So-net無料ブログ作成

パスコ、敷島製パンの「春の彩」の回収は?

パスコ/敷島製パン回収に関するもので、賞味期限/消費期限が終了している物があります。

ということは多分もう出回っていないのでしょう。




「春の彩」という年始に食されるもので、4個入、6個入、9個入の3種類があります。

これらは、刈谷工場で製造されたものですが、消費期限表示が14.1.7となっています。

内容物の名称は、松・竹・梅・水仙・椿となっていてそれらをかたどった和菓子です。

お正月に似つかわしい和菓子です。




松・竹・梅は松竹梅ですね。。。

松竹梅はそのままの色で分かりやすいですね〜




水仙は、別名雪中花(せっちゅうか)といって、12月から4月の間に花が開きます。

雪の中で開花するんですね。

それで雪中花と。

実際にデザインも白です。

雪を表現しているのでしょうか。




椿も冬から春に掛けての開花です。

和室、茶室にも飾られる花、椿です。

この和菓子は赤系統の椿をイメージしています。

観賞用に人気の花です。

椿といえば椿三十郎を思い出す人もいるかも知れません。

黒澤明監督の映画ですね。

あれも正月映画でしたよね〜

抜刀のシーンのときは、瞬きを我慢する時間が長かったのを思い出します。。。

いい刀は鞘に入っているから大人しく鞘に入れとか、ありましたよね〜






ということでこの松竹梅か水仙の菓子が入ったシリーズ「春の彩」についてでした。

写真はこちらにあります。
  ↓ ↓
「なごやん」他商品回収に関するお詫びとお知らせ



2番目の、
消費期限表示が13.12.31~14.1.7の期間のもので、
製造者が「敷島製パン株式会社 刈谷工場」のもの。
ですね。


ただ、パスコ/敷島製パンが大きいからなのか報道としては白インゲン豆に付着した物質はここからだけなんですかね。

取り敢えず、1月7日発表状態で変わらず、二転三転していないので、敷島製パン内部での原因特定は終わっているということでしょう。

後は回収されるだけでしょうか。




問い合わせ先の間違い電話が多くなっているそうです。

気をつけましょう。

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。