So-net無料ブログ作成

オバマ大統領のスシ屋の場所 本当にスシが好きなのか?寿司屋、焼き鳥屋、鰻屋情報網 [海外]

オバマ大統領は本当にスシが好きなのか?

世界一のスシだったと言ってるようですが、本当なのでしょうか?



みんなが感じているように、言われていることと米国の動きって違うじゃないですか。

大統領が国賓待遇でも一人でやってくるってどうなんですか?



高校教諭が入学式を「息子の入学式に出席のため」に欠席で同情者が多い。。。

なんか、ナイスなタイミングな感じってしません?




家庭は大事だよって言われると、ああそうですよねとも言えるし、職場は大事だよねって言われるとイエッサーとしか返答する他無いです。。。

でも、これで社畜人生おさらば人生エンジョイ、家族重視ってなると思います?




ミシェル夫人が来ないって時に、家庭は大事だよって感じを出す為に、高校教諭の入学式の話が出たか長引いている気がしないでもないのです。。。

米国の日本軽視中国重視がチラホラ。。。

社畜さんチッス、なんて失礼ですよね。

それが無くなるといいんですが。



でも、世界の合衆国大統領がこれをやっちゃうと何でもありになりますよね。

晩餐会、どうなるんでしょうか?





さて、ライス女史も帯同したという4月23日のスシ外交。

ライスとスシはご愛嬌。



オバマ大統領はハンバーガーが好きで有名です。

それから、ホットドッグにブロッコリー。

さすが世界の合衆国!

野菜は食べなきゃね〜




寿司が好きという裏付けはやっぱり、残さず食べたかどうかとうのが大きい筈。

いや、ダイエット中だからってのもひょっとしたらあるかも知れませんが。

ヨイショというか持ち上げというか盛ってるというか、気持ち悪いくらいでした。

オバマ大統領は例のドキュメンタリー映画なんて見たことあるのか分かりません。




さて、決戦の場所は巌流島じゃなくて、銀座の雑居ビルでのお・も・て・な・し!

中々、味がありますね。

というか味ってわかるんでしょうか?




銀座の三つ星寿司店「すきやばし次郎」で安倍晋三首相とオバマ大統領はカウンター席に座りました。

写真、出てましたよね〜

安倍首相は出された寿司を完食!





また24日の記者会見で菅義偉官房長官は、「大統領はかなりの量を食べた」と述べました。

店主小野二郎さんは、普段客に20貫ほどのスシを握ります。

なので、実際に何貫食べたのかというのは知りたいところですよね?



ここで会見では菅義偉官房長官は回答を避けています。。。

「大統領の表情から、非常に満足してもらえたと思っている」と加えています。

いや、そうじゃなくて、意識の高い学生みたいに盛らなくていいから、何貫食べたの?



「かなりの量を食べた」とは?

全く食べなかったわけではない、これは分かります。




では、何貫?

5?、10?、20?

実際にどうだったのか?




そこは忍者の国の情報網!

ある事実が発覚しました!




オバマ大統領をお・も・て・な・しの雑居ビル、雑居ビルというからには色んな店が入っているということです。

場所は日本の一等地、銀座!

ビルのサインはプリマハム!

東京都中央区銀座4-2-15の塚本素山ビル地下1階です。

平成4年(1992年)公示地価日本一という輝かしい歴史ある場所でのお・も・て・な・しの♪




ハイソなビルには、握り寿司の「すきやばし次郎」の他に、焼き鳥の「バードランド」や、鰻屋の「野田岩」が入ってます。

ほっぺが落ちても知らないけど、歯が落ちたら歯科医院もありますよ♪





我らがネットワークは上記の職人気質のような集まりから収集するのです。

「大統領、どんだけ食った?」




地鶏を提供しているバードランド銀座

ここの店主がすきやばし次郎の店員に聞きました。

草の根ネットワーク!



バードランドってネーミング的になんだかあのお節のバードカフェを思い出します。。。

グルーポンおせち事件ですね。。。

まだあるんでしょうか?

まぁ銀座のバードランドは全く別なのでいいのですが。




共にノーネクタイで訪れ、カウンター席に座った両首脳

関係良好をアピールする機会の筈でした。

が、大統領は世間話をしたり、スシに舌鼓を打ったりする間も無く、早速日米交渉の話を始めました。





ということは、カウンターで日本酒を酌み交わす写真が内閣広報室から公表されていますが、あれは良いとこを切り取っただけということでした。

そんなもんですかね。。。






「で、大統領、どんだけ食ったんだよ?」

「食べた寿司は半分くらいっス。。。」

「何ですと〜!!!」




そして、会食を終えた安倍さんは報道陣に感想をこう述べてます。

「大統領はハワイ生まれでお寿司をずいぶん食べてきたけれども、人生のなかで一番美味しい寿司だったというふうにおっしゃっていました。」




ああ、大統領が報道陣に言ったんじゃなかったんですか〜

半分しか食わない、本人は報道陣に「オイシカッタョ、ニチベイ関係ベリーグーね」とも言わない。。。




ハワイでスシ?

これも怪しい、ひたすら怪しい。。。

人生ひたすら、ハンバーガーとホットドッグじゃないかと。




「ハワイ生まれでお寿司をずいぶん食べてきた」って、寿司の前提がハワイです。

2010年11月オバマ米大統領がインドネシアを訪れています。

そのときは、多少縁があったのでうまく演説できました。

でも、ハワイ、スシ、日米関係良好!

これはかな〜り苦しいっす。



っていうか、もう終わりなのねってところでしょうか。

日本側は終わってるのを隠す為に盛ってくる、米国は中国に遠慮して法隆寺の玉虫厨子がごとき玉虫色で目が逝っちゃってる。

結局政治って下世話と言われる芸能記事そのものじゃないですかぁ。




ハンバーガー舌には小野二郎さんの寿司は難しいのでは?

晩餐会、この調子だとヤバいっす。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。