So-net無料ブログ作成

サントリー、酒類本社機能米移転コメント 公式発表ではない! [経済]

サントリーのホームページには発表は無く、報道機関からの情報による米国への酒類本社機能移転の話がニュースとして出回っています。

これに対して、サントリーはそれは一部報道機関によるものとしています。




ホームページでは、「お知らせ」の項目には3つのみ掲載されています。

本日の一部報道について (2014年4月19日)、これが今回の反応です。

「澄みわたる梅酒」一時休売のお知らせ(2014年4月15日)、これは関係ないでしょう。

サントリーホールディングス(株)によるビーム社買収について (2014年1月13日)、前回のイベントで、このリンク先は、「ニュースリリース」の一覧で表示されるところにあるものと同一のコンテンツです。



つまり、サントリーとしては、大型の事業展開に関しては、一件しか発表しておらず、今回の件に関しては公式のものではありません。

憶測やリーク、投資家や金融業界などの思惑の入り交じったものか報道機関独自かは不明ですが、既に多くの場所でサントリーの動きとして流れた模様です。




平成26(2014)年1月13日は日本国内では月曜祝日でした。

この時に、ビーム社買収の発表がありました。



今回のサントリーのコメントは2014年4月19日土曜日です。

報道機関が先行して発表してしまったのか、サントリーは未だ検討中なのか、その考えは内部的には無いのか、現時点では不明であり、サントリーのコメントを報道機関としてどう処理するのか見守る必要があるかもしれません。

詳しくはサントリーのホームページを見ていただくしかありません。




サントリーの公式に関知していない報道内容は人事に絡むものでもあります。

サントリー酒類社長の相場康則(あいばやすのり)氏とビームのマット・シャトック最高経営責任者の名前が出ています。

一方米国18日の報道でビーム社からCFOを含め3人の辞任も発表されています。これがどれ程関係しているかは不明です。



「一部報道機関において」の「一部報道機関」は国内の通信社だけなのかまだ分かりませんが、ニュースを辿ると、通信社で共同が19日に英語で発信しています。

時事はサントリー15日発表の梅酒の件となっています。



20日日曜日、現在サントリーのコメントに対する反応は見られません。



サントリーが潤した投資家は? 干天の慈雨?

サントリー、米ビーム買収の資金調達先は?シェアは?

タグ:サントリー
nice!(0) 

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。