So-net無料ブログ作成
検索選択

「オバマは盗聴ロンダリングしていた!」by トランプ [海外]


きれいは汚い。汚いはきれい。



ロンダリング

ロンダリングというと、マネーロンダリングとか学歴ロンダリングがあります。



マネーロンダリングはお金の洗濯、資金洗浄と呼ばれています。

汚いものをきれいに。



学歴ロンダと呼ばれる学歴ロンダリング。

自分の大学よりレベルが高い大学の大学院に行くことで履歴書が良く見えるようにすることとされています。

最終学歴だけ書いてその途中のちょっとカッコ悪そうなのを省略しキラキラに見せるものありますがプロフィールですね。



つまり、ロンダリングとは洗濯ではありますが、間に何かをかませて誤摩化すことです。



最近やかましく言われている天下りとか法律もそうですね。

あれってワイロだったり泥棒だったりするわけです。


直接お金を受け取るとアウトなところ、便宜を図った見返りにポストを要求しお金を後から回収。

法案を通して何かの団体を作り政府から税金が流れるようにし、自分がそこに退官後行ってお金を頂く。

意識高い系を煽って世論を作って法案を通すお仕事。


悪法も法なりとは言います。

法律=正義と勘違い洗脳されていると見えないところです。


それから、逆資金洗浄

キレイな金を汚い金に。。。



テロリストに資金提供するのに省庁からだと出来ないがNPO経由でというもの。

自作自演とかカラー革命とかISISとかですね。

米財務省対米国務省


民間が直接やると財務省がうるさいけど、国務省が絡むとスルーしてくれるというスキーム。



きれいは汚い。汚いはきれい。




トランプ大統領
さて、今回またトランプ大統領、問題発言です!!!


2017年03月17日、米首都ワシントンのホワイトハウスでアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)独首相と初会談!


なんか馬が合わないような雰囲気でした。

で俺たちのトランプ、何とか共通点を見つけようと必死!



出てきたのが、オバマ前大統領に盗聴されたという仲間意識!

メルケル首相の電話を盗聴していたという話ですね。



で、自分も盗聴されていたと。

トランプ米大統領とオバマ前大統領の漫才か? 「盗聴」は誰が?

大統領選中にニューヨークのトランプタワーが盗聴されていたと。


「のぞかれ仲間だね~」


というのが、大手メディアのトーンです。




で、このトランプ劇場の裏通りで政府の人間の様々な発言がありました。



2017年3月16日

ショーン・スパイサー(Sean Spicer)米大統領報道官が、バラク・オバマ(Barrack Obama)前大統領が米国の法律を迂回するため英GCHQを通じてトランプ氏を監視していたという米FOXニュースの疑惑報道に言及。


オバマはやっていないと言いましたが、迂回したとは言っていない?

盗聴ロンダリングはしているかも?




2017年3月16日夜、脊髄反応

英GCHQ報道官はこの疑惑を「ナンセンスだ」と一蹴。



明けた2017年3月17日

テリーザ・メイ(Theresa May)英首相の報道官も、こうした主張は「無視されるべきだ」。

更に「英政府は米政府に対してこれを明確に伝え、こうした疑惑には二度と言及しないという確約を得た」と述べています。





まぁ、FOXニュースが言ってるんだけどね、自分じゃなくて、なんで顔真っ赤なの?

というところでしょうか?

これでトランプが国家内国家とか国家を超えた国家とかディープステートとか言っているのが見えてきます。



盗聴されて困るものなんてないでしょ?

ログインされて困るものなんてないでしょ?




でも、いつでも侵入されるとなれば偽造もされるということ。

ということは?



きれいは汚い。汚いはきれい。



関連記事
トランプ米大統領とオバマ前大統領の漫才か? 「盗聴」は誰が?

トランプ大統領の真の敵とは? メキシコとフィリピン 戦争屋と薬物屋

トランプはプーチンと会ったのか? ヒラリーは誰と戦っているのか? キッシンジャー



nice!(0) 

nice! 0

ホーム