So-net無料ブログ作成

甘利大臣、現在までのTPP交渉の経過まとめ [経済]

23日深夜から24日未明(午前3時)まで3時間余りにわたって続いたTPP(=環太平洋経済連携協定)を巡っての2度目の閣僚協議。

甘利担当相はノーコメントで会場を後にしています。




23日は、正午から4時間半にわたって協議を行った甘利経済再生担当相、決着はつかず。

ここで安倍首相に一旦報告、首相はスシ外交へ。

そこから甘利担当相深夜に協議を再開したということです。




明けて24日木曜日午前中に、甘利TPP担当相、都内で午後2時から会見を予定。

午前10時過ぎにこの報道がありました。




昼過ぎには、延期との報道が政府から流れています。

昼過ぎといえば、日米首脳会談後の東京の元赤坂の迎賓館での共同記者会見。

これは24日午後0時40分頃に始まっています。

安倍首相はTPP交渉に関し「早期妥結を指示した」と説明し、閣僚級協議の結果を見て適切に対応することを明らかにしています。

午後も日米の閣僚級協議を継続することで一致しているとしています。




つまり、共同記者会見では結果が出ておらず先延ばし、甘利さん頑張ってねです。

同時に、安全保障問題の話も。



24日午後2時過ぎ、甘利TPP担当相の会見は、午後5時15分となりました。

タグ:甘利 TPP
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。