So-net無料ブログ作成

オバマ大統領、同伴、離婚、不倫、中国重視など ビヨンセ、ライス、ケネディ、ヘレ? [海外]

オバマ大統領、国賓待遇にも関わらず夫婦同伴でなかった。。。

理由は、離婚危機、日本軽視で中国重視のどちらかなんでしょう。




取り敢えず、不倫や離婚危機説について。。。

米国ではやっぱりビヨンセですかね〜

これはフランスのフィガロ紙が報じたものです。

これが「VOICI」とか「PARIS MATCH」のようなゴシップを扱う媒体だったら違ったかも知れません。。。

でも、ルモンド、フィガロ、レゼコー辺りだと、おやっとなります。




ビヨンセですね、アーチストです。

ミュージシャンでその他女優、ダンサー、シンガーソングライター、プロデューサーなど色々あります。

1981年生まれで既婚です。

夫はジェイ・Z。

ちょっとどころか非常にヤバ目の夫です。



ジェイ・Zは1969年生まれのミュージシャンで実業家の一面も持つ金持ちです。

それまでの人生が色々とあり、リアルな歌を歌える経験を持っています。


そんなビヨンセと不倫の噂のある合衆国大統領。

まぁオバマ大統領も若い頃は薬とかやったそうです。

1961年生まれなので20歳ほど歳が離れてるんですね。



あとは、そ〜ですね〜

スーザン・ライスさんですか。

今回一緒に雑居ビルの寿司屋に入った大統領補佐官ですね。

年齢的に近いけど、これは無いようです。。。



よく血縁関係云々で名前が出るのがコンドリーザ・ライス。

血縁関係はありませんが、こちらのライスさん、ジョージ・ブッシュ大統領の家庭教師なんて呼ばれていました。

その関係と比べると、オバマ大統領とスーザン・ライス大統領補佐官は普通かなと。




もう一人、銀座の高級店に同伴したイルカ大使ことキャロライン・ケネディさん。

安倍首相と店の前で握手しているときは後ろから見守る形でした。



築地に本社のある新聞社の写真の撮り方が悪いと非難する方もおられるようですが、やはりそこは難しい問題でして、ウィキペディアの写真も皺が目立って目立って。。。

あれは万人がビックリするレベル、怖くてそっ閉じレベルに近いかも。

米国のプリンセスとしてはウィキペディアに抗議した方が宜しいのでは?

銀座には色々とお店があるのでそちらに足を運んでみたらいかがかと。




イルカよりも黒豚との発言も、実はコラーゲンという観点からかもしれませんよ。

パックとか保湿クリームとか、色々ありますよ。

ケネディさん、乾燥肌かしら?



そうそう、今回の銀座のお店では、2013年11月19日のスカートよりもちょっと長めのようでしたね〜

さすが米国のお姫様、場所柄をわきまえていらっしゃる。

大統領の愛する米国料理のハンバーガーよりも高いですからね〜



ケネディ女史、今回オバマ大統領来日での写真でキスの場面がありました。

もちろん、米国社会一般のキスなんでしょう。

報道はミスリードを誘うものなのかもしれません。


こちらは、スーザン・ライス女史より可能性がありそうな気がしないでもないのですが、やっぱりビヨンセ様には敵わないでしょう。

もうちょっと銀座で美容関係のお店を開拓した方が宜しいかと。



後は、デンマークの首相との自撮りですか。

2013年12月マンデラ氏死去に伴うもので、ヘレ・トーニング=シュミットさんとのものですね。

英語とフランス語に堪能なデンマーク首相です。




オバマ大統領の左隣に夫人が居たのですが、右隣のデンマークの首相とその横の英国キャメロン首相と和やかな雰囲気。

というか、はしゃいでました。

対称的なのがミシェル夫人。



このときはミシェル夫人同伴でした。

12月10日ですね。

お子さんは?

まだ学校ですか。



オバマ大統領とヘレさん、 2012年5月にシカゴでNATOの関係で会ってるんですね〜

それで、ウレシくって、ウレシくって♪

マンデラ氏のことなど吹き飛んでいたのかも?

名誉白人だからでしょうか?




さて、中国重視のお話ですが。。。

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。