So-net無料ブログ作成

パナマのノリエガ元将軍重体、脳腫瘍手術後昏睡状態に [海外]


パナマというと、でパナマ帽?

パナマ文書とかパナマ運河、パナマ織りシャツとかも。

パナマ織りとは? 涼しいシャツ、パナマ織りシャツ!



今回のニュースは物でなく者です。

パナマのノリエガ元将軍が脳腫瘍手術後に昏睡状態とのこと。



昏睡状態、コーマ(coma)ですね。

映画で『コーマ』というものがありました。



アメリカだと医療モノ、裁判モノがテレビや映画で人気です。

考えてみると儲かるビジネスだからなんでしょう(笑)


最近愛国ビジネスという言葉が話題ですが、裁判とかも正義正義と言って争っていればお金が儲かるというビジネスです。

愛国とか正義とかいう言葉に弱いとコロッとやられちゃいます。

民主主義〜、と叫んで爆撃とか(笑)

キレイは汚いんですね。



パナマとは
で、パナマはどんな国かというと、親米国です。

元々はスペインの植民地からの独立でコロンビアの一部でしたがそこからまた独立。

この頃勢いのあったアメリカの後ろ盾があってのものでしたが、これが影響力を行使されるものとなります。

その前に、アメリカでは中米に運河を造ろうという案が出ていました。

利用されたということですね、独立の時から。


で、その運河はパナマかニカラグアかというものでした。

結局はパナマになったのですが、現在中国が計画しているというニカラグア運河はつまり昔アメリカが考えたものということになります。

2019年に完成予定とのことで、計画通りにできるかどうか分かりませんが東京オリンピックの前ですね。

こういう経緯でアメリカ合衆国の影響が強く、ノリエガ氏は米中央情報局(CIA)の協力者であったとロイターでも書かれています。



ノリエガ元将軍とは
のノリエガ氏、どういう人かというと、

1989年にパナマ大統領選挙後、ブッシュ大統領の米軍パナマ侵攻を受け拘束、連れ去られて行きます。

将軍であった時代、コロンビアからパナマへアメリカ、コカインなどの密輸するルート管理していたと言われます。

裏の資金の管理者だったと。

管理人であって実際のボスは別ということですね。

実際の支配者はもっと上。



この辺をトランプ大統領はどうにかしようとしているのか、あえてメキシコに壁をと言っていとも言われます。

違法薬物の資金源潰しでは無いかと。

バカな振りをしないと消されるということですね。



他国の軍隊が侵攻して連れ去るというパターンは今回、北朝鮮にも適応されるのか、それともイラクのフセイン大統領やリビアのカダフィ大佐のように惨殺されるのか?

というところですね。



で、ノリエガ元将軍は米フロリダ州で服役後、2010年フランスに身柄を引き渡されました。

フランスでも有罪判決がでていたからです。


2011年にパナマに戻って収監。

年が明けて2012年2月に高血圧症のため病院に。

それで現在、脳腫瘍の手術を受けたが昏睡状態ということです。



ということで、昔の禁酒法時代のマフィアみたいなもので、実際のところ使われる身。

アルコール類を製造しているのが悪という話と同じようなパターンです。


パナマのノリエガ元将軍もワルモノという役をやらされていたということになります。



スペイン人の中南米侵攻で黒人が奴隷として連れてこられ白人による支配。

独立してもその上から米国の支配。

最下層の原住民の人権なんかないも同然。

この辺りがペルーの日系という原住民と似たような肌のフジモリ元大統領が戦っていたところでしょう。


関連記事
パナマ織りとは? 涼しいシャツ、パナマ織りシャツ!



タグ:パナマ
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム