So-net無料ブログ作成

オバマ、幻のテンプラ外交! プーチン、秋の来日に期待? [海外]

仕事で案件があるとそれとなく何社かに当たったりします。

こんなのあるんだけど?



今回安倍首相のスシ外交も担当は外務省

表向き、正式には銀座の寿司屋「すきやばし次郎」に依頼されました。




オバマ大統領が4月23日午後6時50分頃、大統領専用機「エアフォース・ワン」に乗って羽田空港に到着し都内のホテルオークラへ向かいました。

スシ外交は、午後8時半過ぎから始まり、大統領は午後10時すぎに店を後にしています。

約1時間半ということになります。



ちなみに、2時間半との報道がありますが、8時半からだと出たのが11時頃になってしまいます。。。



食べた寿司の数が今でも話題ですが、全部平らげたということは無いという確認はできているようです。

ここで、スシに不満だったのかどうかという話が出ていましたが、実はホテルオークラでスシを注文したという話が出てきました。

不味かったのか、ダイエット中なのか憶測が飛び交いました。

どうやら次郎に来る前にホテルオークラで摘んでいたから全部食べなかったのだろうということで落ちついています。。。




更に、実は外務省からある店に打診があったという情報も入っています。

確かに、打診ですので何件か当たったのでしょう。

その内で決まったのが銀座の寿司屋「すきやばし次郎」です。




打診があったのは来日の2週間前。

4月9日前後でしょうか。

この辺りで打診していた、つまり未だ決まっていませんでした。




一方「すきやばし次郎」は、4月1日現在で5月末までは全て満席でした。

本来の営業時間は、昼間は11:30〜14:00、夜は17:30〜20:30です。

ということは、スシ外交は営業時間外です。



4月23日夜のブッキングがされていればその店に打診されていない筈です。

初めからスンナリとスシ外交は営業時間外だけどヨロピクねでおしまいな筈です。

が、別の店に打診していた。。。




「すきやばし次郎」に一旦断られていた?

外務省としては一般人排除の夕食会をしたい?

庶民の牛丼屋じゃ、TPP交渉で牛肉関税もあってまずいと。




不景気とはいえ、2週間前に予約が取れるのか?

難しいところです。



また、なぜ2週間前だったのか?

やはり日程の調整が難航していた可能性もあります。

会食は日本側から米国側に伝え、OKの返事をもらったようです。



駄目といわれることももしかしたらあり得ますが。

和食で招待というのはある程度固まっていたのでしょうか。




外務省の打診にNOと言ったお店は、銀座「てんぷら近藤」

さすが、「NO」と言える日本

「Yes We Can」のオバマ大統領とは違います!

実現していればテンプラ外交!!!




何を揚げるのでしょう?

何か景気のいい話でも作ると勘ぐられる可能性もありますが(笑)



サッカーだとテンプラシュートといってゴールの遥か上を飛ぶ宇宙開発のように駄目な印象があります。

テンプラはマスコミ格好の餌食となりそうです。

派手な空中戦、盛りに盛りまくるが成果は。。。

甘利大臣の顔色は反比例して悪くなる状況が目に浮かびます。



そういえば、安倍首相大雪の日に都内で天ぷらを食べていて批判されました。

それでも外務省としては天婦羅屋にも打診をしていました。。。




では、なぜ断ったのか?

銀座の「てんぷら近藤」こちらも都内屈指の高級店でオーストラリアのトニー・アボット首相に天ぷらを振る舞っています。



4月5日(土)から8日(火)までオーストラリアのトニー・アボット首相が公賓として来日していました。

4月6日(日)安倍総理大臣は元赤坂の迎賓館で夕食会を開催しました。



4月6日午後6時開始。

銀座の「てんぷら近藤」は丁度定休日が日曜日でした。

仕込みは午前9時から。

出張なので9時間かけたことになります。



今回は23日(水)平日です。

場所や相手は告げられていませんでした。

「外務省がこの時期。。。オバマさんかな?」



「すきやばし次郎」は、4月1日現在で5月末までは全て満席でした。

一方、銀座の「てんぷら近藤」も数ヶ月前から予約が決まっていたようで、平日のこの日は90人のお客さんの予約がありました。


店に来るのか出張になるのか不明、出張なら店を閉める、すると90人のお客さんを断ることに。。。

いくら大統領でも数ヶ月前から予約を入れているお客さんを断れない。。。

予約客を帰らせるわけにはいかねえ!!

ということで外務省には今回は申し訳ないとお断りしたということです。




というか外務省も無茶ぶりは分かっていたと思うのですが、そう思いたいのですが。

「てんぷら近藤」に4月9日の問い合わせは遅過ぎた。

「すきやばし次郎」は、4月1日現在5月末までの予約は埋まっていた。。。

万事休す!!!




オバマ大統領、笑顔で「Yes We Can!」

「NO」と言っちゃいけない日本!!!

We の使い方が上手いですね〜

ゴリ押しする時に営業で使えそうです(笑)

φ(゚д゚)メモメモ





青い顔の外務省、88歳「すきやばし次郎」の小野二郎さんに「残業、オナシャス!」

年齢としてはとうに過ぎた第4コーナー。。。

シンガリ一気、老骨に鞭打つ外務省!!!



外務省は職人さんと交渉するんですね〜

すがるような交渉だったのでは?

土下座外交?




外務省、やればできる子。

交渉のプロです!

「This is your victory.」

それで、「すきやばし次郎」時間外、夜8時半からとなったと考えられます。



まぁ、日程が見えていなかったというのが有りましたからね〜

実は外務省も今回は結構綱渡りだったのかも?



ということで、今回天ぷらカードを切ることはありませんでした。




これは秋のプーチン来日に使うのか?

東京春の陣はすしカード!

東京秋の陣は天ぷらカード?

秋なら秋鮭やクロマグロもあるので別の料理でもいいのですが。



彼岸過ぎならふぐ料理とか♪

プーチン大統領をおもてなしする方がビビる絵が浮かびます(笑)



「ん、どうした?手が震えてるぞ?」

さすがラスプーチン大統領、じゃなくてプーチン大統領!

青酸カリと比べればフグ毒くらいなんとも無い♪



「俺は食べたぞ。次はお前の番だ!」

なんだかロシアンルーレットっぽいですね。



ふぐ料理を楽しめるのは庶民の唯一の特権でしょうか?

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。