So-net無料ブログ作成
検索選択

造幣局本局は今でも大阪市、日銀本店も日本経済の中心だった大阪に移転! [国内]


アメリカ、すごいよね〜


アメリカは2大政党制♪

ワシントンとニューヨークで政治都市と経済都市の分担してます♪


アメリカ、アメリカ、アメリカ!!!




でも、日本で遷都論が出ると反対。。。

なんというダブスタ(笑)




ただ、朝廷と幕府という関係があり、都市も別々だったという歴史が日本にはあります。

ということは、移転自体は可能で、全機能が移転する必要もないかも知れないと考えられます。




2017年3月23日(木)

大阪商工会議所の尾崎裕会頭は、東京一極集中を是正するために「日銀本店を、かつて日本経済の中心だった大阪に移転すべきだ」と関西プレスクラブの会合で提唱。



日銀大阪支店には本店のバックアップ機能もあると機能的説明も加えています。

政治と経済は少し距離を取り、首都機能を複数の都市に分散し、地方に人材や資金を還流させ技術革新をということです。




関西プレスクラブは、1994年5月に関西の報道機関が出資発足した大阪市中央区北浜に事務局を置く民間の非営利組織です。



バックアップ機能といえば、日銀だけでなく大手銀行は東西でバックアップを取っています。

アメリカ型だと郊外にバックアップとなるのですが、日本は東西がスタンダード。



日銀の話が出ましたが、造幣局本局は大阪市北区にあります。

造幣局支局が、さいたま市大宮区と広島市佐伯区です。




今回の大商の尾崎会頭の言葉を日銀本店の大阪移転だけ、そしてそれは個人的意見、大阪の経済界の意思、関西人の意思と捉えるのかどうか、それとも。。。




機関だけでなく、交通網そして外界の環境も変わって来ています。

これも変わって来ていると捉えるのか、変えたと捉えるのかですが。



消費者庁の徳島移転は当然本命ではないわけです。

国内のこともバラバラ、海外の事情は雑学。

こういう捉え方なら仕方ないのですが、歴史的瞬間も何も目の前で起こっていることの意味を考えてみると立ち会っているのかも知れないのです。


そして、外界の環境も変えたと捉えるとするならば、日本は沈む用意もあるだろうと推察できます。


関連記事
関西、日本海、BRICS
ベトナム独立運動の志士ファン・ボイ・チャウ(潘佩珠)と浅羽佐喜太郎、犬養毅と頭山満

シベリア鉄道の北海道延伸はBRICS中国の一帯一路に接続で世界再開発計画の中へ

京都縦貫自動車道 今日の日経新聞はBRICS特集?

地方移転と国際情勢 移転は明治以来初、開国後初、一方、日米同盟堅持! つまり。。。


nice!(0) 
ホーム