So-net無料ブログ作成

セレッソ柿谷寝坊? ようやく第1話、柿谷大地に立つ! 今季リーグ戦初ゴール! [スポーツ]

セレッソの柿谷といえば寝坊!

過去形でした。

だった筈。



が、サッカー日本代表フォワード柿谷選手、今季リーグ戦の得点が。。。のままでした。。。

昨年の得点王争いがどこへ行ったのやら???

お〜い、起きろ〜

大久保さんも待ってます♪



今季はイケメンのフォルランが移籍しセレッソ大阪は得点力をアップ!!!

と思っていたのですが、セレッソのエース柿谷、連携が上手く取れていない模様です。



というか、遠慮してるんじゃなんの〜というのがファンの感想でした。

代表でもFWにも関わらず、俺に寄越せ!が出ていませんでした。



世界で有名なプレーヤーのディエゴ・フォルラン選手の加入で、連携ばかりに気が行ってゴールが遠かった。

そんな感じなんでしょうか。




目覚めたのは、5月3日(土) J1第11節、名古屋グランパス対セレッソ大阪の試合でした。

この日のチケットは前売りで完売!

観衆は3万8000人超で動員記録を大幅に更新!



結果は、セレッソ大阪が敵地で名古屋グランパスを2-1で下しました。



試合は、FW柿谷曜一朗がDFラインぎりぎりで抜け出して先制ゴール!!!

FWフォルランが、右サイドからMF酒本憲幸のパスを叩きました。

そして柿谷へ。




エースがようやく目覚めた!

「おせ〜よ」

というのか

「まってました〜」

なのか。



前半4分のことです。

あっけない、と言えばあっけない。

このゴールがスゴ〜くスゴ〜く遠かったのですが。




通常前へ前へと行くのですが、MF酒本憲幸からのボールはフォルランがやや戻り気味に受ける強いボールでした。

つられて名古屋のディフェンダーは一瞬前に気がそらされます。



微妙に戻り気味で球を受けたフォルラン、右足ワンタッチで柿谷選手へ。

名古屋ディフェンダーは気持ち遅れたと思った時は柿谷の右足トラップでシュート体制。



前後の微妙な揺さぶりが効いてました。

濱田さんはもう起こしてくれません。

これで目覚めたのでしょうか、柿谷選手?




柿谷第1話なのに既にJ1第11節。。。

ペースを上げて欲しいところです♪


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。