So-net無料ブログ作成

敷島製パン(パスコ)、白インゲン豆の切り替え まとめ

ニュースをまとめてみました。



敷島製バンには1月7日午前までに40件の苦情がありました。

この日に自主回収を発表しています。

それまでの経過をニュースを元にどのような動きだったのか見ていきます。



昨年12月31日火曜日に「なごやん」の購入者から「カルキ臭がする」と連絡が入っています。

これは当日複数あったようです。

ここでトラブルとして登録されるのかと思います。



工場は12月31日火曜日と1月1日水曜日は休業でした。



1月2日木曜日の製造開始前に米国産の白インゲン豆からカルキ臭がしたため原料を切り替えています。

原料を米国産からカナダ産に変更しました。

米国産の豆以外に異常は無くカナダ産に変えたということでこれ以外の産地からのものもあるようです。



ジクロロフェノールが検出された日にちは明確でないのですがこの1月2日以降のようです。

また米国産に異常があり、ジクロロフェノールは同社では使用しないことから、外部からのものと考えられるということです。

更に、納入された米国産のものから塩素臭がしたので、基本的に納入業者経由のものと考えられます。




その先は、業者がどの段階でジクロロフェノールを拾ってしまったのかという話になります。

輸入以前ならその先は業者のみでは分からないということになります。




さて、敷島製パンは米国産白インゲン豆を使った製品の範囲の確定作業があります。

製造工場や期間を絞る作業です。

それで、対象として確定されたのが昨年12月23日月曜日から30日月曜日までに製造した商品となりました。

商品には賞味期限として表示されるので、焼き菓子が2月6日から13日、生和菓子が12月31日から1月7日とされました。

17種類、約44万5000個が自主回収対象となりました。




問い合わせは8日から午前9時~午後6時の間、お客さま相談室=専用フリーダイヤル(0120)877835=へ。

または、敷島製パンのホームページを参照してください。



まんじゅうこわい、です。。。

お茶も。。。







nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。