So-net無料ブログ作成

韓国首相、辞意表明 オバマ大統領訪韓との関係は? [海外]

韓国の首相が記者会見で辞意を表明しました。

4月27日ソウルの記者会見で客船沈没事故対応にたいする政府への批判を受けて辞意を表明しました。



4月25日(金)午前10時半過ぎ日本でスシ外交をしたオバマ大統領は羽田空港を出発し、韓国に向かいました。

午後朴槿恵大統領と米オバマ大統領との首脳会談、26日(土)午後オバマ大統領はマレーシアに移動しています。

明けて27日待っていたかのように、韓国首相の辞意表明となりました。

さすがに、米国大統領訪問中はできないでしょう。。。

朴槿恵大統領は辞表を受理するとみられています。




辞意は、韓国の旅客船世越(セウォル)号が4月16日に沈没した事故に関するものです。

事故は2014年4月16日8時48分とされ、関係者476人で生存が確認されている者は174人です。

修学旅行生も多数乗船していたといいます。

韓国は今がシーズンなのでしょうか、日本だと5月とか9月あたりが多いようです。



午前8時58分に木浦海洋警察は最初の通報を受け9時30分には最初の船が現場海域に到着していました。

しかし、救援設備はありませんでした。

午前11時18分にセウォル号の船体の大部分が海中に沈みました。



午後2時に専門の救助隊員が現場に到着。

事故発生の9時間後に救助隊員が船内に入りました。

17日朝に韓国海軍の海難救助船2隻が現場に到着しました。




韓国では6月4日に統一地方選挙が予定されています。

ここで与党に逆風が吹くのではと見られています。




首相辞任で終わるのか更に閣僚などの辞任もあるのか今後の動きに注目です。

沈没、惨事拡大の原因は施工時以降の船体改造による重心の変化から、車両過積載、バラストタンクから水の排出疑惑、何かにぶつかった可能性、乗員側の判断ミス、役所の不手際等様々あるようです。

オバマ大統領が韓国を離れたことによって批判の対象は政府人事へと一気に動いたということになります。

昨日まで一緒にいた人間を公の場で批判するオバマ大統領も政治家というより大人としてどうかと思いますが、韓国は政権が傾いているため必死だったのでしょう。

オバマ大統領の救助は無く沈んでいくようです。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。