So-net無料ブログ作成
検索選択

禁煙支持者は全体主義支持者か? 健康増進法改正案 [国内]

カフェとかの喫煙ルームの近くって、ウワって感じですよね〜


ただ、入らなければいいし、灰皿がない所は当然誰もタバコ、吸いませんよね?

灰皿が無いテーブルで突然煙草を吸う人はさすがに見たことがありません。



目をつりあげてなぜかムキになって喫煙者とか喫煙可能な飲食店を叩く人って。。。


喫煙可能な飲食店といっても、普通灰皿って最初から出されていないと思うんです。

キーキーとタバコが〜って言う人、大丈夫ですか?



どうもオカシイと思って調べてみたら、昔ナチスが禁煙キャンペーンとして反タバコ運動を始めたということです。。。

そういうことなんですね、『健康帝国ナチス』という本があります。

読んだことが無いのですが(笑)



ただ、健康だったら早死にしてもいいという人と印象が被ります。

何かの妄想のために死んでも良いという人。。。


よく何とか健康家で早死にの人とかいます。

で、その会の人は困惑。。。

健康帝国の崩壊?



健康なのに早死。。。

不都合な真実。。。


ナチスのヒトラーはタバコが嫌いだった。

悪の象徴とされるヒトラー、ムッソリーニはタバコを吸わなかった。

一方、正義の味方とされるチャーチルとルーズヴェルトは愛煙家。。。

不都合な真実(笑)



普段、ナチスは悪だと言っておきながらナチスが始めた禁煙運動は華麗にスルー♪

でも行動はナチスそっくり(笑)

まぁそういう人たちなんでしょうね。



タバコの問題とは?
タバコの問題は、一つはニオイの問題、もう一つは「健康」の問題です。


ニオイの問題
タバコといえば、臭い!

だから嫌いというのは分かります。

で、タバコは反対。

というか、なぜかタバコだけ反対(笑)

じゃあ、他の臭いものは反対するかというとスル〜♪



ガソリンスタンドも車の排気ガスも抗菌ソープも除菌消臭スプレーもクサい!!!

共通項は化学物質です。

除菌消臭スプレーによる臭害という言葉がありますが、ニオイ以上に化学物質の方が問題!

満員電車の中で強烈な香水というのも迷惑です。

で、タバコもクサいのお仲間♪

タバコはナチュラルではありません。

燃焼する速度を調整するために化学物質が入っているからです。

葉っぱだけなら天然なのですが。




「健康」の問題
もう一つの健康問題


ガソリンスタンドも車の排気ガスも抗菌ソープも除菌消臭スプレーも化学物質で健康に悪い!!!

同じですね(笑)


ガソリンスタンドのニオイが好きとか言う人はアブナいです(笑)

それから、車の排気ガスが健康にいいわけ無いですよね?

スクーターから出る排気ガスもクサし健康に悪そう、というかよく無いですよね?

排気ガスを吸って健康になる?(笑)

なわけない。


抗菌ソープ、除菌消臭スプレーもナゾの化学物質が入っていて、問題になりそうだとコッソリ除去(笑)


まともな鼻を持っているのか、論理的に考えているのか非常に疑問です。

で、こういうときに「海外では〜」(笑)

アメリカも放棄しようとしているグローバル化。

ヨーロッパも同じく引きこもり。



『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』という詩があります。

ドイツの牧師が書いたものが元となっています。

要は、ナチスが誰かを攻撃したとき、私は声をあげなかったというもので、それは自分はその支持者ではなかったから。

次々、攻撃されていきます。

で、最後には自分が攻撃されたとき誰も支持する人が残っていなかったという話です。


そんなの関係ね〜!


アイツは◯◯派で自分とは相容れないから!

で、明日は我が身。。。

そういうことですね。


自分はタバコを吸わないから「規制、規制、規制!」などと言っていると、いつかどこかで自分と関係のある物事も。。。

そういう抽象的にものごとを考えることができないんですよね、意識が高い人は舞い上がっているから。






これが仮にお金がもらえるとか、絶対に100%一生安泰と補償されるなら叩くかも知れません(笑)

でも、こういうのを知ると、ちょっと気に食わないから叩くって誰かに操られているかもって思いますよね?




モリタク〇〇省 vs 厚生労働省
さて、タバコが好きな人がいます。

経済アナリストの森永卓郎氏。

ライザップで痩せたそうです(笑)



「年収300万円時代」を予測した人で、まぁその通りになっています。

東京大学経済学部経済学科を卒業後に、日本専売公社に入社しています。

公社って共産主義っぽいのですが。

日本専売公社、専売というと昔の中国の塩とかの独占販売ですね。

日本専売公社は現在の日本たばこ産業、JTです。

そこから経済企画庁に出向。


経済企画庁は大蔵省、財務省のグループ。

で、民間の総合研究所で経済アナリストとして活躍という人です。

この人、愛煙家です。


日本たばこ産業が天国だったのでしょうか?



その森永さん、厚生労働省を「喫煙規制はひどい人種差別」と非難!

喫煙人種っているの?(笑)

なんでもかんでも「人種」。


ここで、気づくのは「厚生労働省 vs 財務省」という戦いの構図があるのではというもの。

米財務省対米国務省



健康至上主義を旗に財務省の子分である日本たばこ産業、JTをぶっ潰す!!!

そんなのもあるのかも(笑)


省庁の争い?

モリタク財務省 vs 厚生労働省!

ファイっ!!




禁煙にしたら儲かるという断定的判断?
「健康増進法の改正案」の問題もこういったもっともらしいことを装って国民を誘導するようです。


で、「民間」の調査として、もし飲食店が禁煙になったら行く機会が増えるという意見やら、飲食店を禁煙にすれば、収益が上がる可能性があるという教授までいます。。。

どっかからおカネが流れているんでしょうか?


問題ない表現だとは思いますが、これをTPP式に収益が上がらなかったら補償しろと言われたらどうするんですか?

儲からないのは客のせいというTPP方式(笑)


もっと規制を強化して収益が上がると言ったよね、これは何とか法に抵触するとか言われたら?

いやいや、「可能性がある」と言ったまでで(笑)

そう逃げる算段ですか?



民間なんて儲からないと思えばウチは全面禁煙ですと言うし、儲かるなら全館愛煙家に解放していますと客を呼び込むでしょう。

それをヨーロッパの利権集団がやっているオリンピッックのためにとにかく全面禁煙!

アスリートでタバコを吸う人は見なかったことに(笑)

タバコ臭いのが嫌で外食を控えていた非喫煙者が外食するようになるから市場は拡大するというもっともらしい屁理屈。


だったら、タバコ禁止したら好景気?

消費税増税で好景気と言ってた人がいましたが今どこに?

で、毎年禁止事項を増やし増税で永遠に続く好景気の最強国家に!!!




全面禁煙の店、分煙の店、要望があれば灰皿を出す店、たばこフレンドリーの店と経営者の判断でいけばいいんじゃないですか?

要望があれば灰皿を出す店といっても、そこは当然店の判断で込んでる時とかは出さないという当たり前の判断があるでしょう。




なのに、何をキーキー言ってるんでしょうか?

気持ち悪いですね。

こういうところに隠れ全体主義者が暴れ回っているということです。

だから意識高い系はネトウヨ並に怪しいんです。


次は、酒でしょうか?

財務省の酒タバコを止めさせて、健康にいい変なお薬?

お薬の管轄は?


モリタク財務省 vs 厚生労働省?

米財務省対米国務省

まさかね。。。


でも生活でいっぱいいっぱいの庶民と考える射程が違うんですよね。

超長期のことなんて、というのが思考の障害かも。



受動喫煙が正しいのなら、車の排気ガスも工場から出る一切のモノも禁止すべきです。

ハンドソープの臭いも芳香剤も。

工場は全部中国へ行って国内は閉鎖で従業員は全員首切り!

それを考えると、アメリカのトランプ大統領は真逆ですね。



ガン撲滅!

死因撲滅!

死因ゼロ、死亡ゼロ!

不老不死の社会♪


撲滅とか殲滅とか言って共産主義のように規制強化で締めつけようとする?

というか縛られるのがお好き?


気をつけましょうね、こういう変な人たちには。


関連記事
米財務省対米国務省


nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ホーム