So-net無料ブログ作成

神の左、ボディに炸裂 山中、ジャモエを沈める [スポーツ]

山中慎介、神の左で勝つ!

4月23日、WBC世界バンタム級王者6度目防衛5連続KOです。




今回見ていて凄かったと思うのはボディに入ってKO!

それ以前に頭に入ってはいたんですが、ボディで倒れたんですよ。

なんか、見た目ペシッていう感じなんですが、あれで倒れるんです。

頭揺らして揺らしてやっぱり最後顔面は分かるんですが、ボディですよ。





構造上のものもありますが、例えば空手。

試合見る人は分かると思いますが、正拳突き!正拳突き!!

実況ではなんか凄そうですが、まぁアレって倒れないんですよね。

そりゃ、当たると痛いですよ。



とにかく、ルールはルール。

顔面なし。

肋がヤバいのはたしか。

でも倒れません。




ゴッドレフト、神の左と呼ばれる山中慎介。

テクニシャンとか技巧派ではなく、なんかシンプルに見えるんですよね。




北海道出身の内藤大助氏は、単純なスレートパンチャーと評してます。

が、避けられない。

顔の前でパンチが伸びてくると言ってます。



あと、試合でグローブの間を入って来るような感じのパンチがありました。

実際のところ上からなんでしょうが。。。

肘や腰、それから肩というか肩甲骨

やっぱり伸びるんですかね。



タイミングはどうかな。

どこまで読めるか。。。



挑戦者ベルギーのシュテファーヌ・ジャモエもそんなに悪く無かったと思いますが、神の左の前に沈みました。


関連記事
井上尚弥対ナルバエス、12月30日の予想と見どころ



nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。