So-net無料ブログ作成

芸能人のDNA鑑定 大沢樹生、マナカナ、エビちゃん姉妹 [芸能]

大沢樹生(おおさわ みきお)さんの長男のDNA再鑑定は18歳になるまで保留されました。


光GENJIの元メンバーである大沢さんの長男が実子かどうかを廻る問題で昨年話題になりました。

ここでは実子ではないとの話だったのですが、これに異議を唱える人物がいます。

大沢氏は女優の喜多嶋さんと結婚したのですが、彼女から生まれた長男とされる人物が大沢氏の子供ではないということでした。

これはDNA鑑定の結果です。


が、これに対して喜多さんの父親である喜多修氏が「私的に改竄されたものだ」と主張しています。

喜多修氏は長男の親権者でもあります。

ならば、再度DNA鑑定を行えばいいと思うのですが。。。

『子供の心情を配慮しろ』ということで、大沢氏が折れる形となっています。

長男が18歳になるまで再鑑定は待ちましょう大沢さんが鑑定を一時保留とすることに同意ました。

読んでいておかしいとすぐに分かるのですが(笑)




そんなもの嘘だ!

白か黒か決着を付けてやる!

だが、待て、子供が可哀想だ、決着は引き延ばしだ!



報道から読み取れるのはそんなところでしょうか。




DNA鑑定といえば双子のマナカナがいます。

大阪生まれの双子の女優で三倉 茉奈(みくら まな)さんと三倉 佳奈(みくら かな)さんです。

NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』でデビューしました。

二卵性なのに似ているといわれたマナカナですが、DNA鑑定で一卵性双生児であると判明しています。



マナカナの区別のしかたは「ほくろカナ」と覚えるそうです。

妹のカナさんにほくろがあるということです。

なんか面倒くさいですね。

それくらい似ているってことです。




姉妹といってもたったの7分違いなんですけどね。

あなたは、お姉ちゃんなんだから、なんたらかんたらというのをずっと言われれば、そうかなって思ってしまいます。

実際姉とか妹という意識は後天的なものでしょう。

それをマナカナ逆にしたらカナが姉の様になったかもしれません。



妹のカナが2012年12月に、大学時代から7年半にわたって交際していた1つ年上の男性と結婚しています。

が、姉のマナがカナ夫婦の部屋の合鍵を持っており入り浸りだとか。。。

カナの夫とも友だちというか兄弟のように仲がいいそうです。

「ちょっと不健全なにおいが漂う」と言われてましたね。。。



それで、今年5月に入って「マナカナ」の妹、三倉佳奈さんが妊娠を発表しています。

姉の方が妊娠だったら怖いのですが。。。

現在5ヶ月目ということで、まぁ順調なんでしょう。



茉奈さんの方は妊娠どころか結婚もまだのようですが、そういえば茉奈さんは好きな俳優について、大沢たかお(大澤 隆夫)さんだそうです。。。

大沢樹生さんじゃありません。

タイプっていうことでしょうかね。



ということで、マナカナ、双子離れはまだまだなんでしょうか?

双子はいいのですが、大学も同じ学科卒業です。

カナの家に入り浸りで怪しいというのは怪しいのですが、もう少〜し別々でもいいんじゃないって思います。

このままだと双子離れというか両方とも結婚して子供ができても難しい気もします。。。

余計なお世話ですか。




「ほくろかな」で区別するほど難しいマナカナよりも、エビちゃん姉妹の方が分かりやすいですね〜

エビちゃんことモデルの蛯原友里さんの双子の妹、英里さんがいますが、こちらの方も一卵性双生児ですが分かりやすいです♪



エビちゃんの妹もミス七夕コンテストというものに出場し準ミスに選ばれるということがありました。

選ばれて当然って感じですが。

ただ、それ以外進路は別でエビちゃんはモデル、妹は看護婦としてスタートしています。

歩んで来た道も違って、双子離れもできているようです。



幸せなDNA鑑定もあれば認めたく無いDNA鑑定もあるんですね。

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。