hawk」です。

どっちも強そうですね。




映画では、キャストとして諸星和己さんが鷹村和也を演じ、大沢樹生さんは鷲尾誠司です。

鷹(タカ)の方が諸星さん、鷲(ワシ)の方が大沢さんです。





これって監督である大沢さんの方がビッグだってこと?



さて、役柄ですが、鷹村和也と鷲尾誠司は幼なじみ!

うんうん、そんなところでしょう。


高校卒業から20年が過ぎ、鷹村は警察官、鷲尾は極道として正反対の人生を歩んでいました。

鷹村は、諸星和己。鷲尾誠司が大沢樹生。

自由奔放なかーくんが警官で、大沢樹生さんが極道!!!


笑っちゃいけません!!!

映画ですよ、映画。



そんな映画でかーくんが結婚ということです。

ここで、大沢サン記者会見では、「結婚させてやろうと思った。あわよくば子持ちにでも」と。



結婚させて、子持ちにでもって、もしかしてあのこと

でき婚として大沢サンが結婚させられたということを言いたいのか?

リアルで経験してるので、出てしまうんでしょうか。。。



で、そもそも不仲です。

それが映画として再会を果たしているのですが、どういう経緯だったんでしょうか?




映画監督として「男同士の友情」を描きたかった大沢さん

キャストに誰を入れればいいのか?



男同士、男二人、自分大沢が出演する、さてもう一人誰にすれば説得力がある映画になるのか?





嫌〜な「!」だったようですね。

約20年もの間音信不通の相手が浮かびました(笑)

不仲として公然の秘密であるかーくん



諸星「はい、スターズクルーです♪」

大沢「大沢です。お久しぶりです。」

諸星「はぃ。。。(どこの大沢だ!?)」

大沢「元光GENJIの大沢です」

諸星「(マジっ!今頃何で?)ああ、その節はどうも。。。」

大沢「実はちょっとお会いして話したいことがあるのですが」

諸星「はい?(やべっ、殴られるのか。。。)」



記者会見からするとそんな内容に近いらしいのですが、やっぱり当初はギクシャクしてたようです(笑)

会うとなったら、かーくん、デートにでも行くかのように気合いを入れていたようで、どんな服を着ていこうかと考えてました。



で、両者とも記者会見でぶっちゃけてます、不仲だったと。

水と油、キャラが全く違うからだと。

好き嫌いの次元を超えていると言ってます。

確かに諸星サン、「知らない人が監督じゃないから、癒されました」と妙なことを言ってます。



光GENJIといえば、ローラースケート!

映画のどこかに出て来るようです。



映画『鷲と鷹』は5月24日より公開です。

二人は再会となり不仲説は全面肯定ですが、光GENJI再結成は即答で否定しています。

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。