So-net無料ブログ作成

パナマのノリエガ元将軍が死去 [海外]



パナマのノリエガ元将軍重体、脳腫瘍手術後昏睡状態に

今年3月に入ったニュースでした。



その後、脳内出血が確認され、集中治療室(ICU)での治療などを受けていました。

そこから容体は回復することはなく死去。

マヌエル・ノリエガ氏、5月29日、83歳でした。




ノリエガ元将軍
1983年に将軍となっています。

その後、独裁者に。


ただ、冷戦時代でしたので、米中央情報局(CIA)と関係を築き安泰。

更に、麻薬密輸やマネー・ロンダリング(資金洗浄)などに自ら手を染めたのかさせられたのか。




パナマとキューバの違い
日本から遠いので混同しやすい国々。

何となく似ている感じがする国、キューバ。

実際は似ていませんが。。。



こちらは共産主義勢力に。

元々はそんな気はなかったのですが、米国の支配から逃れる方便としての選択でした。



他にも似たような例はありますね。

経済植民地になるかどうかを考えれば、主義なんてそんなものです。

何主義でもいいけど、米国の植民地支配は嫌だということで左寄りにというパターンです。



パナマ、その後
それでキューバは反米、パナマは親米に。

ただし、深く突っ込み過ぎて犯罪の片棒を担ぐまでに。。。

最近ではパナマ文書というのがありましたね。



独裁者といっても軍隊が突然パナマに侵攻しノリエガ将軍はお縄になりました。

主権なんて、国際政治では形としてはあるものの、露骨に侵害されています。

都合の悪い人物だったのでしょう、トカゲの尻尾切りに遭いました。



ヒラリー・クリントンさんもこういう南の国の「独裁者」を操るのが得意なようです。

世界に影響が皆無な小国の都合のいいワルモノを仕立て上げ間接支配。



「ワルモノだ~、やっつけろ~!」

大人になってもアニメとか戦隊モノとかの続きを見せられるわけです(笑)

で、バラエティなんかじゃなくて、報道(キリッ)!

大人向けの仮面ライダーシリーズ?




各国の主要メディアは、様々な形容詞を付けています。

dictator、strongman、leader、ex-military ruler

マヌエル・ノリエガとだけで余計なことは付けないという見出しもありました。

不偏不党では無いのでその新聞の姿勢が何となく見えますね。



ただ、近年は宗教を絡めてパンデミックのように自作自演でばら撒くので迷惑ですが。


最近は昔の有名人が亡くなっていますね。


ロックフェラー、ブレジンスキー、カストロ、そして今回はノリエガ元将軍でした。



関連記事
パナマ
パナマのノリエガ元将軍重体、脳腫瘍手術後昏睡状態に

パナマ織りとは? 涼しいシャツ、パナマ織りシャツ!


キューバ
キューバの心は? オバマ大統領、歴史的キューバ訪問でフィデル・カストロ前国家元首と会談せず。安倍首相はフィデル・カストロ氏と会談。

葉巻が安くなる!? 米・キューバ国交交渉へ! ドミニカ産はどうなる?




nice!(3) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

ホーム